無題ドキュメント

HOME > ブログ > 立川市にてスチール製カーポートの支柱塗装、木製のメンテナンス.....

立川市にてスチール製カーポートの支柱塗装、木製のメンテナンス方法もご紹介

更新日:2018年11月3日

立川市にお住まいのお客様からカーポートの補修依頼を承りました。自動車を雨風から守る為にカーポートやガレージのあるお住まいがありますよね?ガレージは屋根壁があり防犯性にも優れていますが、施工費用が高い点が気になるところです。その点カーポートは駐車台数によって変更も容易ですし、何よりリーズナブルな価格ですので人気があります。お住まいによってカーポートの素材・形状も異なりますので、状態を確認しながら適切なメンテナンスを行っていきましょう。

【スチール製カーポートは錆止め塗装が必須です】

カーポート支柱の塗装点検 鉄製カーポート

カーポートは駐車台数によって形状が異なりますが、1台用は2本支柱の片流れと4本支柱の両足支柱があります。もちろん4本支柱の方が頑丈ですが、幅を取ることと車をぶつけてしまう可能性が高くなってしまいますので、片流れタイプを使用しているお住まいが多いように感じられます。もちろん支柱が2本であっても耐久性には問題ありませんが、経年劣化によって腐食してしまうと屋根全体が支えきれなくなってしまいます。では柱が劣化してしまう原因を紹介していきます。

鉄製の支柱

使用されている素材はスチールやアルミ、ログハウスやDIYで作成した場合は木製など様々ですが、メンテナンスが不要なのは耐久性に優れ錆びないアルミ製のみです。素材自体が軽量なため地震等の影響を受けにくいというメリットがある反面、施工費用が高いデメリットが懸念されます。こちらのお住まいは耐久性も高くコストも抑えられるため、多くのお住まいで使用されているスチール製です。スチール製の注意点は【錆】です。経年劣化によって錆が進行し腐食してしまうと、せっかくの耐久性も低下し崩壊を招く危険性もあります。その為、素材が劣化する前に塗膜保護を行っていきましょう。

ケレン後塗装 鉄製カーポート

塗装で保護するだけでスチールの劣化速度を一気に遅らせることが出来ます。塗装時には錆止め塗料(防錆剤)を必ず塗り、錆の発生抑止・下地との密着性を高めて塗膜が剥がれにくい下地に仕上げていきましょう。カーポートの屋根材も塩ビやポリカやアクリルと様々ですが、下地がしっかりとしていなければ高耐久な屋根材を使用しても意味がありません。

【木材下地は劣化を判断して取替を!】

木製支柱の経年劣化 木製下地の交換と塗装

こちらはバルコニーに取り付けられた屋根ですが、カーポートの屋根と形状は変わりません。塩化ビニル波板で雨水浸入を防いでいますが、表面塗膜が剥がれ木材が雨水を吸水してしまっています。木材は頻繁な塗り替えが必要であるに関わらず、塗膜が長持ちしない傾向があります。木材が水を吸い込み腐食してしまうと、塗膜も更に剥がれやすくなりますので機会を見て木材の取り替えを行いましょう。使用素材によって費用が異なりますが、今後のメンテナンス方法を考えた上でカーポートを取り付けていきましょう。台風により屋根材が飛散したとご相談を頂くこともありますが火災保険や共済の適用対象にもなりますので、ご不明な点がございましたら、お気軽に街の屋根やさんへご相談ください。ご質問はもちろん、点検・お見積りは無料ですので承っておりますのでご安心ください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

カーポートの建て直しが自己負担なしでできる条件・施工費用をご紹介

カーポートの建て直しが自己負担なしでできる条件・施工費用をご紹介

 このところ台風による甚大な被害が非常に目立ちましたね。記憶に新しい所では2019年9月の台風15号(令和元年房総半島台風)、同年10月の台風19号(令和元年東日本台風)、2018年8月の台風21号(平成30年台風第21号)が挙げられますが、いずれも被害総額が500億円を超え、令和元年東日本台風に至…続きを読む
お住まいの寿命を延ばす!季節別・築年数別のメンテナンスポイント

お住まいの寿命を延ばす!季節別・築年数別のメンテナンスポイント

 一生に一度のお買い物と言われるお住まい、手に入れるまでは相当な努力と苦労を伴います。何年もかけて貯めた頭金、購入してからはローンと大変です。手に入れたということで満足してしまい、そこでゴールという方も多いようです。かつては新築だったお住まいも年月を経れば、どんなに大事にしていてもいろいろなところが…続きを読む
屋根工事、屋根塗装はなぜ必要?メンテナンスの必要性を教えます

屋根工事、屋根塗装はなぜ必要?メンテナンスの必要性を教えます

 健全なお住まいに暮らしている場合、普段から屋根のメンテナンスやリフォームを意識して生活している人はほとんどいないでしょう。 しかし、どんな屋根であってもメンテナンスやリフォームが必要な時期がやってきます。屋根がどんな環境におかれているか想像してみてください。 晴れの日…続きを読む
屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装が必要なわけ屋根塗装・外壁塗装工事は大きくわけると2つの理由があります。1.機能・性能UP塗料を外壁や屋根に塗装すると、膜(塗膜)を形成し、雨や紫外線などから保護してくれます。しかし、この塗膜も、経年とともに劣化してきてしまいます。塗膜が劣化すると、塗装が剥げ、やがて屋根や外壁の素…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

狛江市東大和市の葺き替え工事と併せて板金の屋根をポリカの波板に交換しました

【施工内容】

その他の工事

世田谷区成城で外れかけた天井のボードを張替え工事で修復しました

【施工内容】

その他の工事

新宿区若松町で台風被害にあった塩ビの波板を火災保険で使ってポリカーボネートに交換しました

【施工内容】

その他の工事

その他の施工事例一覧→

立川市と近隣地区の施工事例のご紹介

三鷹市井口で強風により屋根が飛散、縦ハゼ葺きの金属屋根スタンビーで葺き替え工事しました

【施工内容】

金属屋根工事

小平市鈴木町でトタンの瓦棒葺き屋根を日本ペイントファインルーフのサニーレッドで塗装します

【施工内容】

屋根塗装

国分寺市東元町で雨漏り修理のため瓦屋根の葺き直し工事と壁の板金張替え工事

【施工内容】

瓦屋根工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風14号接近中、ご注意ください! 台風14号接近中、ご注意ください!
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る