無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 武蔵野市で歪んでしまった雨樋をパナソニックのPC50へ交換し.....

武蔵野市で歪んでしまった雨樋をパナソニックのPC50へ交換します

【施工前】
歪んだ雨樋

【施工後】
雨樋交換工事完了

 

【お問い合わせのきっかけ】

武蔵野市で雨樋交換工事をおこないました。マンションのルーフバルコニーに面した雨樋で、歪んでしまって雨が降るたびにバシャバシャと雨水が垂れ流しになっていたそうです。歪んでしまった原因は、屋根から落ちる雪によるものです。屋根の上を滑ってきた雪が雨樋の中に入ってしまうので、ドサッと落ちる時に雪の重みで歪ませたり割ったりしてしまいます。雪の被害で建物が破損した場合は、火災保険の雪災を適用して直す事が可能です。歪んでしまった雨樋はナショナルの『PC50』です。吊り込み具には金物が使用されていて、雪の重みで金物が曲がってしまった事で雨樋が歪んでいました。新しくする雨樋はパナソニックのPC50で、名称が変わったけれど同じ雨樋です。吊り込み具は金物ではなくポリカーボネート製の物をしようして、曲がりにも強いので強度が増しました。吊り込み具の間隔も狭くしましたので、今まで以上に曲がりにくくなりました。



富田 功義(とみた かつよし)


多摩川支店長
住宅アドバイザー
資格:2級建築施工管理技士
雨漏り診断士

【工事内容】
雨樋交換
【工事詳細】
使用材料
パナソニックPC50
施工期間
1日
築年数
15年
お施主様
S様邸
【工事内容】
雨樋交換
【工事詳細】
使用材料
パナソニックPC50
施工期間
1日
築年数
15年
お施主様
S様邸
火災保険アイコン雨樋交換

【雪で歪んでしまった雨樋】

軒樋は本来であれば、水上から水下までは直線で納まっていなければなりませんが、こちらの雨樋は外側に歪んで広がっているので、殆ど雨水が排水されずに雨が降るたびにバシャバシャとこぼれ落ちてきます。繋ぎ部分もテープで補修した跡がありました。こちらの雨樋が歪んだ原因は雪です。屋根の雪が落ちる時に雪の重みで雨樋を曲げていました

使用されているのは、ナショナル製のPC50という雨樋が吊ってありました。排水ドレン回りは今のところ不具合は出ていませんでしたが、全体に歪みが出ていると元の形には戻りませんので、今回は軒樋を全部交換する事になりました。

【パナソニックのPC50で交換します】

吊ってある雨樋はナショナルのPC50ですが、新しく交換するのはパナソニックのPC50です。名称が変わっただけで形は変わっていません。歪んだ雨樋を外すと吊り込み金具が下に曲がっているのがわかりました。雪の重みによって曲がった吊り込み金具は元に戻りませんので、金物も新しく交換します。

元々の吊り込み金具の間隔は比較的広めでしたので、新しい吊り込み具の間隔を今までよりも狭くしていきます。元々の金物の位置には取り付け出来ませんので、コーキングで穴埋めします。

新しい吊り込み具は金物ではなくポリカーボネート製の吊り込み具を使用します。金物に比べて柔軟性があるので、上から力が掛かっても壊れにくい吊り込み具です。見た目は金物の方が強度が高そうですが、ポリカーボネート製の方が耐久性が高くなります。

しっかりと雨水が流れる様に、水糸を張って勾配が取れる位置に吊り込み具を取り付けていきます。

破損した軒樋部分のみPC50で雨樋交換工事をおこなったのですが、歪みも無くなり元通りに雨水がスムーズに流れる様なったので、これで安心です。

 記事内に記載されている金額は2021年05月13日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

雨樋工事でお家を雨水から守る!雨樋の修理・交換、お任せください

雨樋工事でお家を雨水から守る!雨樋の修理・交換、お任せください

 戸建てやマンション、ビルなどどんな建物にも必ず取り付けられている雨樋(あまどい)。ほとんどの方が雨樋という名前やどの部分が雨樋なのかご存じですよね。 ただ「雨樋がなかったらどうなるんだろう?」と考えたことってありますか?あまりに当たり前のように取り付けられているためその役割や必要性を考えたこともな…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

街の屋根やさん多摩川
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒182-0025
        東京都調布市多摩川3-68-1
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん多摩川支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      目黒区柿の木坂にて既存雨樋からアーバントップΣ90への雨樋の交換工事を行わせていただきました

      【施工内容】

      雨樋交換

      立川市富士見町にて雨樋の交換工事を行わせていただきました

      【施工内容】

      雨樋交換

      世田谷区北沢にて雨樋の交換工事を行わせていただきました

      【施工内容】

      雨樋交換

      その他の施工事例一覧→

      武蔵野市と近隣地区の施工事例のご紹介

      練馬区富士見台にてセメント瓦からジンカリウム鋼板への屋根の葺き替え工事を行わせていただきました

      【施工内容】

      瓦屋根葺き替え

      杉並区大宮にて雹の被害にあった波板の交換を火災保険を適応して行いました

      【施工内容】

      その他の工事

      杉並区清水にて腐食した破風板の交換工事を行いました

      【施工内容】

      その他の工事

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求
      新型コロナウィルス
      対策について
      オンラインでの無料相談・ご提案について
      台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください 台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください
      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求
      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る