無題ドキュメント

HOME > ブログ > 小金井市中町で雹の被害を受けたスレート屋根は火災保険で直しま.....

小金井市中町で雹の被害を受けたスレート屋根は火災保険で直します

更新日:2020年10月14日

 小金井市中町で屋根の調査をおこないました。

 近所で工事をしているという業者から屋根材の破損を指摘されたそうで、ご自身で見ても屋根材がズレているのが確認出来たとの事でした。

 どこに不具合が出ているのか確認して、破損の状況によって適切な工事のご提案をさせていただきます。

スレート屋根の状態を確認します

全体的に表面が劣化してコケが付着しています 割れたスレート

 屋根にはスレートが葺いてあります。過去にメンテナンスをおこなった事が無いという事で、スレートの表面は劣化していてコケが付着しています。スレート屋根は塗装工事で表面の撥水性を保っていないと、雨が降るたびに雨水を吸い込んでしまうので、日が当たりにくい北面などにはコケやカビが生えやすくなってしまいます。

 雨水を吸う様になると、日が当たって乾くときに表面が先に乾いてくるので、反りに繋がったり割れる原因になってしまいます。

 棟板金のすぐ横のスレートがズレているのが確認出来ました。斜めにカットしている部分ですので、スレートを通常固定する部分ではない所に釘を打つことになるので、新築の時には現れませんがヒビ割れが徐々に広がっていき何年もたってから割れてズレてしまう事があります。ズレている部分は屋根の一番端になりますので、新しい物への張替えも比較的容易におこなう事が可能です。

棟板金の下地が劣化しています

指先が刺さるくらい空いているところもありました 釘の浮きは下地の劣化が原因です

 スレート屋根の面と面が合わさる部分には棟板金が取り付けてあります。棟板金の下地の木が腐食してしまうと釘が浮いたり棟板金も持ち上がってしまう言事になります。持ち上がったところへ強風が吹きこむと棟板金が飛ばされてしまうので、画像の様な症状が現れた時には早目に棟板金交換工事をおこなった方が良いでしょう。

雹痕があるので火災保険が適用になります

黒い斑点は雹がぶつかった跡

 棟板金に出来ている黒い斑点の様な跡は、雹がぶつかった跡です。建物が雹(ひょう)・雪・風によって被害を受けた場合は火災保険が適用になります。

 小金井市中町で調査してスレート屋根は、割れている部分と下地が劣化した棟板金、雹がぶつかった雹痕がありますので、火災保険の申請をおこなって必要な修理工事をおこないます。

 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒を徹底しておりますので、安心してお問合せ下さい。

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根工事の種類を詳細解説!費用、業者選びのポイントもご紹介

屋根工事の種類を詳細解説!費用、業者選びのポイントもご紹介

 普段の生活の中でじっくりと屋根を見ることなんてなかなかありませんよね。自分のお住まいであっても、高くて見にくいのでよほどのことがない限り、気にすることは少ないと思います。 また強風などの後、気になることがあっても、屋根にのぼることは危険なのでお勧めできません。屋根にのぼってみても、専門知…続きを読む
【最新版】火災保険が適用される屋根工事

【最新版】火災保険が適用される屋根工事

 保険が適用される屋根工事、ってどういうことをイメージされるでしょうか?  特にそれが「火災保険」となると「屋根修理に使えるの?」と繋がらないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?昨今は大型台風の上陸、そしてそれらの被害が頻発したことにより火災保険という名前や保険の支払い規…続きを読む
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方で…続きを読む
東京の雹災害、火災保険で修理します

東京の雹災害、火災保険で修理します

雹によって屋根や外壁が壊れてしまった! 傷がついてしまった! 凹んでしまった!大事なお家の一大事、火災保険で直せます2021年7月13日更新 2021年7月11日、東京23区内から首都圏周辺にかけて激しい雷雨が起きた中、同時に雹も降りました。降雹は車をへこませる程の威力がありますので、地域のお家は被…続きを読む
プロが教える屋根リフォームで失敗しないコツ

プロが教える屋根リフォームで失敗しないコツ

 屋根リフォームの主な目的は、雨漏りの防止や安全対策です。頻繁におこなう必要はありませんが、定期的に屋根の状況をチェックして、必要があれば補修や清掃、塗り直しをおこなうことで、屋根そのものの寿命を延ばすことができます。春の大風や夏場の暑い日差しに台風、冬の積雪などで屋根は徐々に痛んできています。「う…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

八王子市犬目町で浮いてしまった棟板金を該当箇所のみ交換工事を行いました

【施工内容】

屋根補修工事、棟板金交換

荒川区東尾久で強風で飛ばされた棟板金の交換に合わせてパラペット笠木の交換も行いました

【施工内容】

棟板金交換、ガルバリウム鋼板

大田区東糀谷で強風で一枚剥がれたスレート屋根は火災保険を適用して復旧工事します

【施工内容】

屋根補修工事、スレート屋根工事、屋根葺き替え

その他の施工事例一覧→

小金井市と近隣地区の施工事例のご紹介

府中市是政にて、スレート屋根へのカバー工事、アイジー工業のスーパーガルテクトを使用しました

【施工内容】

調布市布田でマンションの雨漏りを散水試験で原因箇所を特定して補修作業しました

【施工内容】

雨漏り修理

西東京市富士町でヒビ割れが酷いスレート屋根をスーパーガルテクトで屋根カバー工事

【施工内容】

屋根カバー工法

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る