無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 杉並区南荻窪で暑さ対策で方形屋根の換気棟と屋根カバー工事

杉並区南荻窪で暑さ対策で方形屋根の換気棟と屋根カバー工事

【施工前】
工事前のスレート屋根

【施工後】
屋根カバー工事完成

【お問い合わせのきっかけ】


担当:富田


 杉並区南荻窪で屋根カバー工事をおこないました。
 お問合せのきっかけは、お隣で工事をおこなっている工事業者から棟板金の不具合を指摘されたという事でした。屋根の状態はそれほど酷くなく、これといった不具合は見られませんでした。元々太陽光パネルが載せてあったそうで、その部分の色が違っています。小屋裏に入って野地板の状態を確認しましたが、傷みも雨漏りの跡も無く、比較的良い状態が保たれていました。
 お客様からのご希望があり、『屋根を直すのであれば暑さ対策をおこないたい』というお話をいただきましたので、メンテナンスの中で暑さ対策を最重要としてご提案を進めさせていただきました。
 工事としては上から金属屋根のスーパーガルテクトを被せる屋根カバー工事をおこないます。その際に、小屋裏の熱を外に逃がす換気棟の設置も検討します。屋根の形状が方形屋根というピラミッドの様な形状になっており、4カ所の棟板金が頂上で合わさるつくりになっています。その為、換気棟も通常の棟板金に取り付けるものではなく、方形屋根専用の換気棟を取り付けしていきます。日本武道館の屋根についているたまねぎの様な形です。換気棟を取り付ける事で、軒裏の換気口から入った空気が抜けていくので小屋裏に空気の流れが出来、熱がこもりにくくなります。
 屋根カバー工事は使用する屋根材によって価格が変わりますが、税込み8,800円~承っておりますので、お気軽にご相談ください。
 これから夏にかけてどんどん熱くなっていきますので、お客様も今年の夏は楽しみだとおっしゃっておりました。
 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒の徹底、オンラインでの打合せにも対応しておりますので、安心して工事をお任せください。
 杉並区南荻窪で屋根カバー工事をおこないました。
 お問合せのきっかけは、お隣で工事をおこなっている工事業者から棟板金の不具合を指摘されたという事でした。屋根の状態はそれほど酷くなく、これといった不具合は見られませんでした。元々太陽光パネルが載せてあったそうで、その部分の色が違っています。小屋裏に入って野地板の状態を確認しましたが、傷みも雨漏りの跡も無く、比較的良い状態が保たれていました。
 お客様からのご希望があり、『屋根を直すのであれば暑さ対策をおこないたい』というお話をいただきましたので、メンテナンスの中で暑さ対策を最重要としてご提案を進めさせていただきました。
 工事としては上から金属屋根のスーパーガルテクトを被せる屋根カバー工事をおこないます。その際に、小屋裏の熱を外に逃がす換気棟の設置も検討します。屋根の形状が方形屋根というピラミッドの様な形状になっており、4カ所の棟板金が頂上で合わさるつくりになっています。その為、換気棟も通常の棟板金に取り付けるものではなく、方形屋根専用の換気棟を取り付けしていきます。日本武道館の屋根についているたまねぎの様な形です。換気棟を取り付ける事で、軒裏の換気口から入った空気が抜けていくので小屋裏に空気の流れが出来、熱がこもりにくくなります。
 屋根カバー工事は使用する屋根材によって価格が変わりますが、税込み8,800円~承っておりますので、お気軽にご相談ください。
 これから夏にかけてどんどん熱くなっていきますので、お客様も今年の夏は楽しみだとおっしゃっておりました。
 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒の徹底、オンラインでの打合せにも対応しておりますので、安心して工事をお任せください。


担当:富田


【工事内容】
屋根カバー工法 換気棟
【工事詳細】
使用材料
スーパーガルテクト,方形用換気棟
施工期間
5日間(足場含む)
築年数
28年
平米数
65㎡
施工金額
詳しくはお問合せください
お施主様
I様邸
保証年数
10年間
【工事内容】
屋根カバー工法 換気棟
【工事詳細】
使用材料
スーパーガルテクト,方形用換気棟
施工期間
5日間(足場含む)
築年数
28年
平米数
65㎡
施工金額
詳しくはお問合せください
お施主様
I様邸
保証年数
10年間
足場アイコン屋根カバー工事

