無題ドキュメント

HOME > ブログ > 足立区東六月町にて雨樋調査 竪樋交換を行いました

足立区東六月町にて雨樋調査 竪樋交換を行いました

更新日:2022年6月11日

 足立区東六月町にお住いのお客様より「雨樋の一部が外れてしまい水が漏れている」とのご連絡をいただき現地調査へ伺いました。雨樋は建物に沿うように取り付けられているため、日頃はあまり気にならない地味な存在ですが、雨が降った時には無くてはならない役割をしてくれています。今回は、雨樋調査~部分工事のご報告をいたします。

接合部分の外れ

竪樋外れ
でんでん抜けそう

 集水器から流れてきた雨水を排水する竪樋(たてどい)に隙間が出来ている状況を確認しました。これでは、雨が降った際に雨水が隙間から溢れ落ちてしまいます。雨樋を固定する固定金具がサイディングの目地部分に打ち込まれていましたが、これが何らかの原因で外れてしまったようです。固定金具が打ち込まれていた目地に施されている「シーリング材」もヒビ割れており、劣化が進行していることが分かりました。

 竪樋の固定が外れてしまっているため、地上に近い部分の固定も竪樋の重みで外れそうになっていました。丸い金具から竪樋がズレてしまっているのが分かります。

 雨樋は、屋根に降った雨水を地上へ正しく排水するために取り付けられています。軒先に付いている雨樋を「軒樋・横樋」といいます。軒樋(雨樋)に流れてきた雨水が集水器(しゅうすいき)へ集まり、竪樋を通って地上(排水口)へ排水されます。2階から1階屋根に排水する際は、這樋(はいとい)も使われています。

竪樋と固定金具の交換

でんでん打ち込み
竪樋交換完成

 使用されていた竪樋の固定金具は、打ち込みタイプのでんでんで、先端がのようになっていてます。サイディングや外壁の内側にある「」に打ち込んで固定します。今回、シーリング部分に打ち込まれていましたシーリング(目地)部分の内側には、必ずなどのしっかりした下地があるため、そこを狙って打ち込んでいれば必ずしも施工不良ではありません。しかし、シーリング材が劣化してくると弾力性が無くなりますので抜けやすくなったり、雨水が内部へ侵入してしまうという可能性もあります。そのため、定期的なシーリングのメンテナンスが重要になります。

 今回は、目地ではなく、サイディングに竪樋を固定する方法で交換工事を行いました。

T字でんでんを使用

T字でんでんビス留めで完成

 新しい竪樋と固定金具です。使用したでんでんは、固定部分が字になっていて、ビスで2点留めするタイプです。外壁に穴が開くというイメージの打ち込みタイプに抵抗や心配がある場合にはこちらがおすすめです。

 梅雨入りとなり、大気が不安定なこともあり集中豪雨やゲリラ豪雨など心配ですね。雨樋に不具合や破損があると、雨水があふれるなどの問題が発生します。敷地内だけの問題なら良いのですが、あふれた雨水が隣家へ流れ落ちてしまうというトラブルも起こりかねません。目視で確認出来る場合もありますので、日頃からのチェックをおすすめします。

 私たち街の屋根やさんでは、現状で最適なご提案をいたします。まずは無料点検で状況を写真と一緒に詳しくご説明します。 また、引き続き新型コロナウィルス感染予防対策として、手指消毒の徹底やマスク着用で訪問させていただいております。 

 

参考価格

●雨樋一部補修/部分交換 33,000円(税込み)~

●雨樋交換(全交換)
切妻屋根/片側/20m/半丸  184,800円(税込み)~
軒樋片側10m×2、集水器2ヵ所、竪樋12m、既存雨樋撤去処分費を含みます。

 記事内に記載されている金額は2022年06月11日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

雨樋の詰まりにお悩みの方へ、落ち葉除けネットがお薦めです

雨樋の詰まりにお悩みの方へ、落ち葉除けネットがお薦めです

 お住まいにとって大敵である「雨水」の排水を一手に引き受け、お住まいの健康状態を守ってくれている部材が雨樋です。雨樋の不具合によって「水が溢れてしまっている」「隙間から水が漏れてきている」といったことが起これば外壁を汚してしまうような小さな被害から、外壁や鼻隠しといった外装部材の劣化を早めてしまう、…続きを読む
雨樋工事でお家を雨水から守る!雨樋の修理・交換、お任せください

雨樋工事でお家を雨水から守る!雨樋の修理・交換、お任せください

 戸建てやマンション、ビルなどどんな建物にも必ず取り付けられている雨樋(あまどい)。ほとんどの方が雨樋という名前やどの部分が雨樋なのかご存じですよね。 ただ「雨樋がなかったらどうなるんだろう?」と考えたことってありますか?あまりに当たり前のように取り付けられているためその役割や必要性を考えたこともな…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

このページと共通する工事内容の新着施工事例

目黒区柿の木坂にて既存雨樋からアーバントップΣ90への雨樋の交換工事を行わせていただきました

【施工内容】

雨樋交換

立川市富士見町にて雨樋の交換工事を行わせていただきました

【施工内容】

雨樋交換

世田谷区北沢にて雨樋の交換工事を行わせていただきました

【施工内容】

雨樋交換

その他の施工事例一覧→

足立区と近隣地区の施工事例のご紹介

足立区扇にて雨漏りが発生した瓦屋根の部分葺き直し工事を実施

【施工内容】

屋根葺き直し

葛飾区堀切にて強風の影響で棟板金が飛散したスレート屋根を屋根カバー工事、アイジー工業のスーパーガルテクト(Sシェイドブラウン)を使用

【施工内容】

屋根カバー工法

北区神谷にてアイジー工業のスーパーガルテクト(Sシェイドチャコール)を使用した屋根カバー工事を実施

【施工内容】

屋根カバー工法

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る