無題ドキュメント

HOME > ブログ > 板橋区で窓枠サッシのシーリング劣化による雨漏り

板橋区で窓枠サッシのシーリング劣化による雨漏り

更新日:2016年12月13日

板橋区で雨漏りがあるとのご相談をいただき点検にお伺いしました。
築35年が経過しているお住まいで、2階建てのお住まいで1階のお部屋から雨漏りがあるとのことです。
早速お住まいの点検を行います。

板橋区で窓枠からの雨漏り点検

窓枠シーリングの劣化とクラックの発生 クラックとシーリングの劣化

まずは雨漏り箇所を確認し、外装にあたりをつけて点検を行いました。
すると、1階の窓枠サッシから大きなクラックが発生が確認できました。
窓枠サッシのシーリング、外壁のシーリングはともに剥がれ落ち、下地がむき出しになってしまっている状態でした。
おそらく、こちらのシーリングの劣化や亀裂の発生により外壁から雨漏りが始まってしまったものだと思われます。
雨漏り、と聞くと屋根が原因によるものと思われがちなのですが意外にも外壁やバルコニーベランダが原因での雨漏りも多いのです。
また、2階に雨漏りがありその直上の屋根が原因とも限りません。水分が回ってきた結果、一部天井に雨漏りが発生しているけれど原因は直上の屋根ではなく、
反対側の屋根の劣化が原因で雨漏りが始まってしまったという事例も少なくないのです。
雨漏りの原因を追究するのは専門家でなければ難しい場合があります。当店では雨漏り診断アドバイザーの資格を持つプロの点検員がお住まいの雨漏り調査にあたりますのでご安心ください。

バルコニーの漏水 屋根の劣化

シーリング打ち替え工事

外壁と同様にお住まいの屋根やバルコニーにも築年数の経過により、劣化の状態がうかがえます。
バルコニーを下から診ると、もやのかかったような雨染みが確認できます。
バルコニーの防水機能が切れかかり、バルコニーからの漏水も起こっているようでした。
幸いにも、バルコニーの直下にお部屋などがあるタイプのお住まいではございませんので、バルコニーからの雨漏りの被害はないようですが、バルコニーの方もメンテナンスの時期が来ているでしょう。
屋根も築年数の経過により苔の発生、塗膜の剥がれ、屋根材の反りが見られました。築年数的に屋根材は寿命を迎えているといっても良いでしょう。
屋根は今後のメンテナンスサイクルを考慮して屋根カバー工事をご提案させていただきたいと思います。

オートンイクシード15+のシーリング補填 シーリング補填

シーリングと聞くとあまりお住まいには深くかかわっていないような部分に思えてしまいますが、お住まいをぐるっと1周回ってみると、サイディングの外壁の場合いたるところにシーリングが施されています。
そんなシーリングのメンテナンスにおすすめしたいのが、オートンイクシード15+になります。
オートンイクシード15+は従来のシーリング材の耐用年数が3年~長寿命なものでも7年程度だったので、長寿命な塗料で塗装を行ったとしてもシーリングの方が先に劣化してしまうのです。
しかし、オートンイクシード15+の耐用年数は15年となりますので、長寿命な塗料でもしっかり対応できる優れたシーリング材になります。

当店では雨漏り補修のほか、屋根カバー工事バルコニーの防水工事などお住まいの外装に関する修理、リフォームを承っておりますのでお気軽に0120-989-936までご相談ください。

 記事内に記載されている金額は2021年05月13日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

関連動画をチェック!

防水工事で雨漏り防止!陸屋根・屋上のチェックポイント【プロが解説!街の屋根やさん】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根工事と雨漏り補修に必要なシーリングやコーキングの種類と使用法

屋根工事と雨漏り補修に必要なシーリングやコーキングの種類と使用法

 一般的な戸建て住宅だけでなく、ビルなどの建物においてもさまざまな箇所に使われているのがコーキング剤やシーリング材と呼ばれる充填剤です。容器に入っている時は半固体状の粘弾性を持ち、乾燥して固まるとゴムのような弾性を持つ物質になります。主に建築資材と資材の隙間に充填され、それらの接触による破損を防ぐ…続きを読む
雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別) 散水検査30,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

このページと共通する工事内容の新着施工事例

目黒区緑が丘で雨漏りしているルーフバルコニーの防水工事

【施工内容】

雨漏り修理、防水工事

世田谷区八幡山で雨漏りの原因になっている排水管の交換工事

【施工内容】

雨漏り修理

府中市清水が丘で雨漏りしているマンションの排水口の防水工事

【施工内容】

雨漏り修理、防水工事

その他の施工事例一覧→

板橋区と近隣地区の施工事例のご紹介

豊島区西池袋にて瓦屋根から金属屋根材のスーパーガルテクト(Sシェイドブラック)へ屋根葺き替え工事

【施工内容】

屋根葺き替え

練馬区上石神井にて、経年劣化による反りや剥がれが生じたパミール屋根をスーパーガルテクトで屋根カバー工事

【施工内容】

屋根カバー工法

板橋区加賀にて棟板金に釘の浮きや錆が発生、下地材に樹脂製貫板を使用した棟板金交換工事を実施

【施工内容】

棟板金交換

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る