無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 江戸川区でアパートの費用を抑えたパラペットの屋根葺き替え工事.....

江戸川区でアパートの費用を抑えたパラペットの屋根葺き替え工事

【施工前】
Kアパート様屋根葺き替えビフォア

【施工後】
Kアパート様屋根葺き替えアフター

【お問い合わせのきっかけ】


担当:渡辺


アパートを所有しているオーナー様より雨漏りがあるとのご連絡をいただき点検にお伺いしました。
道路側の角部屋、1階、2階両方に現在雨漏りがあるとのことでした。
雨漏りの原因としてはパラペット部分の腐食や屋根に穴が開いてしまっていることなどがあげられますが、築年数の経過によりかなり下地の劣化も進行している状態です。
最低限の補修を行ったとしても、別の個所からすぐに雨漏りが始まってしまうことが予想されました。
そのため、屋根の葺き替え工事をご提案させていただきましたが出来るだけコストを抑えたいというお客様のご希望によりガルバリウム波板を使っての屋根葺き替えを実施させていただきました。
アパートを所有しているオーナー様より雨漏りがあるとのご連絡をいただき点検にお伺いしました。
道路側の角部屋、1階、2階両方に現在雨漏りがあるとのことでした。
雨漏りの原因としてはパラペット部分の腐食や屋根に穴が開いてしまっていることなどがあげられますが、築年数の経過によりかなり下地の劣化も進行している状態です。
最低限の補修を行ったとしても、別の個所からすぐに雨漏りが始まってしまうことが予想されました。
そのため、屋根の葺き替え工事をご提案させていただきましたが出来るだけコストを抑えたいというお客様のご希望によりガルバリウム波板を使っての屋根葺き替えを実施させていただきました。


担当:渡辺


【工事内容】
瓦屋根工事 瓦屋根葺き替え 雨漏り修理 瓦屋根から金属屋根へ葺き替え工事
【工事詳細】
使用材料
ガルバリウム波板
平米数
231㎡
お施主様
Kアパート様
【工事内容】
瓦屋根工事 瓦屋根葺き替え 雨漏り修理 瓦屋根から金属屋根へ葺き替え工事
【工事詳細】
使用材料
ガルバリウム波板
平米数
231㎡
お施主様
Kアパート様
足場アイコン屋根葺き替え雨漏り修

【点検の様子】

パラペットの外観 雨漏りの様子

アパートは現在ではあまり見かけなくなりましたが、パペラット構造の瓦屋根でした。
近年ではメンテナンスの重要性から、屋根はでいるだけシンプルなものが良いとされていますが、外壁に看板を取り付けるためにパラペットがあると役立ちます。
店舗兼住宅などではよく採用されていたデザインになります。しかし、パラペットの笠木から水分が浸入し下地が腐食してしまうなど雨漏りのご相談が多い屋根構造の一つでもあります。
実際にお客様のアパートでもパラペット側の方のお部屋で雨漏りをしていることが確認できました。

小屋裏の雨染み 野地板の腐食

許可をいただき小屋裏を点検すると野地板が腐ってしまっているようでした。
この状態になると野地板の張り増しではなく張り替えが必要になります。

屋根の点検に入ります。

パラペットの笠木の釘抜け 笠木に水分が通った跡

問題のパラペット部分になりますが、笠木の釘が抜けてしまっている状態でした。
この状態では水分がパラペットの下地へ浸入している可能性があります。
笠木の横側では隙間が覗けますが、錆の発生から水分が浸入していることがわかりました。

瓦の剥がれ 下地に穴が開いている

瓦を数枚剥がして見ると、穴の開いてしまっている箇所を確認できました。
おそらくこの穴から水分は浸入してしまっているものだと思われます。
パラペットの板金部分は比較的しっかりしているようですが、それでも錆の発生が見られます。

