無題ドキュメント

HOME > ブログ > 川崎市麻生区にて瓦屋根点検、漆喰の剥がれは雨漏りを引き起こす.....

川崎市麻生区にて瓦屋根点検、漆喰の剥がれは雨漏りを引き起こす原因になります

更新日:2018年10月17日

川崎市麻生区にて台風通過後の瓦屋根点検を承りました。瓦は非常に頑丈ですが、強風に影響されやすい屋根として挙げられるかと思います。それは瓦が1枚ずつ固定されている訳ではなく桟木と呼ばれる木材に引っ掛けて取り付けられている為、1枚が浮いてしまうとその周りの瓦まで浮きやすくなってしまいます。現在は釘で固定している防災瓦もございますので、お住まいにどの瓦が使用されているのかを確認しておくと安心でしょう。瓦が落ちてもいないし雨漏りを起こしている訳でもないけど何か不安…と感じられる方でも、ぜひお気軽に街の屋根やさんへご連絡ください。

瓦屋根点検 漆喰の剥がれ

こちらが点検を行った瓦屋根です。棟・平瓦にも歪みが無く瓦がまっすぐに整列していますね。瓦がずれる原因としては、漆喰の剥がれや瓦自体の欠けやぶつかり合う事で角が取れてしまう事です。ずれるだけの隙間が無ければ瓦が浮くこともありませんので、定期点検や簡易補修を行うだけで瓦のずれを防ぐことが出来ます。とても綺麗な状態ですので大規模な補修は必要ありませんね。

漆喰は雨漏りの原因になります

漆喰の剥がれが雨漏りの原因

漆喰はところどころで剥がれが見られました。漆喰は非常に頑丈ですが、瓦の揺れや強風によって徐々に剥がれを起こしてしまいます。すると漆喰のあった部分から雨水が入り込んで棟の崩壊や雨漏りを起こしてしまいます。それだけではなく剥がれた漆喰が雨樋に詰まり、雨樋の破損やオーバーフローを引き起こす原因にもなってしまいます。10年前後で剥がれが起きていないか、ひび割れが無いかを確認し補修していきましょう。

瓦のひび割れ 下屋の綺麗な漆喰

こちらは硬い物が飛来したのか、瓦にひび割れ・小さな欠けが見られました。この程度では雨漏りを起こしませんので、点検をしない限り気づかないと思います。が、例えば瓦がずれて落下、防水紙が傷み雨漏りに発展といったトラブルを起こす種になってしまいます。割れてしまった部分は差し替えで補修が可能ですので、台風や地震での被害がないかを一度確認してみましょう。

【今後のメンテナンスのご提案】

ひび割れた漆喰 棟の漆喰補修工事

今回は屋根全体の並びが非常に綺麗でしたので、ひび割れのある漆喰の補修工事のみを行っていきたいと思います。ひび割れた漆喰は比較的簡単に剥がすことが出来ますので取り除き清掃、新たに屋根漆喰を詰め直していきます。漆喰は空気に触れ酸化することで徐々に硬くなり、本来の強度に仕上げることが出来ます。施工時は黒色の漆喰も時間の経過と共に白く仕上がりますのでご安心ください。

瓦は頑丈ですがメンテナンスが不要なのは瓦のみです。並びや漆喰に問題が無いか今一度見て適切な補修工事を行っていきましょう。

このページに関連するコンテンツをご紹介

ご自分でできる悪天候後・地震後の屋根点検

ご自分でできる悪天候後・地震後の屋根点検

 皆様はご自宅の屋根、どれくらいご存知でしょうか? このような質問をされても正直わからないという方が多いのではないでしょうか。 わからなくても無理はありません。ほとんどの方がご自身の屋根に登ったり、頻繁に注意を向けるということがないかと思うのです。 ただ、現在こちらもページを読んでくださっている方は…続きを読む
4つのチェックポイントで瓦屋根の点検・メンテナンスのタイミングを知ろう

4つのチェックポイントで瓦屋根の点検・メンテナンスのタイミングを知ろう

 瓦屋根というと半世紀、またはそれ以上もの耐用年数を期待できる大変寿命の長い屋根材ですよね。そのため瓦屋根にお住まいの方の中にはどうしてもメンテナンスが怠りがちになってしまっているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし瓦屋根と言えども経年劣化がまったくないかというとそうではありませんし、…続きを読む
粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

  古くから使用されている屋根材、それはなんといっても「瓦」でしょう。皆さんが瓦と言ってイメージするのは寺社仏閣のような和風建築のものですか?それとも地中海風の建物に見られるオレンジ色のグラデーションのかかった屋根でしょうか?瓦屋根はその形状により分類もできますし、使用している材質によっても分類でき…続きを読む
瓦屋根のさまざまな補修とリフォームの費用と価格

瓦屋根のさまざまな補修とリフォームの費用と価格

 瓦に飛来物が当たり割れてしまった場合、また風によって少しずれてしまっている場合、雨漏りが起きていなくとも防水紙の劣化に繋がりますので、補修は必要です。瓦の差し替え工事瓦の並び戻し工事 漆喰が剥がれることによって内部の土が露出し、雨水で流れ出てしまいます。そのまま放置してしまうと棟自体の並びも変形・…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

江東区富岡で店舗入り口庇の瓦屋根を、新しい瓦への葺き替え工事を行いました

【施工内容】

瓦屋根工事、屋根葺き直し、棟瓦取り直し 

八王子市犬目町で浮いてしまった棟板金を該当箇所のみ交換工事を行いました

【施工内容】

屋根補修工事、棟板金交換

練馬区高野台で雨漏りした瓦屋根を、地震対策もかねてスーパーガルテクトに葺き替え工事します

【施工内容】

瓦屋根工事、金属屋根工事、屋根葺き替え、ガルバリウム鋼板、瓦屋根から金属屋根へ葺き替え工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風16号接近中、台風への備えは出来ていますか? 台風16号接近中、台風への備えは出来ています>か?
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る