無題ドキュメント

HOME > ブログ > 大田区本羽田で勾配不良で水が溜まった金属屋根・パラペットの箱.....

大田区本羽田で勾配不良で水が溜まった金属屋根・パラペットの箱樋

更新日:2020年5月11日

大田区本羽田で事務所として使用されている建物の点検を行いました。
屋根が錆びているのを気にされた社長様からご相談をいただき早速現地調査です。

錆が拡がった金属屋根

錆びた金属屋根

金属屋根が錆びています 錆びて穴が開きかけています

屋根は金属屋根、社長様が仰られているように全体的に錆が拡がり、穴が開きかけている箇所もあるため修繕が必要です。
ただ錆びているだけであれば錆止めを塗って塗装すればよいのですがこちらの屋根は他にも雨漏りになりかねない大きな不具合がありました。

水が溜まっている箇所を確認

屋根の端を見てみましょう。

金属屋根が反り、雨水が溜まっています

金属屋根板の端が反ってしまい、うまく雨水が流れず溜まっています。
もともと勾配が少ない形状ですので、このような反りや歪みがあると雨水が滞留してしまうのです。

こちらの屋根は「パラペット」という低い壁で囲まれています。
パラペットがあると屋根から外壁へと雨水が流れにくくなるため、外壁保護というメリットがあります。
しかし、パラペットの内側に水が溜まりやすく、ここから雨漏りしやすいというリスクもあります。
パラペットと屋根の間に「箱樋」という雨樋の役割をする箇所が設けられていますがこの部分にも雨水の滞留が見られます。

箱樋に雨がたまっています 排水口周辺にも雨水が滞留

雨水が滞留すると金属である屋根の錆が進行してしまい、穴開きや腐食、建物内への雨漏りが発生してしまうでしょう。

このように水が溜まっていてもパラペットに囲まれているという形状のため、確認することは困難です。
気付いた時には雨漏りが始まっていたというケースも少なくありません。
定期的に専門業者に点検や排水口の清掃などをお願いしましょう。

こちらの屋根は塗装だけでは不具合は改善できません。
新しくガルバリウム鋼板を用いて既存の屋根を覆う「屋根カバー工法」をご提案いたしました。
箱樋も新しい箱谷を設置し、適切な勾配をつけて水捌けのよい状態にします。

現在、街の屋根やさんでは新型コロナウイルス対策をしっかり行った上で訪問、工事を行っております。
お住まいや会社の建物のことでお困りの方はなんでもご相談ください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

雨漏りの原因となりやすいパラペット、メンテナンスは必須です

雨漏りの原因となりやすいパラペット、メンテナンスは必須です

 誰しも一度はビルの屋上に上がったことがあるのではないでしょうか。一般的にビルの屋上は陸屋根と呼ばれるほぼ平らな屋根で、ほぼ傾斜がありません。そして、その外周部は建物によって違いますが、低い壁か高い壁で取り囲まれていることがほとんどです。低い壁の場合、その上に手摺りが設置されていなければ歩行可能な屋…続きを読む
一番強い金属屋根、トタン・ガルバリウム・エスジーエル(次世代ガルバリウム)を徹底比較

一番強い金属屋根、トタン・ガルバリウム・エスジーエル(次世代ガルバリウム)を徹底比較

 建物に使われる金属製の屋根材にはさまざまなものがありますが、一般的な戸建て住宅に使われているのはトタン、ガルバリウム、エスジーエルのいずれかがほとんどです。この中で最も耐用年数長く、一番コストパフォーマンスが高い金属屋根材はどれなのでしょうか。さまざまな面から比較します。「ガルバリウム鋼板」につい…続きを読む
屋根の専門家が教える、金属屋根(ガルバリウム)のメンテナンス方法とご自身で点検できる4つのチェックポイント

屋根の専門家が教える、金属屋根(ガルバリウム)のメンテナンス方法とご自身で点検できる4つのチェックポイント

 お住まいもお体と同じです。悪いところは早期に発見し、迅速にケアしてあげれば、大事に至ることはありませんし、費用もお安くなります。定期的な点検の他、悪天候後も検査してあげれば完璧でしょう。しかし、屋根に上るのは危険ですし、体の病状の判断と同じように、その道の専門家でなければ不具合を見逃してしまうこと…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
屋根の専門家が教えます、屋根の勾配(角度)と屋根材の関係

屋根の専門家が教えます、屋根の勾配(角度)と屋根材の関係

 普段、生活している限り、屋根のことはあまり気にしない方がほとんどだと思います。それでも、屋根というと大半の方は三角屋根を思い浮かべるのではないでしょうか。見慣れた街並みを思い出してください。大方の屋根には勾配(傾斜)が付けられています。屋根勾配は雨水を効率良く流すのに必要です。積雪地ではその勾配を…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

屋根カバー工法・屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

江戸川区東小岩でスレート屋根のカバー工事、スーパーガルテクトのSシェイドブルーで施工

【施工内容】

屋根カバー工法

文京区白山で棟板金の飛散から火災保険を使用し、棟板金の修繕も含めた屋根カバー工事を施工

【施工内容】

屋根カバー工法

葛飾区立石でスーパーガルテクトのSシェイドブラックを使用してカバー工事を行いました

【施工内容】

屋根カバー工法、ガルバリウム鋼板

その他の施工事例一覧→

大田区と近隣地区の施工事例のご紹介

大田区本羽田にて台風によって飛散したパラペットの笠木の交換工事を火災保険を適応し行いました

【施工内容】

その他の工事

品川区中延で防水の劣化が雨漏りの原因でウレタン防水と笠木交換工事をおこないました

【施工内容】

雨漏り修理

江東区塩浜でベランダの防水工事、通気緩衝工法で施工致しました

【施工内容】

防水工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風14号により被害を受けた・受けたかもしれない方、街の屋根やさんの無料点検をご活用ください 台風14号により被害を受けた・受けたかもしれない方、街の屋根やさんの無料点検をご活用ください
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る