無題ドキュメント

HOME > ブログ > 港区三田で20年以上メンテナンスを放置された苔・藻の生えたス.....

港区三田で20年以上メンテナンスを放置された苔・藻の生えたスレート屋根を調査

更新日:2019年5月14日

築20年ノーメンテナンスのスレート屋根に生える苔・藻

港区三田のお客様より、新築からこれまで一度も屋根のリフォームをしたことがないため相談させてほしいというお問合せをいただきました。状況を確認させていただくために現地調査にお伺いさせていただいたところ苔がびっしりと生え、新築から「20年間一度も」ということを物語っているスレート屋根でした。
苔の生えたスレート屋根

お客様もご自宅を遠目から眺めた際に屋根が新築時と比較しても明らかに色が剥げ、色も緑がかっていることから「苔や藻が生えている」ということは認識はされていたようです。
実際に屋根に上って撮影した屋根を見てみましょう。粉が葺いたように苔が屋根材に発生しているのがわかります。

屋根になぜ苔が生える?

軒先から見た苔や藻の生えたスレート 防水性が落ち、苔や藻の生えたスレート屋根

苔や藻が生えるということは、そこに苔や藻の生育環境が整ってしまっているということになるわけですが、つまりは苔や藻が育つにふさわしい水分が屋根材表面に存在するということです。もともと新築時は塗料が屋根材表面を覆っているため防水性がきちんと保たれ水分が屋根材に染み込むこともありません。しかし紫外線や熱、風雨など毎日厳しい環境に晒されることで経年劣化によって塗膜が剥げ、徐々に防水性が保てなくなってしまう事でこうした苔や藻が生育しやすい環境を提供してしまう事になってしまうのです。雨漏りにもつながりかねない重大な事案でもあります。スレート屋根にお住まいの方は新築から10年で塗装をご検討ください。 苔や藻の生えた屋根のメンテナンスについて詳しくはこちら>>

築10年は外装全体を見直すタイミング

割れた雨樋 ひびが見られる雨樋

またこちらのお住まいは屋根だけではなく雨樋も同様に経年による劣化(ひびや割れ)が見られました。築10年というタイミングは屋根の劣化だけではなく、お住まいの外装を見直すタイミングでもあります。不具合がなくても、被害が起こる前にぜひ大切なお住まいを気にかけていただき点検・調査をご活用いただくことをお勧めします。

 記事内に記載されている金額は2021年05月13日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方で…続きを読む
屋根や外壁の劣化を促進させる苔・藻・カビの放置は絶対ダメ!?

屋根や外壁の劣化を促進させる苔・藻・カビの放置は絶対ダメ!?

 新築時や外装リフォーム後は綺麗だった屋根や外壁も時が経つにつれ、だんだんと汚れてきます。その中で屋根や外壁に苔や藻、カビが生えてしまうのは珍しいことではありません。苔や藻、カビは「汚れている・お手入れされていない」という美観の問題だけでなく、建材の劣化を早めてしまう可能性もあるのです。「スレート屋…続きを読む
お住まいの寿命を延ばす!季節別・築年数別のメンテナンスポイント

お住まいの寿命を延ばす!季節別・築年数別のメンテナンスポイント

 一生に一度のお買い物と言われるお住まい、手に入れるまでは相当な努力と苦労を伴います。何年もかけて貯めた頭金、購入してからはローンと大変です。手に入れたということで満足してしまい、そこでゴールという方も多いようです。かつては新築だったお住まいも年月を経れば、どんなに大事にしていてもいろいろなところが…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
屋根のメンテナンス・屋根工事・屋根リフォームはなぜ必要?

屋根のメンテナンス・屋根工事・屋根リフォームはなぜ必要?

 普段から屋根のメンテナンスやリフォームを意識して生活している方はほとんどいないでしょう。また新築を建てる際、デザインや内装にこだわる方は多くても、メンテナンス性を重視して屋根材を吟味される方は少ないと思います。  しかし、どんな屋根であってもメンテナンスやリフォームが必要な時期がやってきます。 …続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

調布市調布ヶ丘で雨漏りと地震対策で瓦屋根からスレートへの葺き替え工事

【施工内容】

瓦屋根工事、スレート屋根工事、屋根葺き替え、雨漏り修理

世田谷区喜多見で雨漏りの原因になっているトップライトの交換と一緒に葺き替え工事

【施工内容】

スレート屋根工事、屋根葺き替え、雨漏り修理、天窓工事

府中市北山町にてスレートからスーパーガルテクトへの葺き替え工事を行いました

【施工内容】

スレート屋根工事、屋根葺き替え

その他の施工事例一覧→

港区と近隣地区の施工事例のご紹介

渋谷区千駄ヶ谷にて破損した波板の交換工事を行いました

【施工内容】

その他の工事

中央区日本橋茅場町で雨樋配管の取付工事(雨樋工事料金目安:10mで118,800円~)を施工。

【施工内容】

雨樋交換

渋谷区松濤にてコロニアルクアッドを使用しての屋根の葺き替え工事を行わせていただきました

【施工内容】

スレート屋根葺き替え工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風8号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください 台風8号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る