屋根の調査

ドローンで屋根調査

 今回は屋根のカバー工事をご検討されている建物です。

 工事をおこなううえで一番のご要望は暑さ対策です。二階がとても暑くなるそうで、屋根工事によって暑さを軽減させたいというご希望がありました。

 屋根はスレート葺きで方形屋根です。上からドローンを飛ばして確認すると良く分かりますが、ピラミッドの様な正方形の建物の一部が飛び出すような作りになっています。

塗膜の劣化 太陽光パネルが乗っていた部分

 過去に塗装工事をおこなったそうですが、一部スレートの色が違う部分があります。ここは元々太陽光パネスが乗っていた部分で、太陽光パネルの下だけ塗装されていないため色が変わっています。

方形屋根

 四隅にある棟板金が頂点で合わさっているのですが、この部分は塗装工事の前にテープで補修作業が行われていました。屋根カバー工事をお考えですので、現在の屋根の下地に問題が無いか小屋裏から確認します。

小屋裏の状態

小屋裏を確認 雨漏りしているか調査

 小屋裏収納の壁面に点検口が取り付けてありましたので、そこから天井裏へ入って下地の状態を確認します。屋根カバー工事の場合、現在の屋根の下地を新しい屋根の下地として使用しますので、野地板などに傷みが出ている場合は屋根カバー工事で対応できない場合があります。

野地板の状態

 野地板には合板が使用されていますが、雨漏りや結露・湿気による劣化はありませんでしたので、問題なく屋根カバー工事が可能であると確認できました。屋根カバー工事は税込み767,800円から承っておりますので、お気軽にご相談ください。

屋根カバー工事開始

工事前の屋根の状態

 足場を架けて屋根カバー工事開始です。屋根カバー工事では、既存の屋根の上に新しい屋根材を被せますので、棟板金と雪止めなどの屋根から出っ張った部分を撤去します。

換気棟の取り付け

換気棟を取り付ける開口部

 暑さ対策として今回は換気棟を取り付けします。換気棟は小屋裏の熱を外に逃がすために有効で、通常は棟板金の一部を換気専用の棟板金交換します。方形屋根の為、専用の大型換気棟の取り付けをおこないます。隅木と垂木の間から外に温まった空気を逃がす様に作られています。

低粘着のルーフィング

低粘着ルーフィングを張ります 谷板金の取り付け

 屋根カバー工事では、既存の屋根の上に防水紙(ルーフィング)を葺くのですが、通常の様にタッカーという大きなホッチキスではスレートに止める事が出来ませんので、低粘着タイプのルーフィングを張り付けていきます。

アイジー工業のスーパーガルテクト

スーパーガルテクト 棟板金を取り付けていきます

 新しい屋根にはアイジー工業のスーパーガルテクトを使用します。断熱材が裏に貼ってあり、耐久性が非常に高い屋根材です。製品にも保証がある屋根材なので、非常に良く使用されています。

屋根材を葺いていきます 屋根を葺いたら棟を納めます

 屋根材は軒先から棟に向かって葺いていきます。下の段に上の段の屋根材をはめ込んで固定します。

棟部分の見切り 換気棟取り付けの開口

 水返しを造るために隅棟の上に下地を作ります。頂点に取り付ける換気棟の回りにも棟板金の下地を作っていきます。

樹脂製の貫板を取り付けます 樹脂製の貫板

 棟板金の下地は樹脂製の貫板を使用します。木製のものとは違い経年による劣化や腐食する心配もありませんので、しっかりとした固定が出来ます。樹脂製の貫板の上に棟板金を被せてビスで固定します。

方形屋根専用の換気棟

換気棟 方形屋根用の換気棟

 方形屋根専用の換気棟を取り付けます。屋根材はアイジー工業製を使用しますが、方形屋根用の換気棟は製造していませんので、ケイミュー製のものを使用します。

回りし下地を組みます

 換気棟を取り付ける部分の回りを下地と水切りで囲い設置します。

換気棟取り付け完成

 方形屋根の頂点に換気棟が取り付けられました。通常の換気棟に比べて大きなものが屋根の上に乗っています。隅棟と垂木の間から出た温まった空気が換気棟の四方から外に出る作りになっていますので、非常に効果が期待できます。

