無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 新宿区西早稲田でトタンの瓦棒葺き屋根をガルバリウム鋼板で葺き.....

新宿区西早稲田でトタンの瓦棒葺き屋根をガルバリウム鋼板で葺き替え工事

【施工前】
葺き替え工事前

【施工後】
葺き替え工事完成

【お問い合わせのきっかけ】


担当:富田


 新宿区西早稲田で屋根葺き替え工事をおこないました。
 数年前に強風で棟板金が飛散してしまったという事で棟板金交換工事をおこなわせていただいたお客様です。前回の工事の時に屋根の下地に傷みが出ている事をお伝えしており、今回屋根全体を直したいという事で工事のご依頼をいただきました。
 屋根はトタンの瓦棒葺き屋根で、サビが広がったり穴が開いている訳ではありませんでしたが、経年劣化と雨水の浸入によって雨漏りはしておりませんが下地に傷みが出ておりました。
 屋根の勾配(角度)が緩いので、使用出来る屋根材は軒先から棟までが一枚の板金で作られているタテ葺きになりますので、新しく使用したのはタテ葺きのスタンビーという屋根材です。
 瓦棒葺き屋根は木と木の間に折り曲げた板金を嵌め込んで釘を打って固定していくのですが、木が劣化してしまうために釘が緩んだり抜けたりしてしまう事が難点です。スタンビーは木を使用せずに板金同士を嵌め込んで固定する屋根材ですので、木の劣化によって耐久性が落ちてしまう心配もありません。材質もトタンではなくガルバリウム鋼板ですので、耐久性が非常に高く劣化の進行が格段に遅くなります。
 棟板金自他も前回好感した時と同様に下地の貫板には樹脂製の貫板を使用しており、釘ではなくビスで固定していますので強固に固定する事が出来ました。
 屋根の下地も新しい合板を屋根全面に張っておりますので、工事後は雨漏りの心配も無く安心してお住まいいただける様になりました。
 私たち街の屋根やさんでは、現地調査から工事まで丁寧に作業をおこなわせていただいておりますので、建物に関してお困りの場合は0120-989-936までお気軽にお問合せください。
 新宿区西早稲田で屋根葺き替え工事をおこないました。
 数年前に強風で棟板金が飛散してしまったという事で棟板金交換工事をおこなわせていただいたお客様です。前回の工事の時に屋根の下地に傷みが出ている事をお伝えしており、今回屋根全体を直したいという事で工事のご依頼をいただきました。
 屋根はトタンの瓦棒葺き屋根で、サビが広がったり穴が開いている訳ではありませんでしたが、経年劣化と雨水の浸入によって雨漏りはしておりませんが下地に傷みが出ておりました。
 屋根の勾配(角度)が緩いので、使用出来る屋根材は軒先から棟までが一枚の板金で作られているタテ葺きになりますので、新しく使用したのはタテ葺きのスタンビーという屋根材です。
 瓦棒葺き屋根は木と木の間に折り曲げた板金を嵌め込んで釘を打って固定していくのですが、木が劣化してしまうために釘が緩んだり抜けたりしてしまう事が難点です。スタンビーは木を使用せずに板金同士を嵌め込んで固定する屋根材ですので、木の劣化によって耐久性が落ちてしまう心配もありません。材質もトタンではなくガルバリウム鋼板ですので、耐久性が非常に高く劣化の進行が格段に遅くなります。
 棟板金自他も前回好感した時と同様に下地の貫板には樹脂製の貫板を使用しており、釘ではなくビスで固定していますので強固に固定する事が出来ました。
 屋根の下地も新しい合板を屋根全面に張っておりますので、工事後は雨漏りの心配も無く安心してお住まいいただける様になりました。
 私たち街の屋根やさんでは、現地調査から工事まで丁寧に作業をおこなわせていただいておりますので、建物に関してお困りの場合は0120-989-936までお気軽にお問合せください。


担当:富田


【工事内容】
屋根葺き替え 雨漏り修理 ガルバリウム鋼板
【工事詳細】
使用材料
スタンビー455
施工期間
5日間
築年数
50年
平米数
95㎡
施工金額
詳しくはお問合せください
お施主様
Y様邸
保証年数
10年間
【工事内容】
屋根葺き替え 雨漏り修理 ガルバリウム鋼板
【工事詳細】
使用材料
スタンビー455
施工期間
5日間
築年数
50年
平米数
95㎡
施工金額
詳しくはお問合せください
お施主様
Y様邸
保証年数
10年間
足場アイコンアパートアイコン屋根葺き替え雨漏り修

屋根の状態を確認

工事前の状態

屋根の状態です。

数年前に強風で棟板金が飛散してしまったために棟板金交換工事をご依頼いただきました。その際に屋根全体が大分傷み始めているのでそろそろ屋根を直すタイミングですとお伝えしており、今回の屋根全体を直したいとご連絡をいただきました。

大分前に塗装工事をおこなった形跡は有りますが、ヒビ割れて剥がれている部分やサビも出ている状態です。

屋根に段差が付いています 壁際の納まり

段違いの部分が何か所かあり、そこの納めや外壁との取り合いも傷みが出ている所がありましたので、今回の葺き替え工事でこの部分もしっかりと直していきます。

屋根葺き替え工事開始

既存屋根材の撤去

既存の瓦棒葺き屋根を撤去していくのですが、彼方此方で防水紙が劣化していたことが分かります。現時点で雨漏りはしていない状況でしたが、築年数を考えますと下地をしっかりと直した方が良い状態です。

