無題ドキュメント

HOME > ブログ > 江戸川区北小岩にて屋根調査 生産が終了しているモニエル瓦を調.....

江戸川区北小岩にて屋根調査 生産が終了しているモニエル瓦を調査 

更新日:2022年5月17日

 江戸川区北小岩にお住いのお客様より「瓦屋根の傷みが気になる」というご相談をいただき現地調査へ伺いました。瓦屋根というと、日本瓦(粘土瓦)のイメ―ジが強いかもしれませんが、瓦の種類を大きく分類すると「粘土瓦」と「セメント/コンクリート瓦」となり、ほかに「ハイブリッド瓦」・「防災瓦」などがあります。今回調査を行わせていただいた屋根はコンクリート瓦に該当する「モニエル瓦」でした。

モニエル瓦とは

モニエル瓦

 モニエル瓦は、表層が劣化しないようスラリー層と呼ばれる着色層を形成しています。スラリー層がある事でセメント瓦よりも劣化しにくく長く使用できますが、定期的な塗装メンテナンスを行わないと色褪せや表面に苔・藻が付着してしまいます。10年~15年を目安に、塗装でのメンテナンスをおすすめします。すでに雨漏りしている場合や、築40年近く経過される場合、また、近い将来雨漏りの可能性が高い場合は葺き替えのご提案となります。

屋根の状態

苔
ケラバ釘浮き

 瓦の小口部分に、びっしりとが生えている部分も多く見受けられました。雨水が流れにくく、このまま放置した場合、苔やカビなどが更に繁殖してしまいます。モニエル瓦の場合、瓦の裏にまで水がまわってしまう透水率は低いため、割れない限り雨漏りの心配は少ないです。

 ケラバ部分では、固定している釘が浮き上がっている状態を確認しました。1箇所だけではないため、こちらは早めの対処が必要です。

早めの対処が必要です

ケラバヒビ

 ケラバでは、釘浮きだけでなくヒビ割れも発生しており、万が一落下した場合は大変危険です。補修だけでも早めの対処が必要です。ケラバの下位置にある破風は、塗装が剥がれはじめていたり、破風板の劣化も進んでいました。モニエル瓦はすでに生産が終了しているため、差し替えなど部分修理が出来ません。その場合、屋根の葺き替えをご提案させていただくことになりますが、最近では瓦からの葺き替えで金属屋根(スーパーガルテクト等)にされる方が多いです。瓦に思い入れがある方には、軽量なROOGA(ルーガ)がおすすめです。

参考価格

●屋根葺き替え工事 税込16,500円/㎡~ 
これまでの屋根を解体し、新しく屋根を造り替えます。下地もしっかり手を入れます。
既存・新規屋根材の種類によっても金額が異なりますので、無料点検・見積りがおすすめです。

 私たち街の屋根やさんでは、引き続き新型コロナウィルスへの感染予防対策として、手指消毒の徹底やマスク着用で安全管理を行っています。zoomでのお打ち合わせも承っておりますので、お気軽にご相談ください。

 記事内に記載されている金額は2022年05月27日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

  古くから使用されている屋根材、それはなんといっても「瓦」でしょう。皆さんが瓦と言ってイメージするのは寺社仏閣のような和風建築のものですか?それとも地中海風の建物に見られるオレンジ色のグラデーションのかかった屋根でしょうか?瓦屋根はその形状により分類もできますし、使用している材質によっても分類でき…続きを読む
粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

  古くから使用されている屋根材、それはなんといっても「瓦」でしょう。皆さんが瓦と言ってイメージするのは寺社仏閣のような和風建築のものですか?それとも地中海風の建物に見られるオレンジ色のグラデーションのかかった屋根でしょうか?瓦屋根はその形状により分類もできますし、使用している材質によっても分類でき…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別) 屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

調布市調布ヶ丘で雨漏りと地震対策で瓦屋根からスレートへの葺き替え工事

【施工内容】

瓦屋根工事、スレート屋根工事、屋根葺き替え、雨漏り修理

調布市布田で雨漏りしているトタン屋根をガルバリウム鋼板へ適正価格で葺き替え工事

【施工内容】

金属屋根工事、屋根葺き替え、雨漏り修理

目黒区碑文谷で雨漏りの原因になっているトップライト交換工事と葺き替え工事

【施工内容】

屋根葺き替え、天窓工事

その他の施工事例一覧→

江戸川区と近隣地区の施工事例のご紹介

墨田区立花にて瓦屋根の棟の崩れを未然に防ぐために漆喰詰め直し工事を実施、袖瓦の交換も実施致しました

【施工内容】

漆喰詰め直し

江戸川区西瑞江にて雨漏りを未然に防ぐために漆喰が剥がれている瓦屋根の棟の漆喰詰め直し工事を実施

【施工内容】

漆喰詰め直し

墨田区本所で雨漏りのご相談からアールロックの屋根のカバー工事(料金目安:60㎡で税込767,800円~)を施工

【施工内容】

屋根カバー工法

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る