無題ドキュメント

HOME > ブログ > 八王子市久保山町でアスベスト入りのニューコロニアルを調査しま.....

八王子市久保山町でアスベスト入りのニューコロニアルを調査しました

更新日:2021年05月13日

屋根には旧クボタのニューコロニアルが使われていました

ニューコロニアルで葺かれた屋根

 八王子市久保山町で調査させていただいた屋根には、旧クボタの「ニューコロニアル」という屋根材が使われていました。1979年から2001年に渡る22年間のロングセラーとなった製品で、築20年以上前のお住いではよく見かける屋根となっております。特徴としてはジグザグとした頭の形状と縦に入った木目調の模様ですが、最近販売されているコロニアルクアッドとほぼ同じ姿形をしているため、築年数や劣化具合などとも併せて判断していく必要があります。ではニューコロニアルにはその他にどのような特徴があるのでしょうか。

アスベスト入りの屋根ですが、健康被害の心配は不要です

クボタのニューコロニアル アスベスト入りのニューコロニアル

 ニューコロニアルはアスベスト入りの屋根材です。当時、アスベストは安価でありながら建材をとても強く作ることができるため重宝されていました。アスベスト入りのスレート屋根は屋根材だけ見れば50年持つと言われることもあり、今のスレート屋根が30年ほどが寿命だと考えられていることと比較しても、いかに丈夫で長持ちかがわかります。当時は神の素材とまで言われていた程です。しかしながら皆様がご存知の通り、アスベストはその健康被害への影響が判明してから、素材として使われなくなっていきました。粉砕しない限りは飛散して吸い込むことは無いので心配する必要はないですが、メンテナンスの際に処分費が非常に高いため注意が必要です。

適切なメンテナンス方法を考えていきましょう

ニューコロニアルの屋根 ひび割れたニューコロニアル

 アスベスト入の屋根は先述したとおり丈夫で長持ちします。ひび割れなどの不具合も少ないので、30年ほどまでは塗装のメンテナンスで十分でしょう。30年を超えてくると、屋根材が無事でもその下の防水紙の劣化が激しくなってきます。防水紙が雨漏りを防止する要なので、築30年以上の場合は屋根全体のメンテナンスを考える必要があります。葺き替え工事も良いですが、アスベスト入りの屋根は処分費が高いので、新しい屋根を上から被せるカバー工法もオススメとなってきます。ご予算等に応じて、最適なメンテナンスをご検討いただければと思います。

 私たち街の屋根やさんでは、感染拡大中の新型コロナウィルス感染対策として訪問時のマスク着用や手指の消毒を徹底して実施しております。お問い合わせの際はご安心いただければ幸いです。

 記事内に記載されている金額は2021年05月13日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。
2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!

八王子市ではたくさんのお客様にご依頼をいただいております!

  • 工事種類

    棟板金交換

  • 工事種類

    破風板・軒天部分補修

  • 工事種類

    その他の工事

関連動画をチェック!

屋根葺き替えvs屋根カバー!違いを分かりやすく【プロが解説!街の屋根やさん】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


このページに関連するコンテンツをご紹介

街の屋根やさんの無料点検でお住まい全体の不安も解消!

街の屋根やさんの無料点検でお住まい全体の不安も解消!

 街の屋根やさんでは無料点検を承っております。  屋根は毎日、私たちの生活を守るという大役を繰り返しています。  風に曝され、砂埃を叩きつけられ、紫外線を照らされ続け、雨を浴び、夏は暑さ、冬は寒さ…  実は屋根は毎日かなりの負担を強いられているのです。  雨漏りや破損といった、修理が必要になってし…続きを読む
その業者、本当に大丈夫?2023年10月1日より資格が必須となる工事前アスベスト調査・報告義務を徹底解説!

その業者、本当に大丈夫?2023年10月1日より資格が必須となる工事前アスベスト調査・報告義務を徹底解説!

 スレート屋根の塗装やカバー工法、または葺き替え工事などを行う場合、業者は建材がアスベストを含んでいないかどうかを事前に調査する義務があるのですが、2023年10月より、法改正の影響でアスベスト事前調査を行うには国によって定められた資格を持っていなければならなくなりました。  これは業者だけではな…続きを読む
アスベスト含有スレート屋根材の見分け方と最適な解決方法|街の屋根やさん東京

アスベスト含有スレート屋根材の見分け方と最適な解決方法|街の屋根やさん東京

 戸建て住宅などの建築において最後にアスベスト入りの屋根材、スレート(カラーベスト・コロニアル)が使われてから十数年が経過しようとしています。屋根葺き替え・屋根カバー工法などの大規模な屋根リフォームをそろそろ検討しなければならない時期に来ていると言っていいでしょう。 有害と言われるアスベスト、…続きを読む
アスベストでの健康被害について正しく理解して適切に取り扱いましょう

アスベストでの健康被害について正しく理解して適切に取り扱いましょう

街の屋根やさん東京ではお客様にご安心とご満足いただけるよう10のルールを定めました。スタッフ一同、このルールを厳守し、お客様がご納得されるサービスを提供することを。お約束いたします。…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別) 屋根カバー工法・屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

このページと共通する工事内容の新着施工事例

中野区本町にてスーパーガルテクトを使用した屋根カバー工事(税込1,130,000円)を実施!

【施工内容】

屋根カバー工法

葛飾区奥戸にて、スーパーガルテクト(Sシェイドブラック)を使用した屋根カバー工事を1,400,000円(税込み・足場含む)にて施工いたしました!

【施工内容】

屋根カバー工法

江戸川区北小岩にて、スーパーガルテクト(Sシェイドブルー)を使用した屋根カバー工事を適正価格にて行いました(^_^)/

【施工内容】

屋根カバー工法

その他の施工事例一覧→

八王子市と近隣地区の施工事例のご紹介

町田市南大谷にて雨漏りの発生していたバルコニーのFRP防水工事を税込210,000円で工事を行わせていただきました!

【施工内容】

防水工事

多摩市連光寺にて棟の取り直しと屋根の部分葺き直し工事を税込420,000円で行わせていただきました

【施工内容】

瓦屋根工事

町田市金井にて下地の劣化してしまった屋根の葺き替え工事を行いました

【施工内容】

スレート屋根工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2024 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る