無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > パラペットの笠木交換工事を徹底解説。取り外しの様子から新しい.....

パラペットの笠木交換工事を徹底解説。取り外しの様子から新しい笠木の取付まで全てご紹介!

【施工前】

【施工後】

【お問い合わせのきっかけ】


担当:藤崎


 葛飾区東新小岩で室内に雨漏りが発生しておりお困りでいらっしゃるとのご相談を頂いた事がきっかけです。雨漏りの状況と更には外装全般を確認させて頂き、外壁のクラックと頂上部にあるパラペットの笠木板金の劣化により発生した事象と推測され、お客様からも先ずは部分修繕による施工で直る様であればとの意向もお受け致しましたので、その部分修繕工事のご提案をさせて頂く方向となりました。

 特に雨漏りの直接の発生原因としては外壁のクラックが可能性として高かった状況ですが、その外壁のクラックに起因する根本原因として、頂上部の笠木板金の劣化が挙げられると言った状態です。具体的には、笠木板金は先端部が捲れてしまっており、下地の木が剥き出しになっている状況です。恐らく台風等の強風による影響が想定され、そのご被害の修繕については火災保険の申請、承認を経て、雨漏り対策工事の方に取り掛からせて頂く事となりました。今回はその一連の流れについてご紹介させて頂きます。
 葛飾区東新小岩で室内に雨漏りが発生しておりお困りでいらっしゃるとのご相談を頂いた事がきっかけです。雨漏りの状況と更には外装全般を確認させて頂き、外壁のクラックと頂上部にあるパラペットの笠木板金の劣化により発生した事象と推測され、お客様からも先ずは部分修繕による施工で直る様であればとの意向もお受け致しましたので、その部分修繕工事のご提案をさせて頂く方向となりました。

 特に雨漏りの直接の発生原因としては外壁のクラックが可能性として高かった状況ですが、その外壁のクラックに起因する根本原因として、頂上部の笠木板金の劣化が挙げられると言った状態です。具体的には、笠木板金は先端部が捲れてしまっており、下地の木が剥き出しになっている状況です。恐らく台風等の強風による影響が想定され、そのご被害の修繕については火災保険の申請、承認を経て、雨漏り対策工事の方に取り掛からせて頂く事となりました。今回はその一連の流れについてご紹介させて頂きます。


担当:藤崎


【工事内容】
雨漏り修理 ガルバリウム鋼板 その他の工事 パラペット笠木交換工事
【工事詳細】
使用材料
笠木板金 ガルバリウム鋼板
施工期間
足場設置から足場撤去まで3日
築年数
40年
施工金額
詳しくはお問い合わせ下さい
お施主様
S様邸
保証年数
お付けしておりません
【工事内容】
雨漏り修理 ガルバリウム鋼板 その他の工事 パラペット笠木交換工事
【工事詳細】
使用材料
笠木板金 ガルバリウム鋼板
施工期間
足場設置から足場撤去まで3日
築年数
40年
施工金額
詳しくはお問い合わせ下さい
お施主様
S様邸
保証年数
お付けしておりません
足場アイコン火災保険アイコン雨漏り修

パラペットと笠木とは?どこを指す?

パラペットとは パラペットを外から見た様子

 パラペットは陸屋根(屋上)などに見られる、外周に設けられた壁を指します。パラペットがあることで屋根から流れた雨水がせき止められ、外壁に雨水がかかってしまうことを防いでくれています。今回調査をさせていただいたお住まいは陸屋根ではなく一般的な切妻屋根ですが、パラペットによって雨水の流れる方向を制御できるという利点があります。
 写真右側は外からお住まいを眺めた際の写真なのですが、パラペットによって屋根が隠れているため一見すると陸屋根のような、スタイリッシュな印象を与えてくれています。
 このように利点も多いパラペットなのですが、お住まいを健全に維持していくためにはいくつかの注意点に気をつけなければなりません。そのうちの一つが今回ご紹介させていただく、「笠木からの雨漏り」です。

パラペットでは笠木からの雨漏りに注意!