屋根カバー工事完成

ここから温まった空気が出てきます 大きな玉ねぎが乗っています

 屋根カバー工事が完成しました。この隙間から小屋裏の空気を逃がしますので、今まで暑かった二階が換気棟とスーパーガルテクトによって大幅な改善が見込まれます。

スーパーガルテクト葺き 谷板金の納め

 頂点に乗った換気棟が日本武道館の様な見た目になりました。棟板金や谷板金もしっかりと納まっておりますので、雨漏りの心配もありません。

屋根カバー工事完成

 ドローンを飛ばして屋根の仕上がりを確認します。

 スレート葺き屋根から金属屋根のスーパーガルテクトに変わり、屋根の上には大きな換気棟が取り付けられました。効果が発揮されるのはこれからですので、お客様も大変楽しみにしているとおっしゃっておりました。

 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒の徹底、オンラインでの打合せにも対応しておりますので、安心して工事をお任せください。

 

 記事内に記載されている金額は2022年06月17日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。
屋根カバー工法・屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別)

工事を行なったI様のご感想をご紹介いたします

I様のアンケート

【工事前】

工事前アンケート

Q2.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
・棟板金下地がいたんでいるといはれた(隣りの屋根修り業者) ・屋根に断熱がほしい ・10年以上メンテしていない
Q3.弊社をどのように探しましたか?
インターネット
Q4.弊社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
・まず換気棟について問い合せてみた(TELで) ・このさい全面屋根を検討が必要と考えた。
Q5.何が決め手となり弊社にお問合せをされましたか?
・屋根の全面上葺きと少しでも断熱の期待 ・今後のメンテ、インターネットのケイサイ内容が詳しい 信頼出来そうに思った
Q6.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
良く理解出来ました。

I様のアンケートを詳しく見る→

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根カバー工法を行う4つのメリットをご紹介

屋根カバー工法を行う4つのメリットをご紹介

 現在の屋根をほぼそのまま残し、その上に新しい屋根を載せて、覆うのが屋根カバー工法です。文字通り、屋根を屋根でカバーする工法です。よって、屋根が二重になります。屋根を重ねて葺くので、「重ね葺き」という呼ばれ方もします。「屋根カバー工法」についての漫画コンテンツはこちら 漫画で読むならコチラ…続きを読む
夏の暑さにお困りの方、屋根塗装・換気棟設置で室内の暑さ対策が可能です!

夏の暑さにお困りの方、屋根塗装・換気棟設置で室内の暑さ対策が可能です!

 屋根などのリフォームというと、「劣化にしてきて不具合が生じてきた」という理由が多いのはご存知だと思います。事実、雨風を凌ぐための機能を回復させるために行うことがほとんどです。しかし、ちょっとの工夫とコツでこれまで以上の快適な暮らしを手に入れることをご存知ですか。暑さや寒さを緩和し、光熱費を削減する…続きを読む
窓の結露でお悩みの方におすすめ、快適生活をサポートする屋根の換気棟

窓の結露でお悩みの方におすすめ、快適生活をサポートする屋根の換気棟

 屋根の一番高い部分にある棟、ここに通気機能を持たせ、湿気や熱気を排出できるようにしたものが換気棟です。暖かい空気は上昇するという自然現象を利用したものですので、電気代などのランニングコストをかけずに快適生活を実現できます。棟板金交換や屋根塗装などのメンテナンス、屋根葺き替えや屋根カバー工法など屋根…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

墨田区本所で雨漏りのご相談からアールロックの屋根のカバー工事(料金目安:60㎡で税込767,800円~)を施工

【施工内容】

屋根カバー工法

葛飾区南水元で令和元年東日本台風による棟板金飛散のご被害、屋根カバー工事を施工し棟板金下地には樹脂製貫板を使用

【施工内容】

屋根カバー工法

府中市是政にて、スレート屋根へのカバー工事、アイジー工業のスーパーガルテクトを使用しました

【施工内容】

屋根カバー工法

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る