棟瓦くずれ 棟瓦くずれ2

この状態になると、どこから漏っていてもおかしくはない状態です。
現状の雨漏りを疑われる箇所のみを補修したとしても、すぐに別の個所から雨漏りが始まってしまったとしてもおかしくはありません。
根本的な雨漏りの解決方法として、屋根の葺き替え工事をご提案させていただきました。
しかし、屋根面積の広さから一般的なお住まいと比べどうしても屋根の葺き替え工事をするにあたりコストが増してしまいます。
できるだけコストを抑えたいというお客様からのご要望にガルバリウム波板に屋根材を使用しての屋根葺き替え工事をご提案させていただきました。

【工事の様子】

近隣挨拶 足場仮設

足場の設置する間にまずはご近隣へ挨拶にお伺いします。
足場を設置する際にもそうですが、屋根工事を行うにあたってどうしても大きな音が出てしまったり、埃やチリが舞ってしまいます。
洗濯物を干す際には埃やチリが舞ってしまう工事を行う際にはお部屋に干していただいた方が良いなどのお願いをさせていただきます。
ご近隣へのご協力をお願いしたのちに足場を設置していきます。
まれに足場なしで屋根工事を行えないか?といったご質問をいただくことがあるのですが、作業員の安全性と作業の効率性、資材の運搬といった観点からも足場の設置は必須項目としてお願いしています。

瓦降ろしの様子 防水紙の剥がれ

続いて瓦を降ろしていきます。
一般的な30㎡の瓦屋根の重さは約6トン、軽自動車7~8台分だと言われています。今回は231㎡の大きな屋根となりますので、これだけの瓦を屋根から降ろすのは大変な作業です。
また、屋根の重さは重くなるほど重心が上になってしまうため、振れ幅が大きくなってしまいます。東日本大震災や熊本地震などでも瓦屋根のお住まいの被害は甚大でした。
お住まいの耐震化を図る意味でも瓦屋根から金属屋根へ葺き替えをご検討されるお客様は多くなってきています。

野地板の張り増し 防水紙の設置

瓦をすべて降ろしたのちに、点検では見つけられなかったその他の異常はないかしっかりと確認します。
やはり、一部で防水紙が破れてしまい穴の開いている箇所がありました。
工事前にしっかりと点検を行いますが、瓦を降ろしたことにより見えなかった異常を発見できることは屋根葺き替え工事のメリットでもありますね。
今回は雨漏りの発生して腐食してしまった野地板の張り替えを行い、その他異常のない部分は野地板の張り増しを行いました

パラペット雨漏り部分 板金張り

雨漏りの原因でしたパラペットも板金を剥がし、下地を補強したのちに防水紙を敷き新たに板金を設置していきます。
パラペットの板金にもガルバリウム鋼板を使用しましたので、雨漏りの心配はないでしょう。

ガルバ波板 ガルバ波板

屋根材を葺いていきます。今回使用するガルバリウム波板は耐久性に優れ、軽く、コスト面で経済的だというメリットがあります。
しかし、一般的なガルバリウム鋼板の屋根材と比べ、遮音性に劣ることや、風害に弱いといったデメリットがあります。
風の強い沿岸沿いでは塩害の影響を受けてしまうため、おすすめはあまり出来ない屋根材となってしまいます。

 

 

 記事内に記載されている金額は2021年05月13日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

 

 

【工事完了後】

Kアパート様屋根葺き替えアフター

屋根の葺き替え工事が無事に完了し、雨漏りの心配もなくなりました。 ガルバリウム波板はコストを削減できる分、断熱性・遮熱性に劣る、風に煽られやすいと言ったデメリットもあります。 屋根材を選ぶ際にはコストと機能を天秤にかけることも大切ですが、あまりにもコストを気にしすぎ、性能の劣る屋根材で リフォームを行ったとしてもお住まいになる方に不満の残るリフォームになってしまうでしょう。 今回のガルバ波板はデメリットこそあるものの、波板ならではの水はけのよさやガルバリウムの耐久性の高さはそのままですので、 雨漏りに関しては安心ですね。 当店ではパラペットの板金工事、雨漏り修理、屋根葺き替えに関ては0120-989-742までご相談ください。

雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別) 散水検査30,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根葺き替えで不安を解消しませんか?