笠木とは 捲れてしまった笠木

 笠木はパラペットの上部を覆い、雨水が内部へ入り込まないようにしてくれている部材です。今回調査をさせていただいたお住まいでは、パラペット上部の笠木が一部捲れあがってしまい、下地の木材が露出してしまっていました。このようにパラペットを保護している笠木が劣化・損傷してしまうと、雨水が浸透して下地を腐食させたり、雨漏りを引き起こすようになります。笠木からの雨漏りを防ぐためには、定期的に屋根の点検を行うことが大切です。それでは、続いて雨漏り調査の様子を見ていきましょう。

現地調査

外壁のクラック 雨漏り原因のクラック

こちらが現地調査となります。玄関入口脇の小窓のある内側のお部屋の天井から雨漏りの症状が見られました。やはりその原因の最たるものとしてはその直上部の外壁のクラックの発生が考えられる状況です。どちらのお宅でも年数と共にこのような外壁クラックは発生致しますが、表面の劣化は勿論内壁側への水の浸入が有ると、より一層症状は進行してしまいます。今回もその辺りを踏まえ、調査を進めて行く事となりました。

室内雨漏りの状況

室内の雨漏りの状況 天井の雨染み

室内の雨漏りの状況がこちらとなります。天井にはうっすらですが水が染みている状況が見られ、窓下のクロスにはハッキリとした雨漏り症状が見られました。この側端部の外壁には所々クラックが入っている状況となります。

笠木捲れによる水の浸入

笠木板金捲れにより下地が剥き出しに

更に上部の方を確認するとパラペットが有り、頂上部は笠木板金が取り付けてあります。その笠木板金にこの様な捲れ症状が有り、下地の木材が剥き出しとなってしまっておりました。流石にこの様な状況ともなると、内壁側に水の浸入を許す事となり、この直下の外壁にクラックが入り症状が出てしまう事は無理も有りません。今回は雨漏り対策修繕工事として、外壁のシーリングの補修と共に、この笠木板金の交換を同時に施工する事と致しました。尚、笠木板金交換工事については、強風によるご被害で捲れが出てしまったものと推測されましたので、火災保険の申請を行い足場仮設費用、笠木部分交換費用の承認を経て施工させて頂く事となります。

笠木交換施工

既存笠木を撤去 笠木を撤去したパラペット

工事の方は部分掛けの足場を仮設し、先ずは笠木交換施工となります。今回は捲れている部分だけでなく、パラペット全体の笠木板金を全交換施工させて頂きます。先ずは既存の笠木を取り外し、下地の弱っている部分は新たな木材下地を新設して進めて参りました。

防水紙の敷設

パラペットに防水紙を敷設 笠木設置前に防水紙の敷設

従来の取り付けは下地に直接笠木板金を被せておりましたが、今回新設に当たりアスファルトルーフィング、所謂防水シートの設置を行って取り付けて参ります。この様に防水シートを敷設する事が先々の雨漏りの防止対策にも繋がり施工における基本となります。

新規笠木板金の取り付け

重ねの内側にシーリング

笠木の重なりの内側にはシーリングを入れてこちらも水の浸入防止対策をしっかりと講じて行きます。この様な一つ一つの施工がお住まいを守る上でも重要な要素となる訳です。

シーリング処理で仕上げます

継ぎ目上部にもシーリング シーリングを充填致します

更に表面の継ぎ目にもしっかりとシーリングを入れて完成となります。これが笠木交換の仕上げ工程となり、継ぎ目の全箇所に同様にシーリングを入れて参りました。

シーリング仕上げで完成となります

笠木継ぎ目のシーリング完了

マスキングテープを剥がして笠木交換施工の完了となります。見栄えも良く新しいガルバリウム鋼板製の笠木板金も問題なく取り付け、仕上げる事が出来ました。

笠木交換施工の完了

笠木交換完了

これで笠木施工の方は完了となりますが、この雨漏りの根本原因となる笠木と共に、このあと直接原因の外壁のクラック処理を行います。要はこの様に原因の一つ一つを確実に手当てしていく事が雨漏り対策のカギと言える訳です。

外壁のシーリング補修も行いました

外壁のシーリング補修が必要です プライマーを塗布します

外壁のクラック処理となります。割れの部分にマスキングテープ養生を行い、プライマーを塗布してシーリングを入れて参ります。

シーリングを充填し均して仕上げ

シーリング材を充填 シーリングを均していきます

シーリング材を充填、均してマスキングテープを剥がしてこちらも完了です。細かい所も含めいくつかのクラックが有りましたので、その全箇所に亘りこちらもしっかりとご対応させて頂きました。

