無題ドキュメント

HOME > ブログ > 昭島市にて雨樋の補修点検、火災保険のご紹介と同時に行っておき.....

昭島市にて雨樋の補修点検、火災保険のご紹介と同時に行っておきたい工事のご提案

更新日:2018年10月30日

昭島市にて雨樋の不具合点検依頼を承りました。見てわかる破損はないようですが、雨樋から雨水が溢れてきているような印象を受けるという事ですので、早速原因を突き止めていきたいと思います。ちなみに不具合を感じ始めたのは台風直後という事ですので、強風によるトラブルであれば火災保険・共済を利用して補修することも可能です。

【見ただけではわからない雨樋の不具合】

昭島市で雨樋点検 雨樋の歪み

では早速雨樋を見ていきましょう。2階の雨樋から雨水が溢れ流れてくることによって水跳ねが酷く、お住まいの基礎部分に泥の付着が酷くなってしまったようです。雨樋から雨水が溢れる原因として落ち葉やゴミの詰まりが挙げられます。木々に囲まれたお住まいに多くみられるトラブルですが、もちろん住宅街でもゴミが飛んできてしまうと詰まりを起こしてしまいますので、定期的に状態確認をし清掃をしておくと安心ですね。

留め金具の釘浮き

今回は雨樋を固定している留め金具の釘が浮いてしまったことで、雨樋が全体的に外側に傾いてしまっていました。通常は集水器に集まっていく雨水ですが、それよりも外側に傾いてしまえば雨樋の外側にあふれてしまいます。もちろん経年劣化も考えられますが、台風直後に起きたという事ですので、まずは保険会社へご連絡をしてみましょう。2階雨樋交換を行う場合は足場の仮設が必要になる事がほとんどですので、ご自身の負担を抑える為にも保険は申請をしてみましょう。

火災保険・共済は何度でも利用できます

火災保険や共済を利用したことが無い方のご不安は、「保険料・掛け金が高くなったら嫌だな…」「去年利用したからもう利用できないのかな?」「何度も申請すると悪いから被害箇所が増えてから申請した方が良いのかな?」という事が多いかと思います。火災保険や共済は利用したとしてもその後の保険料等が高くなることはありませんし、地震以外の自然災害による破損に対しては何度申請することも可能です。まとめて申請することも可能ですが、被災後3年以内での申請が鍵ですので、期限を過ぎないように注意しましょう。

足場仮設 水糸で勾配確認

火災保険を利用する際に、申請出来る補修費用部分を紹介しましょう。屋根や雨樋等は補修を行うために足場仮設が必要になってしまいます。部分的な仮設としても、雨樋の補修工事よりも大きな費用がかかってしまいます。火災保険や共済では破損個所を補修するために必要な足場仮設は、火災保険等で申請することが可能です。もちろん補修箇所範囲のみですので、全体を組んでついでに外壁塗装をしようと検討した場合は、保険と自己負担を合わせてメンテナンスを行いましょう。

雨樋交換工事完了 落ち葉除けネット取り付け

雨樋の交換も破損箇所のみです。既に廃盤になっている製品を使用している場合は後継製品で代用、代替製品もない場合は全交換が必要になってしまいますので、その場合に限り保険で全交換の申請が可能です。他の部位補修もそうですが「原状回復」が基本の保険・共済ですので、交換といえども高いグレードの素材で補修することは出来ません。しかし、その費用に自己負担を加え変更することは可能ですので、この機会に素材を変更しても良いでしょう。また、雨樋補修時に落ち葉除けネットや降雪防止カバーを取り付けても良いでしょう。様々な工夫で自然災害を防ぐことは可能ですので、自己負担を最小限に抑えつつお住まいのメンテナンスを行っていきましょう。

火災保険を利用して補修をしたい、雨樋交換や落雪・落ち葉対策に関するご質問がありましたら、お気軽に街の屋根やさんへご相談ください。点検・お見積りは無料にて承っておりますのでご安心ください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

雨樋工事でお家を雨水から守る!雨樋の修理・交換、お任せください

雨樋工事でお家を雨水から守る!雨樋の修理・交換、お任せください

 戸建てやマンション、ビルなどどんな建物にも必ず取り付けられている雨樋(あまどい)。ほとんどの方が雨樋という名前やどの部分が雨樋なのかご存じですよね。 ただ「雨樋がなかったらどうなるんだろう?」と考えたことってありますか?あまりに当たり前のように取り付けられているためその役割や必要性を考えたこともな…続きを読む
【最新版】火災保険が適用される屋根工事

【最新版】火災保険が適用される屋根工事

 保険が適用される屋根工事、ってどういうことをイメージされるでしょうか?  特にそれが「火災保険」となると「屋根修理に使えるの?」と繋がらないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?昨今は大型台風の上陸、そしてそれらの被害が頻発したことにより火災保険という名前や保険の支払い規…続きを読む
プロが教える屋根リフォームで失敗しないコツ

プロが教える屋根リフォームで失敗しないコツ

 屋根リフォームの主な目的は、雨漏りの防止や安全対策です。頻繁におこなう必要はありませんが、定期的に屋根の状況をチェックして、必要があれば補修や清掃、塗り直しをおこなうことで、屋根そのものの寿命を延ばすことができます。春の大風や夏場の暑い日差しに台風、冬の積雪などで屋根は徐々に痛んできています。「う…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

府中市四谷にて古くなった雨樋の交換工事を行いました

【施工内容】

雨樋交換

葛飾区東四つ木で下屋根下の雨漏りのご相談から下屋根のカバー工事を施工致しました

【施工内容】

屋根カバー工法、雨樋交換、雨漏り修理

目黒区八雲にてエスロンのライナートップX70をアーバントップΣ90に部分交換いたしました

【施工内容】

雨樋交換

その他の施工事例一覧→

昭島市と近隣地区の施工事例のご紹介

八王子市犬目町で浮いてしまった棟板金を該当箇所のみ交換工事を行いました

【施工内容】

屋根補修工事

立川市砂川町で固定が弱まってきた棟板金をビス補強いたしました

【施工内容】

その他の工事

日野市新井で雨漏りしている平屋の建物はスーパーガルテクトへの葺き替え工事で直します

【施工内容】

屋根葺き替え

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風14号により被害を受けた・受けたかもしれない方、街の屋根やさんの無料点検をご活用ください 台風14号により被害を受けた・受けたかもしれない方、街の屋根やさんの無料点検をご活用ください
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る