無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 府中市にて強風で外れて落下した雨樋を部分交換

府中市にて強風で外れて落下した雨樋を部分交換

【施工前】
雨樋が外れた画像

【施工後】
雨樋修理完了

【お問い合わせのきっかけ】


担当:渡辺


台風による強風の影響で雨樋が破損して外れ、落下してしまったというT様からのご依頼でその雨樋交換を行いました。何でも「朝、仕事に行こうと外に出たら、雨樋を踏んでしまい、転びそうになった」そうです。幸いにも、お怪我はなかったそうですが、悪天候後はご自宅の敷地であっても危険、二次被害が起こりかねないということです。

雨樋がないと雨水がさまざまところに滴りますので、いろいろな部分に不具合が起こりやすくなります。目立たない部分ですが、早く直して起きたい部分です。
台風による強風の影響で雨樋が破損して外れ、落下してしまったというT様からのご依頼でその雨樋交換を行いました。何でも「朝、仕事に行こうと外に出たら、雨樋を踏んでしまい、転びそうになった」そうです。幸いにも、お怪我はなかったそうですが、悪天候後はご自宅の敷地であっても危険、二次被害が起こりかねないということです。

雨樋がないと雨水がさまざまところに滴りますので、いろいろな部分に不具合が起こりやすくなります。目立たない部分ですが、早く直して起きたい部分です。


担当:渡辺


【工事内容】
雨樋交換
【工事詳細】
施工期間
1日
築年数
12
お施主様
T様邸
【工事内容】
雨樋交換
【工事詳細】
施工期間
1日
築年数
12
お施主様
T様邸
足場アイコン雨樋交換

【点検の様子】

雨樋落下 落下した集水枡

見上げると、雨樋の一部が切り落とされたようになっており、そこから空が見えます。落下しています。敷地内には落下した集水枡がありました。落下し、コンクリートの地面に落下した際にさらに砕けたようです。

 

外れた雨樋 製品番号

破損し、落下してきた部分に商品名とサイズ、製品番号が記載されていました。製品名はエスロンで光沢もあり、まだ新しくは見えますが、既に製造中止となった雨樋です。ちょっと厄介なことになりました。製造中止になった雨樋と新しいものでは微妙にサイズが違うこともあり、部分的な交換が不可能なこともあるのです。部分的な交換が不可能となると、全体の交換となりますので、費用も負担も大きくなってしまいます。

 

【雨樋交換】

取り外した雨樋 止め具の取り外し

まずは交換する部分の雨どいを取り外します。雨樋を固定している止め具も変形したり、破損してしまった部分もあるので、取り外します。何も付いていない軒の部分は見慣れていないせいか、変な感じがします。軒は腐食していたりする部分もなく、健全なようですね。

 

止め具の取り付け 勾配の確認

雨樋補修は幸いにも部分交換で対応できることが分かりました。まずは水糸を張り、雨樋を固定する止め具をしっかりと排水できる勾配で取り付けていきます。この水糸、現場で働く以外の人以外は馴染みがないでしょうが、実はとっても便利なのです。勾配や直線の目安となるもので、お庭に花壇を作る際、敷居となるブロックを真っ直ぐ並べたい時などに使用しますときれいに直線に並べることができます。

 

古い雨どいとの接合 集水桝の設置

古い雨樋と新しい雨樋をうまく接合することができました。画像では隙間があるように見えますが、この外側が覆われているので、雨水が漏れることはありません。集水桝も取り付けました。横樋部分の工事はこれで完了です。

 

下から見上げた工事中の画像 集水枡の設置

下から見上げた工事中の画像です。隙間が開いて空が見えていた部分に集水枡が取り付けられましたので、その穴からしか空は見えなくなりまし。実はこの部分、出隅を隔てて集水枡が2つ取り付けられているのです。

 

竪樋の設置 竪樋を外壁に固定

曲がりと竪樋を取り付けます。こちらの雨樋で排水され、集水枡に集められた雨水は出隅を隔てた向こう側の竪樋へと送られていきます。脱落していた竪樋も交換しました。

 

【竣工 雨樋交換】

雨樋交換完了

横樋と集水枡交換の雨樋交換工事が完了しました。これで雨水が壁を伝ったりせず、しっかりと下水へと排水されます。風にも強くなりましたので、よほどの台風が来ないかぎり、外れたりすることはないてじょう。

このページに関連するコンテンツをご紹介

雨樋工事でお家を雨水から守る!雨樋の修理・交換、お任せください

雨樋工事でお家を雨水から守る!雨樋の修理・交換、お任せください

 戸建てやマンション、ビルなどどんな建物にも必ず取り付けられている雨樋(あまどい)。ほとんどの方が雨樋という名前やどの部分が雨樋なのかご存じですよね。 ただ「雨樋がなかったらどうなるんだろう?」と考えたことってありますか?あまりに当たり前のように取り付けられているためその役割や必要性を考えたこともな…続きを読む
街の屋根やさん多摩川
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒182-0025
        東京都調布市多摩川3-68-1
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん多摩川支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      府中市四谷にて古くなった雨樋の交換工事を行いました

      【施工内容】

      雨樋交換

      葛飾区東四つ木で下屋根下の雨漏りのご相談から下屋根のカバー工事を施工致しました

      【施工内容】

      屋根カバー工法、雨樋交換、雨漏り修理

      目黒区八雲にてエスロンのライナートップX70をアーバントップΣ90に部分交換いたしました

      【施工内容】

      雨樋交換

      その他の施工事例一覧→

      府中市と近隣地区の施工事例のご紹介

      国立市西で下地が腐食して脱落したモルタルの軒天をカラーべニアで修復工事

      【施工内容】

      屋根補修工事

      小金井市緑町で棟板金のビス補強と割れたスレートの補修工事

      【施工内容】

      屋根補修工事

      調布市仙川町で雨漏りしているバルコニーをウレタン塗膜防水で止めました

      【施工内容】

      雨漏り修理、防水工事

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求
      新型コロナウィルス
      対策について
      オンラインでの無料相談・ご提案について
      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る