無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 小金井市緑町で棟板金のビス補強と割れたスレートの補修工事

小金井市緑町で棟板金のビス補強と割れたスレートの補修工事

【施工前】
ひび割れたスレート

【施工後】
スレート補修作業

【お問い合わせのきっかけ】


担当:富田


 小金井市緑町で屋根の補修工事をおこないました。
 お問合せのきっかけは、今まで屋根のメンテナンスを行ったことがないので、どのような状態か調査してほしいという内容でした。
 屋根はスレート葺きで表面は劣化していて苔の付着が出ているところもあります。スレート屋根のメンテナンス方法は基本的には塗装工事になります。表面を塗膜で保護することで撥水性を保つことが出来、スレートの劣化の進行を遅らせることが出来ます。しかし、築年数が経過するとともにスレートの下に葺いてある防水紙(ルーフィング)も劣化していきますので、見た目には問題が無さそうでも見えない部分が原因で雨漏りしてしまう事もあります。
 状態をみると屋根を直す必要があるのですが、来年での工事を考えらえれているという事で、それまでの間に不具合が起きないように補修工事を行うことになりました。
 経年劣化が始まったスレート屋根で気になる部分は棟板金です。屋根面と屋根面が合わさった部分に取り付けてある金属ですが、下地は木製の為劣化が進行していくと固定している釘が浮いたり抜けたりしてしまいます。そうなると強風などで煽られて棟板金が飛ばされてしまう事になります。今回の補修工事では、下地の抜き板に傷みが無いことが確認出来ましたので、ビスを打って補強する作業をおこないまいた。
 併せてスレートが割れている部分が1カ所ありましたので、そこの補修作業もおこなっております。現時点で気になる点は補修をおこないましたので、来年の屋根工事までは不具合が出ることはなさそうです。
 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒を徹底しておりますので、安心して工事をお任せください。
 小金井市緑町で屋根の補修工事をおこないました。
 お問合せのきっかけは、今まで屋根のメンテナンスを行ったことがないので、どのような状態か調査してほしいという内容でした。
 屋根はスレート葺きで表面は劣化していて苔の付着が出ているところもあります。スレート屋根のメンテナンス方法は基本的には塗装工事になります。表面を塗膜で保護することで撥水性を保つことが出来、スレートの劣化の進行を遅らせることが出来ます。しかし、築年数が経過するとともにスレートの下に葺いてある防水紙(ルーフィング)も劣化していきますので、見た目には問題が無さそうでも見えない部分が原因で雨漏りしてしまう事もあります。
 状態をみると屋根を直す必要があるのですが、来年での工事を考えらえれているという事で、それまでの間に不具合が起きないように補修工事を行うことになりました。
 経年劣化が始まったスレート屋根で気になる部分は棟板金です。屋根面と屋根面が合わさった部分に取り付けてある金属ですが、下地は木製の為劣化が進行していくと固定している釘が浮いたり抜けたりしてしまいます。そうなると強風などで煽られて棟板金が飛ばされてしまう事になります。今回の補修工事では、下地の抜き板に傷みが無いことが確認出来ましたので、ビスを打って補強する作業をおこないまいた。
 併せてスレートが割れている部分が1カ所ありましたので、そこの補修作業もおこなっております。現時点で気になる点は補修をおこないましたので、来年の屋根工事までは不具合が出ることはなさそうです。
 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒を徹底しておりますので、安心して工事をお任せください。


担当:富田


【工事内容】
屋根補修工事
【工事詳細】
使用材料
ステンレスビス
施工期間
1日
築年数
20年
平米数
25m
施工金額
詳しくはお問合せください
お施主様
I様邸
保証年数
保証はお付けしておりません
【工事内容】
屋根補修工事
【工事詳細】
使用材料
ステンレスビス
施工期間
1日
築年数
20年
平米数
25m
施工金額
詳しくはお問合せください
お施主様
I様邸
保証年数
保証はお付けしておりません

屋根の状態を調べます

スレート屋根

 スレート屋根の状態を確認します。

 築20年でそろそろ屋根のメンテナンスを検討し始めた建物です。来年に屋根全体のメンテナンスをお考えになっているという事で、それまでの間に不具合が出ないようなメンテナンスをご希望されています。

換気棟 釘が浮いています

 スレート葺き屋根は面と面が合わさる部分に棟板金が被せてあります。スレートを葺いた後に貫板を固定して、上から棟板金をかぶせて横から貫板に向けて釘を打って固定されています。

