無題ドキュメント

HOME > ブログ > 日本は断熱基準が低い?断熱性能の重要性や優れた断熱材と一体化.....

日本は断熱基準が低い?断熱性能の重要性や優れた断熱材と一体化した屋根材をご紹介!

更新日:2024年02月07日

 日本の住宅はドイツ・フランスなどのヨーロッパ諸国や米国と比較して、断熱性能がかなり低い傾向にあります(><)

 だからと言って、家の断熱性能基準が極めて低い日本が世界で特別過ごしやすい気候かと言われれば、きっと違いますよね(--;

 夏の気温は数十年とは大きく変わり、以前の「通気性・風通しの良い家にして暑さを和らげる」といった考えで建てた家では対応ができず、現在求められているのは冷房の効きの効率を上げるための断熱性の向上なのです(^▽^)/

 断熱性能の向上は冬の温かさを維持するためにも欠かせませんので、屋根断熱に焦点を当てながら対策を確認してみましょう!

屋根断熱の手段

屋根の断熱方法は?

 屋根の断熱は、住宅の快適性や省エネルギーにとって非常に重要です! 
 昔の日本の住宅では断熱の概念がなく、隙間風が入ることも多かったですが、現代では断熱性能の高い住宅が求められています。

以前は通気性が重視されていたため、バラ板も使用されていた

 断熱性を高めることでお住いの外から熱が入り込みにくく、内側からも熱が逃げてしまいにくくなるため、冷暖房による快適な室温を維持しやすくなるのです!

 そのため、省エネや光熱費削減といった面でも断熱効果を高めることは重要になってきます(^^)

 

 では、いったいどのような方法が断熱性向上に繋がるのでしょうか?

◆屋根材と一体化した断熱材を使用する

 屋根の断熱方法としては、屋根材と一体化した断熱材を使用する方法があります(^▽^)/

 例えば、金属屋根の中でもかなりの人気を誇る『スーパーガルテクト』は、錆びにくく強い耐久性が売りのガルバリウム鋼板に断熱材が一体化した屋根材となっています!

断熱材と一体化しているスーパーガルテクト

 屋根材内部の断熱材にはポリイソシアヌレートフォームを採用しており、熱貫流率(熱の伝えやすさの指標:低いほど断熱性が高い)は1.43w/㎡Kとなっています!
 これは多くのお住いに使用され、断熱材が含まれていない化粧スレートの2.22w/㎡Kと比較してみると、かなり断熱性が高いことが分かりますね(*^^)v

断熱材を含んだ屋根材

 また、断熱性の向上によって屋根裏に結露が発生する場合がある為、それによる構造部の劣化を防ぐためには換気棟の取り付けについても合わせてご確認ください!

耐震性を維持しながら断熱対策が可能!

スーパーガルテクト

 地震による災害が増加している現在の日本では、断熱性と同様に耐震性の向上もかなり重要視されています(^▽^)/

 スーパーガルテクトは非常に軽量な金属屋根材ですので、お住いの耐震性向上に大きく貢献することができます(*^^)v

 また、屋根カバー工法でスーパーガルテクトを使用したとしても、屋根が2重になることで大きく重量が増してしまう事にはなりませんので、安心して施工することが可能なんです!

屋根カバー工法の様子

 屋根カバー工法では屋根が2重になることでも断熱効果の上昇が見込めますので、屋根葺き替えと比較してどちらの工事方法を選ぶべきか検討してみてください(^▽^)/

◆断熱性診断も承っております!

 お住いの断熱性が気になる!という方には、高精度な赤外線カメラを使用した断熱性診断(税込198,000円~:調査後に詳細な報告書をご提供)も実施しております!

 私たち街の屋根やさんはお住いの状態に合わせて最適な工事をご提案させていただきますので、お悩みの際にはぜひ無料診断からご活用くださいね(*^^)v

 記事内に記載されている金額は2024年02月07日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

関連動画をチェック!

ガルバリウム鋼板は横葺き・縦葺きどっちが良い?【街の屋根やさん】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


このページに関連するコンテンツをご紹介

お住いの断熱性は大丈夫?赤外線カメラを利用した調査や断熱工事ならお任せください!

お住いの断熱性は大丈夫?赤外線カメラを利用した調査や断熱工事ならお任せください!

 「夏にエアコンを使っているのに、部屋が冷えてくれない」  「暖房の熱が逃げてしまっている気がする…」 そんなお悩みを抱えてはいませんでしょうか?  冷暖房が効きにくい原因は、天井や壁に設置してある断熱材の欠損かもしれません。でも、調査に来た業者から「図面を見る限り断熱材はちゃんと施工されている…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?

瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?

 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面を広く取った屋根、そし…続きを読む
長寿命な屋根材はどれ?耐用年数から考える各屋根材の耐久性ランキング

長寿命な屋根材はどれ?耐用年数から考える各屋根材の耐久性ランキング

 お住まいの中で最も過酷な環境に晒されている部位を問われたら、多くの方が屋根だと答えるでしょう。高いから強風の影響を受けやすく、寒暖・雨・直射日光といった天候の影響をダイレクトに受ける、本当にとんでもないところです。寒い地方になれば、降雪や降雹はもちろんのこと、軒に氷柱ができます。積雪の重みにも耐え…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

このページと共通する工事内容の新着施工事例

新宿区西早稲田でトタンの瓦棒葺き屋根をガルバリウム鋼板で葺き替え工事

【施工内容】

屋根葺き替え、雨漏り修理、ガルバリウム鋼板

江戸川区南小岩で瓦屋根からSシェイドブルーのスーパーガルテクトへの葺き替え工事と破風板の板金カバー工事を施工致しました

【施工内容】

屋根葺き替え、ガルバリウム鋼板、その他の工事

狛江市西野川で雨漏りで落ちてしまったモルタルの外壁をガルバリウム鋼板でカバー工事

【施工内容】

雨漏り修理、ガルバリウム鋼板

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2024 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る