無題ドキュメント

HOME > ブログ > 足立区西保木間にて 耐用年数を経過したスレート屋根の点検

足立区西保木間にて 耐用年数を経過したスレート屋根の点検

更新日:2022年4月23日

 足立区西保木間にお住いのお客様より、棟板金が浮き上がっているとのご相談をいただき現地調査へ。今回は、築35年以上経過されたスレート屋根の調査結果についてご報告します。

棟板金を確認

棟板金浮き
貫板劣化

 棟板金の捲れを確認しました。釘が抜け落ちそうになっていたり、釘が残ったまま棟板金が捲れ上がっている状態でした。棟板金は内部の貫板(ぬきいた)に釘で固定しているはずですが、木材の貫板は経年劣化により削れるように無くなっていました。釘が打ち込まれていた部分が脆く(もろく)なっていては、棟板金を固定していくことが困難です。早急な対処が必要な状況でした。

耐用年数を経過した屋根

屋根水分吸収

 築35年以上ということで、屋根の劣化は免れません。屋根全体の塗装が剥がれ、雨水などの水分を吸収しやすくなっている状態でした。陽が当たる時間が少ない面との差が結構出ていました。

 スレート屋根の耐用年数は、一部種類や環境などにより異なりますが、25年~30年といわれています。耐用年数を過ぎたからといっていきなり破損したりするわけではありませんが、塗装や棟板金補修などの定期的なメンテナンスを行っていた場合は、35年近く経っても表立った大きな問題がないお住いもあります。

屋根の葺き替えをご提案

塗膜剥がれ
雨樋歪み

 スレート屋根表面の塗装が剥がれてくると、雨水が軒先まできれいに流れず表面上に滞ります。それが苔やカビなどの発生原因です。苔やカビの発生は、スレート材自体の劣化を更に早めてしまい、ヒビや反りの発生に繋がる可能性もあります。また、雨樋には変形が確認されました。歪みにより、雨水が溢れて地面へ直接落ちてしまいます。屋根のメンテナンス時には、雨樋も併せて行われることをおすすめします。

 耐用年数を迎えた屋根は、下地部分から手を加える必要がおおいため、屋根の葺き替え工事がおすすめです。私たち街の屋根やさんでは、お客様のライフプランに合わせ、現状で最適なご提案をしております。

 私たち街の屋根やさんでは、引き続き新型コロナウイルス予防対策として、マスクの着用・手指の消毒の徹底、オンラインでの打合せも承っておりますので、安心してお問合せください。

<参考価格>

●屋根葺き替え工事:987,800円(税込み)~ 切妻屋根/60㎡のスレートからスレートへの葺き替え
 これまでの屋根を解体し、新しく屋根を造り替えます。下地もしっかり手を入れます。


●雨樋交換(全交換):184,800円(税込み)~ 切妻屋根/片側/20m/半丸
 軒樋片側10m×2、集水器2ヵ所、竪樋12m、既存雨樋撤去処分費を含みます。

 記事内に記載されている金額は2022年04月23日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方で…続きを読む
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方で…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別) 屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

調布市調布ヶ丘で雨漏りと地震対策で瓦屋根からスレートへの葺き替え工事

【施工内容】

瓦屋根工事、スレート屋根工事、屋根葺き替え、雨漏り修理

調布市布田で雨漏りしているトタン屋根をガルバリウム鋼板へ適正価格で葺き替え工事

【施工内容】

金属屋根工事、屋根葺き替え、雨漏り修理

目黒区碑文谷で雨漏りの原因になっているトップライト交換工事と葺き替え工事

【施工内容】

屋根葺き替え、天窓工事

その他の施工事例一覧→

足立区と近隣地区の施工事例のご紹介

墨田区本所で雨漏りのご相談からアールロックの屋根のカバー工事(料金目安:60㎡で税込767,800円~)を施工

【施工内容】

屋根カバー工法

足立区中川で強風被害による波板破損、ポリカ製波板への新規交換工事

【施工内容】

その他の工事

足立区青井で棟の取り直し工事、漆喰材はシルガードを使用して施工致しました

【施工内容】

棟瓦取り直し 

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る