無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 文京区千駄木にてスレート屋根のトップライトから雨漏り発生、ト.....

文京区千駄木にてスレート屋根のトップライトから雨漏り発生、トップライトの撤去工事と屋根部分葺き替え工事にて解消

【施工前】
トップライトから雨漏りが発生しているスレート屋根

【施工後】
スレート屋根の屋根部分葺き替え工事

【お問い合わせのきっかけ】


担当:岡野


 文京区千駄木にお住まいのN様邸にて行った屋根部分葺き替え工事の様子をご紹介致します。「トップライト(天窓)から雨漏りが発生しているので見に来てほしい。」と、お問い合わせをいただき調査にお伺い致しました。
 雨漏りが発生しているお部屋にご案内していただくとトップライトの枠から雨水が落ちてくるとの事でしたので、浸入箇所を調査するため梯子を使い屋根に上がるとスレート屋根に設置されているトップライトの水切り板金やトップライトとガラスのフレームの間にあるパッキンが劣化しているのを発見しました。
 雨水の浸入箇所は劣化した部分からと分かりましたのでお客様に調査のご報告をし、今後の生活や費用面等のお話しをさせていただいたところトップライトを撤去し、トップライトが設置されていた屋根面を葺き替える工事をご希望でしたのでトップライト撤去工事と屋根部分葺き替え工事のご依頼をいただきました。
 文京区千駄木にお住まいのN様邸にて行った屋根部分葺き替え工事の様子をご紹介致します。「トップライト(天窓)から雨漏りが発生しているので見に来てほしい。」と、お問い合わせをいただき調査にお伺い致しました。
 雨漏りが発生しているお部屋にご案内していただくとトップライトの枠から雨水が落ちてくるとの事でしたので、浸入箇所を調査するため梯子を使い屋根に上がるとスレート屋根に設置されているトップライトの水切り板金やトップライトとガラスのフレームの間にあるパッキンが劣化しているのを発見しました。
 雨水の浸入箇所は劣化した部分からと分かりましたのでお客様に調査のご報告をし、今後の生活や費用面等のお話しをさせていただいたところトップライトを撤去し、トップライトが設置されていた屋根面を葺き替える工事をご希望でしたのでトップライト撤去工事と屋根部分葺き替え工事のご依頼をいただきました。


担当:岡野


【工事内容】
スレート屋根葺き替え工事 雨漏り修理
【工事詳細】
使用材料
コロニアルクァッド ネオブラック
施工期間
7日間 足場仮設含む
築年数
築21年
平米数
34.5㎡
施工金額
詳しくはお問い合わせください
お施主様
N様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
10年
【工事内容】
スレート屋根葺き替え工事 雨漏り修理
【工事詳細】
使用材料
コロニアルクァッド ネオブラック
施工期間
7日間 足場仮設含む
築年数
築21年
平米数
34.5㎡
施工金額
詳しくはお問い合わせください
お施主様
N様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
10年
足場アイコン屋根葺き替え雨漏り修

調査の様子

トップライトから雨漏り発生

 調査の様子です。お問い合わせのきっかけになりましたトップライトの様子です。トップライトは2箇所設置されており、2箇所共に雨漏りが発生しているとの事でした。

トップライトから雨漏り

 雨水が浸入してくる部分のクロスが剥がれてしまっており、お客様も大変お困りでした。また、外枠の木部には雨染みがありました。

トップライトから雨漏りしているスレート屋根調査  トップライトから雨漏り

 梯子を使い屋根に上がり、トップライトの調査を行いました。スレート屋根の西面に2か所設置されていました。トップライトとは屋根に設置されている窓の事で天窓とも呼ばれており、明かり取りの役割が多くあります。トップライトは屋根に穴を開け窓を設置していますので出っ張っている部分に雨が滞留してしまい雨漏りが発生してしまう事があります。

トップライトからの雨漏り

 トップライトの状態ですが、雨水の浸入を防ぐ為の水切り板金の劣化やガラスの縁のシーリングが劣化している状態でしたので雨漏りの原因は劣化した箇所から浸入しているという事が分かりました。トップライトの周りの雨仕舞は板金やシーリングにより行われますがシーリングの劣化などにより浸水してしまう可能性がありますので、トップライトの点検も定期的に行う事が必要です。

スレートの塗膜の劣化  棟板金の釘浮き

 トップライト以外の屋根の調査の様子です。屋根材のスレートは塗膜が剥がれており防水性が低下し雨水を吸収しやすい状態になっていましたので苔・藻・カビが発生していました。また、棟板金を固定している釘が浮いており固定する力が弱くなっている状態でした。

