無題ドキュメント

HOME > ブログ > 板橋区前野町にて飛散した巴瓦により破損した屋根の調査

板橋区前野町にて飛散した巴瓦により破損した屋根の調査

更新日:2021年10月30日

 板橋区前野町にお住まいのお客様より「2階の棟から瓦が落下してしまった」とのご連絡をいただき、現地調査へ伺いました。瓦の落下ということでしたが、特にお怪我や近隣への被害が無かったとのことで何よりでした。強風や台風などの影響で瓦や部材などが飛散する場合があります。瓦をはじめ、飛散した部材自体の重さや形状により大変危険ですので、日頃から目視で確認出来る範囲でチェックされることをおすすめします。固定が弱まっていたり、ズレている等、気になることがある場合は、大事に至る前に早めの点検をご依頼ください。今回は、破損した隅棟の点検結果をご報告をいたします。

状況確認

瓦破損

 2階の大棟にあった巴瓦(ともえがわら)が、1階の屋根に落下したとのことでした。応急処置でブルーシートが掛けられている状態でした。確認してみると、落下の衝撃で、直撃した部分は結構細かく砕けている状態で、周辺の数枚も破損していました。瓦の下葺き材である、防水紙が見えています。

大棟巴瓦が落下

瓦落下
大棟巴

 大棟の端にある巴瓦が風で飛ばされ1階(下屋根)に落下ということですが、状況を確認してみると、改めてお怪我などが無くて良かったと思いました。巴瓦は、切妻屋根の棟の端部に用いる丸い瓦で、破風の頂上に見える瓦です。

屋根全体の点検

トントン葺き(土居葺き)

 瓦の下葺き材(防水紙)に使われていたのは、薄い木の板でした。これを土居葺き(トントン葺き)といって、屋根の土台でもある野地板の上に「さわら」または「杉」などの薄板を竹釘(たけくぎ)で打ち付けるものです。

 破損した瓦の近くにある隅棟熨斗瓦冠瓦(丸瓦)がズレていました。内部の葺き土が崩れ、更に固定していたはずの針金も切れてしまっていたためズレてしまったようです。同じようにすべての棟も葺き土で土台が作られています。また、漆喰部分も劣化が進んでいましたので、棟部分全体の「取り直し工事」のご提案となりました。棟の取り直し工事は、既存の棟瓦を一旦取り外し、新しく土台から作り既存の棟瓦を積み直すというメンテナンス方法です。

 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウィルスへの感染対策として、点検等でお伺いする際は、手指の消毒をはじめ、マスクの着用・ソーシャルディスタンスを守り安全に配慮しております。
※現在zoomでのお打ち合わせも承っております。

 記事内に記載されている金額は2021年10月29日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

瓦屋根を更に軽く!棟瓦の乾式工法で住宅の耐震性を向上

瓦屋根を更に軽く!棟瓦の乾式工法で住宅の耐震性を向上

 近年建築されている住宅をみていると、瓦屋根のお住まいをほとんど見かけなくなったとしみじみ思います。代わりに多くのお住まいで施工されているのはスレート屋根材や金属屋根材等、薄く軽量な屋根材ばかりです。これらは住宅の耐震性を高める為の施工だと言われていますね。しかし屋根材を軽くしただけで住宅の倒壊を免…続きを読む
粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

  古くから使用されている屋根材、それはなんといっても「瓦」でしょう。皆さんが瓦と言ってイメージするのは寺社仏閣のような和風建築のものですか?それとも地中海風の建物に見られるオレンジ色のグラデーションのかかった屋根でしょうか?瓦屋根はその形状により分類もできますし、使用している材質によっても分類でき…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

このページと共通する工事内容の新着施工事例

江戸川区春江町にて瓦屋根の棟の漆喰詰め直し工事とコーキング処理でのし瓦と冠瓦を固定

【施工内容】

棟瓦取り直し 、漆喰取り直し

江戸川区江戸川にて漆喰の剥がれやのし瓦のずれが発生している瓦屋根の棟取り直し工事を行いました

【施工内容】

棟瓦取り直し 、漆喰取り直し

江戸川区西瑞江にて瓦の差し替え工事と棟取り直し工事を実施

【施工内容】

棟瓦取り直し 、漆喰取り直し

その他の施工事例一覧→

板橋区と近隣地区の施工事例のご紹介

練馬区上石神井にて、経年劣化による反りや剥がれが生じたパミール屋根をスーパーガルテクトで屋根カバー工事

【施工内容】

屋根カバー工法

板橋区加賀にて棟板金に釘の浮きや錆が発生、下地材に樹脂製貫板を使用した棟板金交換工事を実施

【施工内容】

棟板金交換

練馬区高松にてスレートから石粒付き金属屋根への葺き替え工事を行いました

【施工内容】

スレート屋根工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る