無題ドキュメント

HOME > ブログ > 江戸川区|棟板金が強風により飛散しました

江戸川区|棟板金が強風により飛散しました

更新日:2018年1月6日

強風により棟板金が飛散

本日は強風により棟板金が飛散してしまったお家に調査にお伺いいたしました。普段から風の強い地域らしく、台風では無く棟板金が飛散してしまったそうです。築30年程のお家で、中古で購入されたそうです。購入した時点でも屋根や壁についてメンテナンスしたという情報はなかったそうです。その点も含めて調査していきたいと思います。

江戸川区棟板金飛散 江戸川区棟板金飛散

ご主人様がご自身で養生されたそうです。このお家の棟板金はビス止めされておりました。釘で固定するより強固なので当時にしてはいい施工ですが、やはり30年経つと棟板金の下地の貫板もかなり劣化していたのでしょう。他の場所のビスも浮いていたり抜けてしまっている箇所がありました。

江戸川区棟板金飛散 江戸川区棟板金飛散

こちらは南面の屋根表面の状況です。表面の塗膜が剥がれているのがわかります。この状態だと屋根材自体が雨を吸収してしまうので雨漏りしやすくなります。

江戸川区棟板金飛散

こちらが北面の屋根になります。日当たりが悪い場所なのでコケが発生しています。コケが発生している状態は屋根材が雨水を吸収しているということなので、屋根材の下の防水紙の劣化が激しいと雨漏りしてしまいます。雨漏りしていなければ塗装でメンテナンスできますが、雨漏りしてしまうと屋根カバーか葺き替えでのメンテナンスになります。

このページに関連するコンテンツをご紹介

棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!

棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!

 毎年9月、10月の台風の時期になると特に増えるお問い合わせがあります。それは「棟板金交換」です。こちらのページをお読みの方でも「屋根の上から異音がする」など屋根の上の異変に不安を抱えていらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか?台風に限らず春一番や竜巻、木枯らしなど突発性の強風でも被害を受けるこ…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

西東京市中町で強風で飛ばされた駐輪場の屋根をポリカーボネートに張替え工事

【施工内容】

その他の施工事例一覧→

江戸川区と近隣地区の施工事例のご紹介

江戸川区一之江で棟板金交換工事を施工、下地貫板には樹脂製のタフモックを使用

【施工内容】

棟板金交換

葛飾区南水元で令和元年東日本台風による棟板金飛散のご被害、屋根カバー工事を施工し棟板金下地には樹脂製貫板を使用

【施工内容】

屋根カバー工法

江戸川区松江でウッドデッキの交換工事を施工させて頂きました

【施工内容】

その他の工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る