無題ドキュメント

HOME > ブログ > 練馬区谷原にてバルコニーより雨漏りの疑いのため散水試験のご提.....

練馬区谷原にてバルコニーより雨漏りの疑いのため散水試験のご提案

更新日:2021年10月24日

 練馬区谷原にて「室内が雨漏りしているようなので一度見に来てほしい」とのご相談をお受けしました。お客様のお宅は築25年、雨漏りの多いお宅で、なんと新築時から雨漏りが多発していたそうです。雨漏りが起こるたびに業者に依頼して補修を繰り返していたということです。

木枠の腐食
小屋裏の錆

 今回の雨漏りは室内と小屋裏に起きているようです。室内の雨漏りは主に窓際に生じており、枠の木枠に腐食が見られます。小屋裏を拝見させていただいた所、雨水が浸入した水の通り道である金属部分に錆が生じています。

雨漏りの状況

バルコニーの様子
掃き出し窓際のバルコニー

 雨漏りの階上にはバルコニーがあり、今まで何度もこのバルコニーから雨漏りが起こっているとのことです。点検させていただいた所、疑わしい部分が数か所見つかりました。

継ぎ目に隙間の空いた笠木

 バルコニーに端にある笠木ですが、こちらは前回の雨漏り時にコーキング補修を行っていた所ですが、こちらのコーキングに隙間が生じています。ここだけでなく他の笠木の継ぎ目にも同様の隙間が見られました。

コーキング補修した排水口
外壁とベランダ防水の取り合い部分

 排水口周りも前回補修を行ったそうです。しかし、排水口周りの破れが見られたため、お客様自身でコーキングの補修を行ったそうですが、こちらにも若干の隙間が空いています。また、壁とベランダ防水の取り合い部分ですが、こちらにも隙間が見られます。こちらからの雨水の浸入も十分に考えられます。

街の屋根やさんからのご提案

 今回、雨漏りを起こしている部分は数か所に疑わしき部分が見られました。何度も雨漏り被害に遭われているとのことですので、万全を期して「散水調査」のご提案をさせていただきました。散水調査を行うメリットは確実な雨漏り原因の究明と無駄な工事を省くことができる点です。今まで何度も他業者で工事を行っていく中で原因の究明が徹底されずに無駄な工事を行ってしまったこともあったそうなので、今回は確実な雨漏りの究明をさせていただくことになりました。私たち街の屋根やさんでは多岐にわたる雨漏り原因を細かく調査し、原因を突き止めます。雨水の浸入口がわからない雨漏り調査もぜひ、街の屋根やさんにお任せください!

 私たち「街の屋根やさん」ではまた、新型コロナウイルス対策として点検・工事等でお伺いする際は、マスクの着用・アルコール消毒・ソーシャルディスタンスを徹底し、お客様の安心・安全に配慮しております。 もしご対面でのお打ち合わせに不安を感じるようでしたら「zoom」によるお打ち合わせも承っております。ぜひ、お気軽にお問合せ下さい。

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

西東京市中町で強風で飛ばされた駐輪場の屋根をポリカーボネートに張替え工事

【施工内容】

その他の施工事例一覧→

練馬区と近隣地区の施工事例のご紹介

西東京市泉町で旧松下電工製のレサス屋根の葺き替え工事を行いました

【施工内容】

屋根葺き替え

西東京市富士町で下地が腐食しているバルコニーの床を下地から直して防水工事

【施工内容】

防水工事

板橋区東新町にて釘が浮いている棟板金のメンテナンス、樹脂製の貫板を使用した棟板金交換工事を実施

【施工内容】

棟板金交換

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る