無題ドキュメント

HOME > ブログ > 葛飾区|築30年のお家の雨漏り調査

葛飾区|築30年のお家の雨漏り調査

更新日:2017年8月23日

本日は葛飾区の築30年のお客様より屋根の調査のご依頼があり、お伺いしてまいりました。築年数が経っていることもあり過去にも塗装を何回か行っているそうです。では実際に調査していきましょう。

葛飾区屋根調査コケ

こちらの屋根はコケの発生がとにかく目立ちました。同じ屋根でここまで差が出るものかと思うくらい日当たりの悪い面にコケが発生しておりました。コケが発生しているということは屋根材の水切れが悪くなっているということです。築30年ということで、屋根材の下に敷いてある防水紙もそろそろ限界なのではないでしょうか。

葛飾区屋根棟板金浮き 葛飾区屋根棟板金浮き

棟板金も浮いてきておりました。親棟と隅棟が合わさるところで浮いてきております。これは当時の施工不良でしょう。打ち付けている釘も浮いて外れてきています。強風によりとばされてしますかもしれませんので早急な対応が必要です。

葛飾区屋根材縁切り不足 葛飾区屋根軒樋湾曲

こちらは屋根材と屋根材の重なりに隙間があるかのチェックです。前回の塗装の際に縁切りをしていないので、屋根材同士がくっついてしまっています。こうなると雨水が逃げ場を失い、毛細管現象が起こり、内部に浸入して雨漏りする可能性があります。タスペーサーを使った縁切りを行い、月日が経ってもくっつかなくすることも重要です。今回の調査により、お客様には屋根カバー工事をオススメさせていただきました。ここまでコケが発生していたり、縁切り不足だとかなり心配です。塗装をして表面の防水性は上がっても、雨漏りの危険性は捨てきれません。屋根カバーであれば再度、防水紙を貼りますので雨漏りの心配は無くなります。

 

 記事内に記載されている金額は2021年05月13日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

屋根カバー工法・屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

墨田区本所で雨漏りのご相談からアールロックの屋根のカバー工事(料金目安:60㎡で税込767,800円~)を施工

【施工内容】

屋根カバー工法

葛飾区南水元で令和元年東日本台風による棟板金飛散のご被害、屋根カバー工事を施工し棟板金下地には樹脂製貫板を使用

【施工内容】

屋根カバー工法

府中市是政にて、スレート屋根へのカバー工事、アイジー工業のスーパーガルテクトを使用しました

【施工内容】

屋根カバー工法

その他の施工事例一覧→

葛飾区と近隣地区の施工事例のご紹介

江戸川区大杉で工場折板屋根の雨漏り対策工事、ボルトキャップの交換施工を行いました

【施工内容】

雨漏り修理

江戸川区南小岩で瓦屋根からSシェイドブルーのスーパーガルテクトへの葺き替え工事と破風板の板金カバー工事を施工致しました

【施工内容】

屋根葺き替え

足立区中川で強風被害による波板破損、ポリカ製波板への新規交換工事

【施工内容】

その他の工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る