無題ドキュメント

HOME > ブログ > 稲城市大丸にて雨漏りが起きた片流れ屋根に屋根葺き替え工事をご.....

稲城市大丸にて雨漏りが起きた片流れ屋根に屋根葺き替え工事をご提案

更新日:2021年10月3日

 稲城市大丸のお客様より「雨漏りが起きているので一度点検してほしい」とのご依頼を受けてお伺いしました。お客様のお住まいは築25年のお洒落な造りの2階建て、片流れ屋根のお宅でした。南側を頂点として、北側に下がっていく造りで、北向きの片流れ屋根です。 

お家外観

雨漏り状況

小屋裏

 雨漏り箇所は複数の部屋に起こっています。まずは屋根の勾配が下がっている北側の小部屋の天井を剥がした様子です。雨染みを発見し、天井を剥がしてみたところ、野地板部分からポタポタと雨水が落ちていたそうです。

雨漏りが起きた奥の天井
雨漏りが起きた手前の天井

 こちらは勾配が上がっている南側のお部屋の天井です。雨漏りによってボードが歪んでいます。ポタポタと垂れる程ではありませんが、時間の問題です。

劣化したスレート屋根
スレート屋根表面
穴の空いた軒天

 屋根に上って調査しました。問題は複数個所見られます。屋根材の劣化・防水紙の寿命・谷板金の劣化・軒天にできた穴などです。雨漏りを起こしている部分が複数あることから、屋根材の下の防水紙が既に寿命を迎えていました。一般的に防水紙の寿命は20~25年ですが、耐用年数を過ぎると防水紙の破れが起こることがあります。

片流れ屋根のデメリット

 片流れ屋根は「モダンでおしゃれな外観」「太陽光発電を設置しやすい」「屋根裏のデッドスペースが少なく、空間を広く使える」「低コストで導入できる」などのメリットがありますが、その反面デメリットもあります。

・屋根の頂点である棟で受けた雨水が裏を伝って雨水の浸入経路を作ってしまう

・雨水が分散しないのでの雨樋にかかる負担が大きくなる

・雨水を受ける量が多く、屋根材の劣化しやすい

・外壁の雨漏りリスクが高くなる

葺き替え工事のご提案

 今回、雨漏りが起き、防水紙の破れも見られることから「屋根葺き替え工事」をご提案させていただきました。屋根葺き替え工事を行えば、雨漏りに怯えず安心して暮らすことができますね。私たち街の屋根やさんでは雨漏りのご相談を受け付けております。「雨漏りが起きて部屋の中に雨水が入ってきている」「雨漏りは確認できないけど、最近なんだか部屋の中がかび臭い」といったお悩みがある方は是非、お気軽にご相談くださいね。

 また現在、私たち「街の屋根やさん」では、新型コロナウイルス対策として点検・工事 等でお伺いする際は、マスクの着用・アルコール消毒・ソーシャルディスタンスを徹底し、お客様の安心・安全に配慮しております。 もしご対面でのお打ち合わせに不安を感じるようでしたら「zoom」によるお打ち合わせも承っております。ぜひ、お気軽にお問合せ下さい。

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根葺き替えで不安を解消しませんか?

屋根葺き替えで不安を解消しませんか?

 これまでの屋根を解体・撤去し、新しい屋根材に葺き替える工事です。屋根材を取り外しますので、その下の防水紙や野地板といった手の入れにくい部分も同時にメンテナンスや補修を行うことができます。屋根の葺き替えというと老朽化した屋根というイメージがありますが、最近では耐震対策としての軽い屋根へ葺き…続きを読む
台風・雨漏りに弱い!?片流れ屋根の特徴とメンテナンス方法

台風・雨漏りに弱い!?片流れ屋根の特徴とメンテナンス方法

 「片流れ屋根って強風に弱いって聞いたから台風シーズンが来ると心配で・・・」 「片流れ屋根は雨漏りが多いみたいだけど本当なの?」 このような不安やお悩みを抱えてはいませんか。シンプルモダンでおしゃれな外観が魅力の片流れ屋根ですが、台風や雨漏りには弱いとされている側面もあります。台風や雨漏り…続きを読む
屋根葺き替えと屋根カバー工法 どちらを選ぶのが正解?

屋根葺き替えと屋根カバー工法 どちらを選ぶのが正解?

 屋根工事の中で大型リフォームと言えば屋根葺き替えと屋根カバー工法が挙げられます。いずれも屋根材を新設するリフォームですが、工期やコストの違いがあるなどそれぞれにメリットやデメリット、特徴があります。 こうした大型の屋根葺き替えや屋根カバー工法を検討するタイミングとしては経年劣化により屋根…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別) 屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

港区三田で雨漏りしている瓦葺き屋根をコロニアルで葺き替え工事

【施工内容】

屋根葺き替え、雨漏り修理

東京都狛江市西野川で散水試験で雨漏り箇所特定して葺き替え工事で直します

【施工内容】

屋根葺き替え、雨漏り修理

三鷹市井口で強風により屋根が飛散、縦ハゼ葺きの金属屋根スタンビーで葺き替え工事しました

【施工内容】

金属屋根工事、屋根葺き替え

その他の施工事例一覧→

多摩市と近隣地区の施工事例のご紹介

町田市鶴川で雨漏りでボロボロな庇を下地から作り直しました

【施工内容】

雨漏り修理

府中市是政にて、スレート屋根へのカバー工事、アイジー工業のスーパーガルテクトを使用しました

【施工内容】

屋根カバー工法

稲城市坂浜にてヒランビーで屋根のカバー工事を行いました

【施工内容】

金属屋根工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る