無題ドキュメント

HOME > ブログ > 狛江市で瓦屋根葺き替え、お薦めの自然石粒付鋼板屋根材エコグラ.....

狛江市で瓦屋根葺き替え、お薦めの自然石粒付鋼板屋根材エコグラーニの特徴は?

更新日:2018年10月25日

狛江市にて瓦屋根葺き替え工事を実施しました。今回葺き替えに使用した屋根材は、ディーズルーフィングのエコグラーニと呼ばれる自然石粒付鋼板です。他の金属屋根材はどう違うのか、また他の形状についてもご紹介していきたいと思います。

【瓦屋根葺き替え工事】

瓦屋根の屋根葺き替え 防水紙敷設

葺き替え工事前の瓦屋根です。瓦は桟木と呼ばれる下地木材に引っ掛けるようにして葺いているため、強風や地震時にズレが起きやすいというデメリットがあります。また高耐久ではありますが非常に重たく、こちらのお住まいは瓦だけで8t、土や漆喰を含めると更に重たい仕上がりでした。地震大国の日本では近年、屋根を軽量にし耐震性を向上させる傾向にあり、今回も軽量な金属屋根に葺き替えました。前回は野地板で下地補修・補強をしましたので、防水紙で雨水の浸入を防いでからエコグラーニを葺きました。

【ディーズルーフィングの自然石粒付鋼板エコグラーニ】

エコグラーニ エコグラーニの特徴

エコグラーニはガルバリウム鋼板と同様に、錆びにくく高耐久なジンカリウム鋼板に自然石粒を吹き付けた仕上げになります。ジンカリウム鋼板の錆による雨漏り、表面石粒の極度な褪色・剥離に対し基材30年保証がありますので、耐久性・美観性に自信を持っている屋根材です。重量は1㎡当たり7㎏と非常に軽く、こちらのお住まいでは1tに満たない重さに仕上がっていますので、住宅に対する過重負担の軽減にも繋がっています。葺き替え時はポロポロと石粒が落ちてくる場合がありますが、表面に過剰についていた石粒ですので、屋根材自体には全く問題ありません。

表面石粒の効果

自然石粒仕上げ鋼板

そしてなんといっても一番の特徴は表面の石粒です。鋼板は熱伝導率が高く熱くなりやすい、つまり室内へも熱を伝えやすいという心配があります。しかし表面がセラミックコートを施された石粒に保護されることで、熱伝導率を軽減し熱を伝えにくい構造になっています。更に表面が凸凹に仕上がりますので雨粒を拡散させ、金属屋根で懸念される雨音の軽減をすることも出来ます。石粒で仕上げた立体感のある表面は、シンプルな形状ながらもお洒落な印象を受けます。色はツィードグレー・カフェ・エバーグリーン・オニキスと4色ありますので、お住まいの雰囲気に合わせてお選びください。

立体感のある瓦調も取り扱っています

クラシックタイル ローマン

ディーズルーフィングでは他にも様々な形状の自然石粒付鋼板を取り扱っています。左画像は波型瓦のクラシックタイル、右画像はS瓦調のローマン、どちらも非常に軽量ながら瓦独特の存在感を残すことが出来ます。金属屋根は高い耐久性だけでなく、デザインにも優れた製品が多く和洋どちらのお住まいにも合わせることが出来ます。

屋根葺き替えをご検討中の方、金属屋根材が気になっている方、屋根材の特徴や仕上がりに関して気になる方はぜひ一度街の屋根やさんへご相談ください。お客様のご希望やお住まいの状態を確認させて頂いた上で、最適なメンテナンス方法・屋根材をご提案させて頂きます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根葺き替えで不安を解消しませんか?

屋根葺き替えで不安を解消しませんか?