屋根葺き替えで不安を解消しませんか?

 これまでの屋根を解体・撤去し、新しい屋根材に葺き替える工事です。屋根材を取り外しますので、その下の防水紙や野地板といった手の入れにくい部分も同時にメンテナンスや補修を行うことができます。屋根の葺き替えというと老朽化した屋根というイメージがありますが、最近では耐震対策としての軽い屋根へ葺き…続きを読む
雨漏りの原因となりやすいパラペット、メンテナンスは必須です

雨漏りの原因となりやすいパラペット、メンテナンスは必須です

 誰しも一度はビルの屋上に上がったことがあるのではないでしょうか。一般的にビルの屋上は陸屋根と呼ばれるほぼ平らな屋根で、ほぼ傾斜がありません。そして、その外周部は建物によって違いますが、低い壁か高い壁で取り囲まれていることがほとんどです。低い壁の場合、その上に手摺りが設置されていなければ歩行可能な屋…続きを読む
屋根葺き替えと屋根カバー工法 どちらを選ぶのが正解?

屋根葺き替えと屋根カバー工法 どちらを選ぶのが正解?

 屋根工事の中で大型リフォームと言えば屋根葺き替えと屋根カバー工法が挙げられます。いずれも屋根材を新設するリフォームですが、工期やコストの違いがあるなどそれぞれにメリットやデメリット、特徴があります。 こうした大型の屋根葺き替えや屋根カバー工法を検討するタイミングとしては経年劣化により屋根…続きを読む
屋根の維持費はどれくらい?各屋根材のコストを比較してみました!

屋根の維持費はどれくらい?各屋根材のコストを比較してみました!

 お住まいのご購入、そして住み続けるための維持管理、人間が生活していく上で基本となる「衣食住」はいずれもお金がかかります。  特に「住」、お家のことに関しては購入する際にかなりの金額を必要としますし、数十年に渡って維持していくのにも相当な費用がかかります。また、お子様がいるご家庭では「学」…続きを読む
屋根工事の料金っていくらなの?各屋根工事の費用をお教えします

屋根工事の料金っていくらなの?各屋根工事の費用をお教えします

街の屋根やさん東京ではお客様にご安心とご満足いただけるよう10のルールを定めました。スタッフ一同、このルールを厳守し、お客様がご納得されるサービスを提供することを。お約束いたします。…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      目黒区緑が丘で雨漏りしているルーフバルコニーの防水工事

      【施工内容】

      雨漏り修理、防水工事

      豊島区西池袋にて瓦屋根から金属屋根材のスーパーガルテクト(Sシェイドブラック)へ屋根葺き替え工事

      【施工内容】

      屋根葺き替え、瓦屋根から金属屋根へ葺き替え工事

      世田谷区八幡山で雨漏りの原因になっている排水管の交換工事

      【施工内容】

      雨漏り修理

      その他の施工事例一覧→

      江戸川区と近隣地区の施工事例のご紹介

      葛飾区東金町にて雹被害でスレート屋根の破損、火災保険を使用しスーパーガルテクト(Sシェイドモスグリーン)への屋根葺き替え工事を実施

      【施工内容】

      屋根葺き替え

      江東区富岡にて陸屋根のウレタン塗膜防水通気緩衝工法を実施

      【施工内容】

      防水工事

      江戸川区船堀にて瓦屋根から金属屋根への屋根葺き替え工事を実施、アイジー工業のスーパーガルテクト(Sシェイドブルー)を使用致しました

      【施工内容】

      屋根葺き替え

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求
      新型コロナウィルス
      対策について
      オンラインでの無料相談・ご提案について
      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求
      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る