 お客様に調査のご報告をし、今後の生活やメンテナンス費用等のお話をさせていただきました。トップライトは交換したとしても定期的にメンテナンスは必要になり雨漏りが発生する可能性がある事などをご説明させていただいたところ、トップライトを撤去し、トップライトが設置されている屋根面の葺き替え工事をご希望でしたので工事のご依頼をいただきました。

施工の様子

屋根部分葺き替えにて既存のスレートを撤去の様子  屋根部分葺き替え工事にてスレート撤去

 屋根部分葺き替え工事の様子です。お客様のご希望によりトップライトが設置されていた西面のみの屋根葺き替え工事になります。スレート屋根の屋根葺き替え工事は先ず、既存のスレートを解体・撤去する工程から開始致します。バール等の専用の工具を用いて解体撤去していきます。

トップライトを撤去

屋根部分葺き替え工事にてトップライトを撤去  屋根部分葺き替え工事にてトップライトを撤去

 トップライトを撤去する様子です。既存のスレートを撤去し、屋根の上の清掃が完了致しましたら野地板を設置していきます。トップライトを撤去すると屋根は空洞になりますので下地を組んでいき、下地を組みましたら屋根面に野地板を増し張りしていきます。

屋根部分葺き替え工事にて野地板敷設の様子

 既存の野地板の上に増し張りをする事で屋根の下地がより強くなります。屋根葺き替え工事を行う際には下地を補強する良い機会ですので野地板のメンテナンスも行います。

ルーフィング敷設の様子

屋根部分葺き替え工事にて新規ルーフィングにカッパ23を使用  屋根部分葺き替え工事にてルーフィング敷設の様子

 ルーフィング(防水紙)敷設の様子です。野地板の増し張りが完了致しましたらルーフィングを敷設していきます。今回、使用致しましたルーフィングは改質アスファルトルーフィングのカッパ23になります。合成繊維不織布をラミネートしており破れにくく高耐久の屋根下葺材になりますので雨水の浸入もしっかり防いでくれます。

屋根部分葺き替え工事にてルーフィング敷設

 ルーフィングを敷設する順番ですが必ず屋根の下部の軒先から敷設し、上部の棟へと重ねて敷設していきます。敷設する際には専用のタッカーにてルーフィングを固定していきます。雨水は屋根の上部から下部へと流れていきますので、棟側から敷設してしまうと重なる部分から雨水が浸入してしまい雨漏りの原因になります。ルーフィングを重ねる幅は必ず100mm以上になるようにします。

屋根材を設置していきます

屋根葺き替え工事にてケラバ水切りを設置  屋根葺き替え工事にてケラバ水切りを設置

 ケラバ水切りを設置する様子です。ルーフィングの敷設が完了致しましたら役物と呼ばれているケラバ水切りを設置していきます。ルーフィング敷設の前には軒先にも水切り金具を設置しております。屋根の端部に設置する水切り金具は雨水の浸入を防ぐのは勿論の事、雨樋に雨水を導水したり外壁などに雨水を伝わせないようにするなどとても重要な役割を果たします。

コロニアルを葺いていきます

屋根部分葺き替え工事にて新しい屋根材にコロニアルクァッドを使用  屋根部分葺き替え工事にてコロニアルクァッドを荷揚げ

 新しい屋根材本体を葺いていく様子です。ルーフィングと役物の設置が終わりましたら新しい屋根材本体を葺いていきます。新しい屋根材本体にはケイミューのコロニアルクァッドを使用致しました。色は全12色の中からお客様ご希望のネオブラックになります。コロニアルクァッドは、スタンダードなデザインで低価格高耐久の屋根材になります。

屋根部分葺き替えにてコロニアルクァッドを荷揚げ

 新しい屋根材本体は、専用の荷揚げ機で屋根の上に仮置きし、設置していきます。使用する数量を予め屋根の上に仮置きする事により作業効率も上がり工期が短縮できます。

屋根部分葺き替え工事にてコロニアルを葺いていきます  屋根部分葺き替え工事にてコロニアルを葺いていきます

 コロニアルを葺いていく様子です。コロニアルを葺いていく際には釘でしっかりと固定していきます。コロニアルは幅910mmに対して4点釘止めになり、予め釘穴が開いておりますので指定の穴に釘を打っていき固定していきます。

