無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 町田市南成瀬にて賃貸にしているお家の棟板金交換工事を行わせて.....

町田市南成瀬にて賃貸にしているお家の棟板金交換工事を行わせていただきました

【施工前】
施工前

【施工後】
施工後

【お問い合わせのきっかけ】


担当:木下


 町田市南成瀬にお住いのT様より、通りがかりの業者から棟板金の不具合を指摘されたとのことでお問い合わせいただいたことが工事のきっかけになりました!


 今年に入ってから上記のようなお問い合わせ非常に多くいただいております(>_<)
 仮に指摘を受けたとしても飛び込みの業者の中には悪質な業者もおり、正常な棟板金すらも手を加えて破損させてしまうというケースもございます。


 屋根は簡単には確認出来ない部分なので信頼のできる業者に見てもらうようにしましょうね(#^^#)


 棟板金の浮きなどはほとんどございませんでしたが、経年劣化による釘浮きサビなどが発生しておりました。


 ご自宅は今後貸家にするとのことで工事は最小限にしたいとのご要望でしたので、今回は棟板金の交換工事のみを行わせていただきました。


 新規棟板金を施工する際には樹脂製の貫板を下地に使用いたしました。
 樹脂製の下地は腐食しませんので今回のように経年劣化によって釘の浮きが生じてしまう恐れが少なくなります。


 最低限の工事を行う際にも場合によっては足場の架設が必要になります。
 滑りやすいものや割れやすいもの等屋根材によって作業する際の安全性も変わってまいります!


 状況に応じた足場の架設が必要になりますのでその旨お含みおきいただけますと幸いです。

 町田市南成瀬にお住いのT様より、通りがかりの業者から棟板金の不具合を指摘されたとのことでお問い合わせいただいたことが工事のきっかけになりました!


 今年に入ってから上記のようなお問い合わせ非常に多くいただいております(>_<)
 仮に指摘を受けたとしても飛び込みの業者の中には悪質な業者もおり、正常な棟板金すらも手を加えて破損させてしまうというケースもございます。


 屋根は簡単には確認出来ない部分なので信頼のできる業者に見てもらうようにしましょうね(#^^#)


 棟板金の浮きなどはほとんどございませんでしたが、経年劣化による釘浮きサビなどが発生しておりました。


 ご自宅は今後貸家にするとのことで工事は最小限にしたいとのご要望でしたので、今回は棟板金の交換工事のみを行わせていただきました。


 新規棟板金を施工する際には樹脂製の貫板を下地に使用いたしました。
 樹脂製の下地は腐食しませんので今回のように経年劣化によって釘の浮きが生じてしまう恐れが少なくなります。


 最低限の工事を行う際にも場合によっては足場の架設が必要になります。
 滑りやすいものや割れやすいもの等屋根材によって作業する際の安全性も変わってまいります!


 状況に応じた足場の架設が必要になりますのでその旨お含みおきいただけますと幸いです。


担当:木下


【工事内容】
スレート屋根工事
【工事詳細】
使用材料
棟板金:GL板金、貫板:樹脂製貫板
施工期間
3日間(足場の架け払いを含む)
築年数
築20年以上
平米数
棟10m
施工金額
詳しくはお問い合わせください。
お施主様
T様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
保証はお付しておりません
【工事内容】
スレート屋根工事
【工事詳細】
使用材料
棟板金:GL板金、貫板:樹脂製貫板
施工期間
3日間(足場の架け払いを含む)
築年数
築20年以上
平米数
棟10m
施工金額
詳しくはお問い合わせください。
お施主様
T様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
保証はお付しておりません

棟板金のバタつきの指摘を受けたとのことでした

 町田市南成瀬にお住いのお客様より屋根の指摘を受けたとのことで、心配なので一度見て欲しいとお問合せいただき現地調査にお伺いさせていただきました!

 

 以前までも同様のお問い合わせいただくことはありましたが、今年に入ってより増えてきたような気がいたします。

 

 屋根の上は普段見えるような箇所ではありません(>_<)

 

 見えないことをいいことに「近くで工事をしていたらお宅の屋根が見えて棟板金がバタついてしまっていた」「屋根が壊れているので早く直した方がいい」等不安をあおるようなことを言ってその場で契約を迫ってくる業者も多く、最悪の場合屋根に登った際にわざと破損させていくような業者もいるみたいです。

 

 信用のできる業者選びは工事を行うにあたって非常に重要なものです。
 飛び込みで来訪するような、信用のできない業者は屋根に上らせない事がおすすめです!

 

 屋根に登って状態を確認させていただきましたが、遠目から指摘を受けるような状態ではありませんでした。
 もちろん築年数並みの劣化はありましたのでさびや釘浮きは生じておりましたが、棟板金が即座に飛散してしまうという感じではありませんでした。

錆 隙間

 お客様に上記内容のご説明をさせていただきました。

 

 その後のお打合せでお話をお伺いすると、物件自体を貸家として出す予定があり最低限の工事は行いたいとのことでしたので棟板金の交換屋根塗装のお見積りをさせていただきました。

釘浮き

 今回はご予算の兼ね合いで棟板金の交換工事のみを行うことになりました。
 切妻屋根でしたが、屋根の勾配が6.5寸でしたので安全性を考慮して足場は全面掛けさせていただきました。

 

 状況に応じて足場の架設は必要になりますのでその旨お含みおきいただけますと幸いですm(__)m

棟板金交換工事を行っていきます

 それでは早速棟板金の交換工事を行ってまいります。

 

 まずは既存の棟板金の撤去を行ってまいります。
 釘を抜いていき、板金を取り外します!