笠木、シーリング共に無事施工完了となりました

笠木交換、シーリング補修を実施

施工を終え足場の方も解体し工事完了となります。新しい笠木板金、シーリング共に問題なく無事終了となりました。

一連の工事も終了

工事終了でお引渡し

私たち街の屋根やさんでは、この様な雨漏り対策における部分的な修繕施工も含め、現地調査からお客様のご要望に沿ったより良い工事のご提案を心掛け、取り組ませて頂いております。新型コロナウィルス対策も引き続き実施させて頂いておりますので、皆様もお気軽にお声掛けご相談下さい。

 記事内に記載されている金額は2023年01月20日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。
2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!
雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別) 散水検査30,000円~(消費税・諸経費別)

葛飾区ではたくさんのお客様にご依頼をいただいております!

  • 工事種類

    その他の工事

  • 工事種類

    屋根カバー工事, 外壁塗装

  • 工事種類

    棟瓦取り直し 

関連動画をチェック!

雨漏りする前の屋根工事が断然お得な理由【街の屋根やさん】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


このページに関連するコンテンツをご紹介

【最新版】火災保険が適用される屋根修理

【最新版】火災保険が適用される屋根修理

 保険が適用される屋根工事、ってどういうことをイメージされるでしょうか? 特にそれが「火災保険」となると「屋根修理に使えるの?」と繋がらないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?昨今は大型台風の上陸、そしてそれらの被害が頻発したことにより火災保険という名前や保険の支払い規模の大きさなどがメデ…続きを読む
意外と多い笠木が原因のベランダ・バルコニーからの雨漏り

意外と多い笠木が原因のベランダ・バルコニーからの雨漏り

 お住まいの天敵である雨漏り。雨漏りというと「屋根から」というイメージをお持ちの方が大半だと思いますが、実はベランダやバルコニーから、さらには笠木が原因となり雨漏りが発生することが意外に多いということをご存じでしたでしょうか?建物から外面に張り出した形で存在しているベランダやバルコニーの手すり壁に天…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      街の屋根やさん多摩川
      1. 電話 0120-989-936
        株式会社シェアテック
        1. 〒182-0025
          東京都調布市多摩川3-68-1
          店舗詳細はこちら
      1. 街の屋根やさん多摩川支店のスタッフ

        街の屋根やさん横浜
        1. 電話 0120-989-936
          株式会社シェアテック
          1. 〒222-0033
            神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 VORT新横浜 2F
        1. 街の屋根やさん横浜支店のスタッフ

          お問い合わせはこちらから

          あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

           街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

          お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

          このページと共通する工事内容の新着施工事例

          世田谷区北沢で雨漏りでお困りの建物をウレタン塗膜防水(税込み330,000円)で問題解消しました!

          【施工内容】

          雨漏り修理、防水工事

          足立区千住桜木にて強風の影響によりベランダ屋根の波板が飛散したので火災保険の申請と併せてポリカ波板交換工事(税込150,000円)を実施!

          【施工内容】

          その他の工事

          江戸川区北小岩にて、ポリカーボネート製の平板(タキロン ブラウンスモーク)を使用したカーポートの平板交換工事を¥218,000(税込み)にて行いました!

          【施工内容】

          その他の工事

          その他の施工事例一覧→

          葛飾区と近隣地区の施工事例のご紹介

          葛飾区四つ木にて瓦屋根の漆喰詰め直し工事(税込210,000円)を行いました!

          【施工内容】

          漆喰詰め直し

          江戸川区東松本にて瓦屋根の漆喰が剥がれたので漆喰詰め直し工事(税込550,000円)を実施!モルロックを使用致しました!

          【施工内容】

          漆喰詰め増し

          葛飾区水元にて樹脂製の貫板を使用した棟板金交換工事(税込473,000円)を実施!

          【施工内容】

          棟板金交換

          その他の施工事例一覧→

          屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

          お問い合わせ・資料請求
          • 屋根リフォームの流れ
          • 徹底したお住まい調査
          • 不安ゼロ宣

言
          • 屋根のお役立ち情報
          • 当社のご案内
          • 屋根の資料請求
          点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

          点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

          株式会社シェアテック
          街の屋根やさん東京
          東東京支店
          〒132-0023
          東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
          TEL :0120-989-936 
          E-mail : info@sharetech.co.jp
          多摩川支店
          〒182-0025
          東京都調布市多摩川3-68-1
          Copyright © 2024 街の屋根やさん All Rights Reserved.
          ページトップへ戻る