無題ドキュメント

HOME > ブログ > セキスイ瓦U|雨樋破損での保険申請|中野区

セキスイ瓦U|雨樋破損での保険申請|中野区

更新日:2014年11月6日

本日は、中野区のお客様をご紹介します。

今年の台風で、雨樋が壊れてしまった。とのお問い合わせで伺いました。

閑静な住宅街で、少し築年数が経っておりますがお庭が広いお住まいです。

早速梯子をかけて、点検いたします。

南側の雨樋が、脱落してしまっています。

火災保険を適用したいとの事でしたので、まずは、申請用紙を取り寄せてもらいます。

少し特殊な形状の雨樋なので現行品ではありません。

排水効率を考えると少しサイズも大きくなります。

屋根もついでに見てほしいとの事なので、登ってみるとセキスイから出ていた、

カバー工事などによくつかわれていたスレート材の「瓦U」という商品を使っています。

この屋根材は、割れやすいので、慎重に点検しなければなりません。

色もだいぶ剥離していて、板金も釘が浮いています。

コロニアルの上にカバーしているようなので、破損があっても

直ぐには雨漏りしませんが、劣化すると割れて落ちてきます。

小さなお子様もいらっしゃるので、メンテナンスをお勧めします。

また、建物も鉄骨構造の建物のようですが、ベランダなど外に露出しているものは錆びが目立ちます。

足場をかける工事なので、一緒に工事をした方がいいでしょう。

お住まいの事で、何かお困りのことがありましたらお気軽にお問い合わせください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

雨樋工事でお家を雨水から守る!雨樋の修理・交換、お任せください

雨樋工事でお家を雨水から守る!雨樋の修理・交換、お任せください

 戸建てやマンション、ビルなどどんな建物にも必ず取り付けられている雨樋(あまどい)。ほとんどの方が雨樋という名前やどの部分が雨樋なのかご存じですよね。 ただ「雨樋がなかったらどうなるんだろう?」と考えたことってありますか?あまりに当たり前のように取り付けられているためその役割や必要性を考えたこともな…続きを読む
粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

  古くから使用されている屋根材、それはなんといっても「瓦」でしょう。皆さんが瓦と言ってイメージするのは寺社仏閣のような和風建築のものですか?それとも地中海風の建物に見られるオレンジ色のグラデーションのかかった屋根でしょうか?瓦屋根はその形状により分類もできますし、使用している材質によっても分類でき…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

府中市四谷にて古くなった雨樋の交換工事を行いました

【施工内容】

雨樋交換

葛飾区東四つ木で下屋根下の雨漏りのご相談から下屋根のカバー工事を施工致しました

【施工内容】

屋根カバー工法、雨樋交換、雨漏り修理

目黒区八雲にてエスロンのライナートップX70をアーバントップΣ90に部分交換いたしました

【施工内容】

雨樋交換

その他の施工事例一覧→

中野区と近隣地区の施工事例のご紹介

豊島区高田にて強風の影響により飛散した棟板金の交換工事を実施、貫板に樹脂製貫板を使用致しました

【施工内容】

棟板金交換

練馬区貫井で雨漏りの起きたバルコニーの通気緩衝工法による防水工事

【施工内容】

練馬区南田中にて雹の被害を受けた波板の交換工事を行いました

【施工内容】

その他の工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る