釘抜き 撤去

 板金の取り外しが終わりましたら、既存の貫板が出てきました。

 

 貫板は経年劣化によって黒ずみが目立っておりました。
 雨風の影響はもちろん、湿気なども関わって劣化は進んでしまいます。

既存棟板金撤去後

 貫板の撤去が完了いたしました。

 

 棟近くの防水紙の状態を確認しましたが、やはりそれなりには劣化して来ておりました。
 いずれは大きめのメンテナンスが必要になると思われます。

段違い棟 貫板撤去完了

 既存の棟板金の撤去が完了しましたので樹脂製の貫板を施工していきます。

樹脂貫板 ビス止め

 貫板を設置していきます。

 

 貫板の設置が完了しましたらカラー板金をかぶせていきます。
 カラー板金はガルバニウム鋼板製で錆にも強いものになります。

棟板金設置 ビス止め

 板金をビスで固定していきます。

 

 ビスも錆難いステンレスのものを使用して錆の対策をしていきます。

棟板金交換工事完了です

 端部のシール処理が完了しましたら棟板金交換工事完了になります!

ジョイント 端部

 錆が目立ってしまっていた棟板金も綺麗に仕上がりました。
 樹脂製の貫板で耐久性も向上しておりますので今後も安心ですね(#^^#)

交換完了

 棟板金交換工事税込154,000円から承っております(棟板金20m樹脂貫板使用の場合、足場代別途)。

 

 今回のケースのように勾配の関係で足場の架設が必要であったり、屋根の形状によって金額は変動いたしますので詳しくはお問い合わせください(^^)/

 記事内に記載されている金額は2023年12月01日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

工事を行なったT様のご感想をご紹介いたします

T様のアンケート

【工事前】

工事前お客様写真

工事前アンケート

Q2.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
棟板金が浮いている、雨もりの心配
Q3.弊社をどのように探しましたか?
インターネット
Q4.弊社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
すこし検討時間がありました
Q5.何が決め手となり弊社にお問合せをされましたか?
棟板金工事の写真など工事手順を見た
Q6.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
対応が良かったです

T様のアンケートを詳しく見る→

町田市ではたくさんのお客様にご依頼をいただいております!

  • 工事種類

    雨樋交換

  • 工事種類

    その他の工事

  • 工事種類

    屋根葺き替え

関連動画をチェック!

【新シリーズ:施工事例を紹介!】雹(ひょう)の被害を受けたスレート屋根をスーパーガルテクトで屋根カバー工事!【施工事例を紹介!街の屋根やさん】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


このページに関連するコンテンツをご紹介

棟板金の交換・修理ガイド【事例・費用】も豊富にご紹介

棟板金の交換・修理ガイド【事例・費用】も豊富にご紹介

 毎年9月、10月の台風の時期になると特に増えるのが、「棟板金の交換・修理」に関するお問合せです。  「屋根の上から異音がする」  「屋根のてっぺんが浮いている」 など屋根の上の異変に不安を抱えていらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか?  台風に限らず春一番や竜巻、木枯らしなど突発性の強風…続きを読む
街の屋根やさん多摩川
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒182-0025
        東京都調布市多摩川3-68-1
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん多摩川支店のスタッフ

      街の屋根やさん東京
      1. 電話 0120-989-936
        株式会社シェアテック
        1. 〒132-0023
          東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
          店舗詳細はこちら
      1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

        街の屋根やさん横浜
        1. 電話 0120-989-936
          株式会社シェアテック
          1. 〒222-0033
            神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 VORT新横浜 2F
        1. 街の屋根やさん横浜支店のスタッフ

          お問い合わせはこちらから

          あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

           街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

          お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

          このページと共通する工事内容の新着施工事例

          小金井市緑町にてスーパーガルテクトを使用して屋根のカバー工事を税込1,400,000円で行わせていただきました!

          【施工内容】

          スレート屋根工事

          東村山市恩多町にて税込1,470,000円(足場代別途)で太陽光パネル撤去と屋根のカバー工事を行わせていただきました!

          【施工内容】

          スレート屋根工事

          練馬区早宮にて屋根の葺き替え工事を税込258万円(足場込み)にて行わせていただきました!

          【施工内容】

          スレート屋根工事

          その他の施工事例一覧→

          町田市と近隣地区の施工事例のご紹介

          多摩市連光寺にて棟の取り直しと屋根の部分葺き直し工事を税込420,000円で行わせていただきました

          【施工内容】

          瓦屋根工事

          町田市金井にて下地の劣化してしまった屋根の葺き替え工事を行いました

          【施工内容】

          スレート屋根工事

          町田市金井にて腐食してしまった破風板の交換工事を行わせていただきました

          【施工内容】

          破風板・軒天部分補修

          その他の施工事例一覧→

          屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

          お問い合わせ・資料請求
          • 屋根リフォームの流れ
          • 徹底したお住まい調査
          • 不安ゼロ宣

言
          • 屋根のお役立ち情報
          • 当社のご案内
          • 屋根の資料請求
          点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

          点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

          株式会社シェアテック
          街の屋根やさん東京
          東東京支店
          〒132-0023
          東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
          TEL :0120-989-936 
          E-mail : info@sharetech.co.jp
          多摩川支店
          〒182-0025
          東京都調布市多摩川3-68-1
          Copyright © 2024 街の屋根やさん All Rights Reserved.
          ページトップへ戻る