 これまでの屋根を解体・撤去し、新しい屋根材に葺き替える工事です。屋根材を取り外しますので、その下の防水紙や野地板といった手の入れにくい部分も同時にメンテナンスや補修を行うことができます。屋根の葺き替えというと老朽化した屋根というイメージがありますが、最近では耐震対策としての軽い屋根へ葺き…続きを読む
4つのチェックポイントで瓦屋根の点検・メンテナンスのタイミングを知ろう

4つのチェックポイントで瓦屋根の点検・メンテナンスのタイミングを知ろう

 瓦屋根というと半世紀、またはそれ以上もの耐用年数を期待できる大変寿命の長い屋根材ですよね。そのため瓦屋根にお住まいの方の中にはどうしてもメンテナンスが怠りがちになってしまっているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし瓦屋根と言えども経年劣化がまったくないかというとそうではありませんし、…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?

瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?

 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面を広く取った屋根、そし…続きを読む
粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

  古くから使用されている屋根材、それはなんといっても「瓦」でしょう。皆さんが瓦と言ってイメージするのは寺社仏閣のような和風建築のものですか?それとも地中海風の建物に見られるオレンジ色のグラデーションのかかった屋根でしょうか?瓦屋根はその形状により分類もできますし、使用している材質によっても分類でき…続きを読む
屋根葺き替えと屋根カバー工法 どちらを選ぶのが正解?

屋根葺き替えと屋根カバー工法 どちらを選ぶのが正解?

 屋根工事の中で大型リフォームと言えば屋根葺き替えと屋根カバー工法が挙げられます。いずれも屋根材を新設するリフォームですが、工期やコストの違いがあるなどそれぞれにメリットやデメリット、特徴があります。 こうした大型の屋根葺き替えや屋根カバー工法を検討するタイミングとしては経年劣化により屋根…続きを読む
長寿命な屋根材はどれ?耐用年数から考える各屋根材の耐久性ランキング

長寿命な屋根材はどれ?耐用年数から考える各屋根材の耐久性ランキング

 お住まいの中で最も過酷な環境に晒されている部位を問われたら、多くの方が屋根だと答えるでしょう。高いから強風の影響を受けやすく、寒暖・雨・直射日光といった天候の影響をダイレクトに受ける、本当にとんでもないところです。寒い地方になれば、降雪や降雹はもちろんのこと、軒に氷柱ができます。積雪の重みにも耐え…続きを読む
瓦屋根のさまざまな補修とリフォームの費用と価格

瓦屋根のさまざまな補修とリフォームの費用と価格

 瓦に飛来物が当たり割れてしまった場合、また風によって少しずれてしまっている場合、雨漏りが起きていなくとも防水紙の劣化に繋がりますので、補修は必要です。瓦の差し替え工事瓦の並び戻し工事 漆喰が剥がれることによって内部の土が露出し、雨水で流れ出てしまいます。そのまま放置してしまうと棟自体の並びも変形・…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

江東区富岡で店舗入り口庇の瓦屋根を、新しい瓦への葺き替え工事を行いました

【施工内容】

瓦屋根工事、屋根葺き直し、棟瓦取り直し 

稲城市坂浜にてヒランビーで屋根のカバー工事を行いました

【施工内容】

金属屋根工事、スレート屋根カバー工事

東京都狛江市西野川で散水試験で雨漏り箇所特定して葺き替え工事で直します

【施工内容】

屋根葺き替え、雨漏り修理

その他の施工事例一覧→

狛江市と近隣地区の施工事例のご紹介

狛江市西野川で雨漏りで落ちてしまったモルタルの外壁をガルバリウム鋼板でカバー工事

【施工内容】

雨漏り修理

狛江市西野川にて雨水でお困りの駐車場にポリカーボネートで屋根を新設しました

【施工内容】

屋根新設

調布市布田でマンションの雨漏りを散水試験で原因箇所を特定して補修作業しました

【施工内容】

雨漏り修理

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風14号により被害を受けた・受けたかもしれない方、街の屋根やさんの無料点検をご活用ください 台風14号により被害を受けた・受けたかもしれない方、街の屋根やさんの無料点検をご活用ください
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る