無題ドキュメント

HOME > ブログ > 国立市にて中古住宅の雨漏り点検、瑕疵担保責任の確認と今後のメ.....

国立市にて中古住宅の雨漏り点検、瑕疵担保責任の確認と今後のメンテナンス方法をご提案

更新日:2018年10月31日

国立市にお住まいのお客様より、雨漏りの補修点検依頼を承りました。中古住宅を購入し内装リフォームを行おうとしたところ、内部木材に腐食を見つけたことでお急ぎの雨漏り補修をご希望されていました。引っ越しの日時も決まっているようですので、早速現状を確認していきましょう。

【中古住宅での雨漏り】

国立市で雨漏り点検 内装補修

近年は新築を建てるよりも、建売住宅や中古住宅を購入される方が多いかと思います。新築物件よりも安くニーズが合えばお買い得ですよね。しかし実際購入されてから雨漏りや破損等のトラブルがあったという方もいらっしゃると思います。雨漏りを隠していたわけでもなく、雨漏りに気づかなかったというケースももちろんあるからです。今回も内装材を補修した際に、柱が濡れていて雨漏りが発覚した為、内装補修を行わなければ気づかずに生活していたと思います。

室内への雨漏り

雨漏りの染み跡から最近発生した雨漏りではなく、少しずつ雨水が入り込んでしまったのだと思います。木材は濡れると耐久性の低下や白蟻の誘因を引き起こしてしまいますので、気づいた時点で雨漏り補修をしなければなりませんね。雨漏りを起こしている場合は被害に気づかない時にも「湿気が高くてジメジメするな~」「クロスが剥がれてしまった」「カビ臭い」等、お住まいに変化を感じるかもしれません。湿度が高くなることで室内環境も変わりますので、気になった場合は迷わず無料点検依頼をしてください。

金属屋根 天窓,トップライトの点検

随分前に施工された金属屋根ですね。金属屋根材はスレートとは違い割れもせずに高い耐久性を維持することが出来ますが、雨漏りが発生した時に原因箇所が分かりにくい傾向があります。部分的な補修をご希望の場合は、散水試験で漏水個所の特定を行う必要があります。また、現在多くの住宅で採用されている天窓(トップライト)は本来10年ごとに点検をし、パッキンや木枠の補修を行わなくてはなりません。天窓の定期点検の必要性はまだ周知されていないかと思いますが、雨漏りに関するご相談を頂くことが多い箇所ですので注意しましょう。

バルコニーの点検 外壁のクラック補修

高い壁に囲まれたルーフバルコニーです。中古住宅は購入前にメンテナンス歴が確認できると安心ですね。塗装と防水工事は10年前後で行う事が理想ですので、購入と同時にメンテナンスが必要なのかを確認しておきたいところです。今回はモルタル外壁へクラックの発生もあり、雨漏りを起こす可能性のある箇所が多い為、散水試験で確認し適切な補修工事をご提案させて頂きます。

【メンテナンスを行う前に!】

購入されてから一定期間の間は、売主に瑕疵担保責任があります。売主が宅建業者であれば2年以上ですが、個人の場合は半年以内のケースが多いようですので購入されてからの期間が非常に重要になります。既存住宅保証制度の規定内のお住まいは更に長い保証を受けられますが、瑕疵担保責任の期間をチェックしておきましょう。期間内であれば売主に確認し対応を検討する必要があります。一度手をつけてしまうとどこに責任があるのか分からなくなってしまいますので、確認後の補修となります。

 

雨漏りをしっかりと改善してから外装メンテナンス、そして内装の補修を行っていきましょう。雨漏りに対する対応方法が分からない、屋根外壁塗装を検討中、雨漏り箇所を特定してほしい等、お住まいに関するご相談はお気軽に街の屋根やさんへご相談ください。無料点検を行った上でお客様にとって最適なメンテナンス方法をご提案させて頂きます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

お住まいの寿命を延ばす!季節別・築年数別のメンテナンスポイント

お住まいの寿命を延ばす!季節別・築年数別のメンテナンスポイント

 一生に一度のお買い物と言われるお住まい、手に入れるまでは相当な努力と苦労を伴います。何年もかけて貯めた頭金、購入してからはローンと大変です。手に入れたということで満足してしまい、そこでゴールという方も多いようです。かつては新築だったお住まいも年月を経れば、どんなに大事にしていてもいろいろなところが…続きを読む
屋根工事、屋根塗装はなぜ必要?メンテナンスの必要性を教えます

屋根工事、屋根塗装はなぜ必要?メンテナンスの必要性を教えます

 健全なお住まいに暮らしている場合、普段から屋根のメンテナンスやリフォームを意識して生活している人はほとんどいないでしょう。 しかし、どんな屋根であってもメンテナンスやリフォームが必要な時期がやってきます。屋根がどんな環境におかれているか想像してみてください。 晴れの日…続きを読む
屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別) 雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別) 散水検査30,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

江戸川区船堀で倉庫の大波スレート屋根からの雨漏りが発生、棟の部分交換工事で解消致しました

【施工内容】

雨漏り修理

狛江市西野川で雨漏りで落ちてしまったモルタルの外壁をガルバリウム鋼板でカバー工事

【施工内容】

雨漏り修理、ガルバリウム鋼板

品川区中延で防水の劣化が雨漏りの原因でウレタン防水と笠木交換工事をおこないました

【施工内容】

雨漏り修理、防水工事

その他の施工事例一覧→

国立市と近隣地区の施工事例のご紹介

府中市是政にて、スレート屋根へのカバー工事、アイジー工業のスーパーガルテクトを使用しました

【施工内容】

立川市砂川町で固定が弱まってきた棟板金をビス補強いたしました

【施工内容】

その他の工事

国分寺市東元町で雨漏り修理のため瓦屋根の葺き直し工事と壁の板金張替え工事

【施工内容】

瓦屋根工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風14号により被害を受けた・受けたかもしれない方、街の屋根やさんの無料点検をご活用ください 台風14号により被害を受けた・受けたかもしれない方、街の屋根やさんの無料点検をご活用ください
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る