無題ドキュメント

HOME > ブログ > 武蔵野市で飛散した棟板金の修理と廃盤品「ニューフルベスト24.....

武蔵野市で飛散した棟板金の修理と廃盤品「ニューフルベスト24」の葺き替えをご提案

更新日:2021年05月13日

武蔵野市でお問合せのあった建物です。屋根の棟板金が台風の時に落ちてきたそうで直して欲しい、というご要望です。今回の台風24号で棟板金が飛んでしまった建物を何件も調査していますが、下地の貫板が腐食していたり、最初から釘がしっかりと打ち込まれていなかった屋根も非常に多いのが分かります。伺った建物の屋根は、貫板は劣化していましたが腐っている訳ではありません。良く見ると釘がちゃんと刺さっていなかったところが多い様で、その為に風で煽られて飛んでしまったと考えられます。スレート葺きの屋根はスレート自体が大分劣化していて反りや割れがあるのですが、使用されているのは『ニューフルベスト24』というナショナル(現パナソニック)製のスレートです。大体20年~30年ほど前に葺かれていた屋根材でアスベストが含まれているので現在は製造されていません。また、良く使われているスレートの幅が約90センチなのに対して、ニューフルベスト24は60センチ幅の材料なので、他の屋根材と形状が合いません。築年数と屋根材の劣化を考えて、棟板金だけを交換するのではなく屋根全体を新しい屋根材へ葺き替え工事をおこなう事をお薦めしました。

【棟板金が飛んでしまう原因は何個かあります】

落下した棟板金が敷地の隅に置いてありました。落ちてきたのは2本分ですが、下から屋根が見えないので他にも被害が出ているかもしれないと心配されていました。

屋根の形は切り妻で頂上部分に棟板金が被せてあります。スレートを葺いた後に貫板という木の上に板金を被せて横から釘で固定します。貫板は剥がれておらず屋根の上に残っていました。

【防水紙が劣化していると雨漏りします】

棟板金が飛んでしまった隙間から下地に葺いてある防水紙(ルーフィング)が確認出来ます。大分傷みが出ていますが見える範囲では切れている所はありません。防水紙は雨水から建物を守る為に重要な役割があるので、屋根材と合わせて防水紙の劣化も気にしなければなりません。今のところ雨漏りしていないそうですが、早く直さなければ今後雨漏りしてしまいます。

【廃盤品のニューフルベスト24】

全体的にスレートの劣化が出ています。反ったりヒビ割れが入っていて、一部完全に割れて無くなっていいる所もありました。剥がれた部分からスレートの刻印が見えたのですが、ナショナルのニューフルベスト24というスレートでした。約20年~30年程前に製造されていた材料でアスベストを含んでいるために現在では廃盤品の材料です。また、幅が60センチなので他の物への差し替えも出来ません。武蔵野市で調査した建物は、早急に棟板金の交換工事が必要ですが、屋根全体の傷みと防水紙の劣化も考えると、屋根全体の葺き替え工事をおこなった方が良いでしょう。

 記事内に記載されている金額は2021年05月13日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。
2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!

武蔵野市ではたくさんのお客様にご依頼をいただいております!

  • 工事種類

    外壁塗装

  • 34717-SR15F

    工事種類

    その他の工事

関連動画をチェック!

【屋根葺き替え】屋根のお悩みを一新できる屋根葺き替え工事!【街の外壁塗装やさん】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


このページに関連するコンテンツをご紹介

お家の屋根材が廃盤・生産終了になってしまった場合屋根のメンテナンスはどうすべき

お家の屋根材が廃盤・生産終了になってしまった場合屋根のメンテナンスはどうすべき

 数十年前に較べれば、新製品が開発されるペースも早くなり、屋根材がモデルチェンジされる機会も多くなりました。  その結果、生産が終了し、廃盤になってしまう屋根材もあります。屋根の修理をしようと思ったら、使用している屋根材が生産終了していた、ということもあり得るのです。  現在、使用している屋根材と…続きを読む
棟板金の交換・修理ガイド【事例・費用】も豊富にご紹介

棟板金の交換・修理ガイド【事例・費用】も豊富にご紹介

 毎年9月、10月の台風の時期になると特に増えるのが、「棟板金の交換・修理」に関するお問合せです。  「屋根の上から異音がする」  「屋根のてっぺんが浮いている」 など屋根の上の異変に不安を抱えていらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか?  台風に限らず春一番や竜巻、木枯らしなど突発性の強風…続きを読む
屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

このページと共通する工事内容の新着施工事例

府中市飛田給で棟板金補強と棟板金交換工事を足場を架けて税込み470,000円で実施しました!

【施工内容】

棟板金交換

板橋区栄町にて棟板金交換工事を¥200,000(税込み)で行いました(^^ゞ

【施工内容】

棟板金交換

立川市柴崎町で重い瓦屋根から耐久性が高くて軽い金属屋根への葺き替え工事!税込み1,097,800円から実施します!

【施工内容】

金属屋根工事、屋根葺き替え

その他の施工事例一覧→

武蔵野市と近隣地区の施工事例のご紹介

練馬区春日町にて風で飛散した波板の交換を火災保険を使用して工事を行わせていただきました!

【施工内容】

その他の工事

西東京市ひばりが丘北にてオークリッジスーパーを使用しての屋根カバー工事を税込1,100,000円で行わせていただきました!

【施工内容】

スレート屋根工事

三鷹市井の頭にて屋根からの雨漏り、屋根の葺き直し工事を税込770,000円で行わせていただきました!

【施工内容】

瓦屋根工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2024 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る