屋根部分葺き替え工事にてコロニアルを葺いていきます

 コロニアルを葺いていく順番もルーフィングと同様に屋根の下部の軒先から上部の棟へと設置していくことで雨水の浸入を防ぎます。

雪止めを設置していきます

屋根部分葺き替え工事にて雪止め設置  屋根部分葺き替え工事にて雪止め設置

雪止めを設置する様子です。雪止めは雪害を防ぐ為のものになりますので、大雪が降った際に屋根の上に積もった雪が雨樋を破損させてしまったり、ご自宅やお隣のカーポートの屋根を破損させてしまうのを防ぎます。

 雪止めは2列設置します。1列目の雪止めを設置後、スーパーガルテクトを設置致しましたら続いて2列目の雪止めを設置していくことで雪害を防ぐ事に繋がります。

コロニアルクァッドを使用した屋根部分葺き替え工事の様子

 雪止めを設置致しましたら、再びコロニアルを葺いていきます。

コロニアルクァッドを使用した屋根部分葺き替え工事の様子

 軒先から棟までコロニアルを葺きましたら屋根材本体の設置が完了となります。

棟板金を設置します

屋根部分葺き替え工事にて棟板金の下地材に樹脂製貫板を使用  屋根部分葺き替え工事にて棟板金の下地材に樹脂製貫板を設置

 棟板金設置の様子です。スーパーガルテクトの設置が完了致しましたら、棟板金の下地材の貫板を設置していきます。下地材の貫板には樹脂製の貫板を使用致しました。既存の貫板は木製でしたが、木製のものと比較すると腐食しにくく耐久性に優れています。下地材の貫板の設置が完了致しましたら、棟板金を設置致していきます。

棟板金をSUSビスで固定  棟板金をSUSビスで固定

 棟板金を設置する際にはSUSビスで固定していきます。SUSビスはステンレス製になりますので錆に強く、ねじ込み式になりますので固定する力も強いので耐久性に優れており風に強い棟板金になります。

天井クロス貼替の様子

屋根部分葺き替え工事にてトップライト撤去  屋根部分葺き替え工事にてトップライト撤去

 トップライトが設置されていた天井部分のクロス貼替の様子です。屋根と同様に天井にも下地を組み塞いでいきます。

トップライト撤去後のクロス貼替  トップライト撤去後のクロス貼替

 天井を塞ぎ、パテ等で下地の処理を行いましたら掃除機で綺麗に清掃し、新しいクロスを貼って天井クロス貼替の作業が完了となります。

工事が完了致しました

屋根部分葺き替え工事完了  屋根部分葺き替え工事完了

屋根部分葺き替え工事完了

 屋根部分葺き替え工事が完了致しました。お困りだった雨漏りが解消され、剥がれていた天井のクロスも新しくなりましたのでお客様に大変満足していただけました。

 私たち街の屋根やさんでは引き続き新型コロナウィルス対策を行っており、必ずマスク着用でお伺いさせていただいております。ソーシャルディスタンスを徹底し、お客様やスタッフの安全管理を徹底致します。

雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別) 散水検査30,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

雨漏り修理・雨漏り改修工事

雨漏り修理・雨漏り改修工事

※梯子をかけず、高所作業とならない(下屋・陸屋根・屋上・バルコニー)詳細:明らかに破損していたり、穴が開いていたりする箇所に対しコーキングまたは防水テープにて、訪問担当者が即時対応・補修が可能な場合に限る。 皆さんは常に大切なお住まいで雨漏りが起きる事を想像しながら想像して生活している訳ではありませ…続きを読む
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方で…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      西東京市泉町で旧松下電工製のレサス屋根の葺き替え工事を行いました

      【施工内容】

      屋根葺き替え、スレート屋根葺き替え工事

      世田谷区喜多見で雨漏りの原因になっているトップライトの交換と一緒に葺き替え工事

      【施工内容】

      スレート屋根工事、屋根葺き替え、雨漏り修理、天窓工事

      八王子市みなみ野で防水工事とシール工事で雨漏り修理工事

      【施工内容】

      雨漏り修理、防水工事

      その他の施工事例一覧→

      文京区と近隣地区の施工事例のご紹介

      文京区白山で棟板金の飛散から火災保険を使用し、棟板金の修繕も含めた屋根カバー工事を施工

      【施工内容】

      屋根カバー工法

      文京区本駒込で屋上シート防水排水口付近からの雨漏りを改修用ドレンとウレタン塗膜防水で工事しました

      【施工内容】

      雨漏り修理、防水工事

      文京区本駒込で雨漏りの原因となっていた階段踊り場をタキステップとタキストロンで改修しました

      【施工内容】

      雨漏り修理、その他の工事

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求
      新型コロナウィルス
      対策について
      オンラインでの無料相談・ご提案について
      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る