 経年によって釘が浮いたり抜けたりしてしまうので、定期的にメンテナンスが必要な部分です。それ程酷くはありませんが何か所か釘が浮いているところがありました。

割れたスレート

ひび割れたスレート 引っかかって止まっていました

 屋根全体は表面が劣化している程度で反りなども酷くありませんでしたが、1カ所スレートが割れているところがありました。ヒビが斜めに入っていて引っかかっていて落ちずに屋根の上にありました。簡単に外れてしまう状態ですので、このままでは落下してしまい非常に危険です。

 来年屋根全体のメンテナンスを行う事を考えて、今回は棟板金の補強工事と割れたスレートの補修工事をおこなう事になりました。

棟板金のビス補強工事

釘と釘の間に打ちます ビスを打っていきます

貫板がしっかりしているので固定できます ビスで補強

 釘が浮いている部分が何か所かあった棟板金を補強していきます。棟板金の下地になっている貫板は腐食などの劣化はありませんでしたので、釘の替わりにビスを打って補強をおこないます。

 釘と釘の間にビスを打って固定することで、釘と違い緩みが出る事もなく仮に貫板が劣化したとしても抜ける心配はありません。

ビスで補強

 釘と釘の間にビスを打っていますので、細かな間隔でビスが打たれています。ビスで固定すると棟板金が貫板に寄りますので、全ての釘も打ち付けて全体をしっかりと固定する事が出来ました。

ヒビ割れたスレートの補修作業

ひび割れたスレート ゴミを取り除きます

 スレート屋根が1カ所割れています。スレートは半分くらい上の材料が覆いかぶさって重なっているのですが、割れているのは外に見えている部分だけです。ずり落ちているわけではありませんでしたが、割れた部分を見ると比較的新しい割れの様です。

 このままの状態ですとズレて落下してしまう危険もありますので、落ちないように補修をおこないます。

埃の除去 スレートを剥がします

 割れたスレートを差し替えることがありますが、一枚を全て交換することはあまりお勧めしておりません。釘を打って固定していますので、差し替える際には釘を打つ部分が上のスレートの下に入っているので打つことが出来ません。そのため張り付けるしかないのですが、防水紙を傷めてしまったり雨水をせき止めてしまう事があり、差し替えたことで雨漏りのリスクが高くなってしまうためです。

 今回は外側のスレートの上に乗ったところだけの割れでしたので、部分的に補修作業をおこないます。割れたスレートを一旦剥がして埃などを掃除します。

雨水の流れ道を確保します

雨水が流れるようにします

 割れたスレートは張り合わせるしかないのですが、張り合わせた際に雨水の流れをせき止めないようにたてにコーキングを打って雨水の流れを確保します。このようにする事でコーキングとコーキングの間を雨水が流れますので、雨漏りのリスクは軽減されます。

貼り合わせます 割れたスレートの補修

 割れた部分は欠けてはいませんでしたので、ピッタリはまります。裏側に打ったコーキングだけでもこのくらいの割れであればしっかりとくっついてくれます。

スレート補修作業完成

スレート補修が完成」

 スレートの補修作業が完了しました。

 割れた部分からの雨水の侵入を防ぐために割れた部分にもコーキングを打っています。棟板金の補強工事と割れたスレートの補修作業が完了し、来年の屋根工事までは安心できる状態になりました。

 

このページに関連するコンテンツをご紹介

棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!

棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!

 毎年9月、10月の台風の時期になると特に増えるお問い合わせがあります。それは「棟板金交換」です。こちらのページをお読みの方でも「屋根の上から異音がする」など屋根の上の異変に不安を抱えていらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか?台風に限らず春一番や竜巻、木枯らしなど突発性の強風でも被害を受けるこ…続きを読む
街の屋根やさん多摩川
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒182-0025
        東京都調布市多摩川3-68-1
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん多摩川支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      国立市西で下地が腐食して脱落したモルタルの軒天をカラーべニアで修復工事

      【施工内容】

      屋根補修工事

      江東区大島で強風被害によるポリカ波板の交換工事、火災保険を活用して施工致しました

      【施工内容】

      屋根補修工事

      八王子市犬目町で浮いてしまった棟板金を該当箇所のみ交換工事を行いました

      【施工内容】

      屋根補修工事、棟板金交換

      その他の施工事例一覧→

      小金井市と近隣地区の施工事例のご紹介

      西東京市泉町で旧松下電工製のレサス屋根の葺き替え工事を行いました

      【施工内容】

      屋根葺き替え、スレート屋根葺き替え工事

      西東京市富士町で下地が腐食しているバルコニーの床を下地から直して防水工事

      【施工内容】

      防水工事

      府中市押立町で散水試験で雨漏りの原因を調査し外壁修理工事を実施しました

      【施工内容】

      雨漏り修理、外壁塗装

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求
      新型コロナウィルス
      対策について
      オンラインでの無料相談・ご提案について
      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る