野地板の張り被せ 屋根全面に野地板を張ります

瓦棒葺き屋根を撤去した後は新しい下地として合板を屋根全面に張っていきます。垂木などの傷みはありませんでしたので、合板を垂木に打って固定します。新しい下地と併せて前面に合板を張る事で屋根の剛性も高める事が出来ます。元々の野地板は一部に合板が使用されていましたが殆どはバラ板が敷きならべられているだけでしたので、これで屋根の下地は安心です。

防水紙(ルーフィング)張り

ルーフィング 防水紙(ルーフィング)

野地板を張った後は防水紙(ルーフィング)を葺いていきます。屋根は屋根材と屋根材の下に葺かれている防水紙(ルーフィング)によって雨から建物を守ります。屋根材の裏に回った雨水を防ぎ軒先まで流す様にするために防水紙(ルーフィング)を葺きますので、屋根にとっては非常に重要な部分です。

たてひらスタンビー葺き

軒坂から棟まで1枚の板金 屋根を葺いていきます

防水紙(ルーフィング)を葺いた後は屋根材を新たに葺いていきます。

元々は瓦棒葺きの屋根で、軒先から棟まで一枚の板金で作られている屋根材です。緩い勾配の屋根の場合、スレート屋根の様な横葺きという屋根材の場合、雨水が逆向きに這いこんでしまう可能性がありますので、勾配が緩い屋根の場合はタテ葺きという工法を使用します。

使用したのは、稲垣商事のスタンビーです。ガルバリウム鋼板製の屋根材で、繋がる部分ははめ込み式になっているので、瓦棒葺きの様に下地に木材を使用しませんので、屋根全体の耐久性を上がります。

たてひらスタンビー

納め方は瓦棒葺きの屋根と変わりませんので、屋根材を葺いた後は棟板金を取り付けます。雨水が入り込まない様に屋根材を折り曲げて水返しを作ります。

壁際納めと棟板金取り付け

壁際納め 樹脂製の貫板

屋根には段差が付いていますので、壁際と同じ納め方の部分があります。雨水が取り合い部分から入り込まない様に雨押えを取り付けます。

屋根面と屋根面が合わさった部分には棟板金の取り付けをおこないます。元々は木が使用されていましたが、新しい下地は樹脂製の貫板を使います。

樹脂製の貫板 屋根完成

樹脂製の貫板を使用したあとは新しい棟板金を被せます。棟板金を被せて固定するのですが、古い棟板金は釘を打ち付けて固定してあるので下地が劣化して釘が緩んだり抜けてしまう事があります。前回の交換の際にも釘ではなくビス(ネジ)を使用しておりましたので、浮いたりする心配もありません。

屋根葺き替え工事完成

壁際もしっかり納まりました

屋根葺き替え工事が完成しました。

瓦棒葺き屋根から同じタテ葺きですが稲垣商事のスタンビーへの葺き替え工事です。屋根葺き替え工事は税込み1,097,800円から承っております。今回の様なタテ葺きの場合や屋根の形状・面積によって変わりますので、まずはお気軽にご相談ください。

屋根工事完成

下地も新しくなり雨漏りの心配も無くなりました。

ガルバリウム鋼板の塗膜も15年以上の耐久性をもっていますので、工事後のメンテナンスは殆ど必要無くなります。

私たち街の屋根やさんでは、現地調査から工事まで丁寧に作業をおこなわせていただいておりますので、建物に関してお困りの場合は0120-989-936までお気軽にお問合せください。

 記事内に記載されている金額は2023年11月12日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。
2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!
屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別) 雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別) 散水検査30,000円~(消費税・諸経費別)

工事を行なったS様のご感想をご紹介いたします

S様のアンケート

【工事前】

工事前お客様写真

工事前アンケート

Q1.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
とび込みできた屋根工事会社を信用してよいかどうか?
Q2.弊社をどのように探しましたか?
インターネットで!!
Q3.弊社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
すぐには電話できませんでした インターネットで探した業社で大丈夫か?不安でした
Q4.何が決め手となり弊社にお問合せをされましたか?
地元の方の業社がいいなと思いました 何かあってもすぐ来てくれるイメージで!!
Q5.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
担当者の方とは電話メールのみでお会いすることはなかったのですがこちらの質問にきちっと答えていただきました。

【工事後】

工事後アンケート

Q1.当初、工事を依頼する会社にどんなことを期待されていましたか?
手抜き工事をしない会社 依頼主の立場になって提案してくれる会社
Q2.弊社にご依頼いただく際に他社と比較しました方はどこの会社と比較しましたか?
とび込みできた業社(他県)と比較しました
Q3.弊社に工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?
地元業社さんということ 電話をしてからの対応が早かったこと
Q4.工事が終わってみていかがですか?良かった事・嬉しかったことを忌憚なく頂戴出来ましたら幸いです。
工事当日に担当の方とお会いしたのですがこの方にお願いしてよかったと思いました 工事報告書(写真)もあってよかったです
Q5.街の屋根やさんを他の方に紹介するとしたらなんと紹介しますか?
「一度、相談してみたら?不安が安心に変わると思うよ」

S様のアンケートを詳しく見る→

新宿区ではたくさんのお客様にご依頼をいただいております!

  • 工事種類

    部分塗装, その他の工事

  • 工事種類

    棟板金交換

  • 工事種類

    その他の工事

関連動画をチェック!

屋根葺き替えで雨漏り解決!メリット・デメリットを解説!【アメピタ!】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根の専門家が教えます、屋根の勾配(角度)と屋根材の関係

屋根の専門家が教えます、屋根の勾配(角度)と屋根材の関係

 普段、生活している限り、屋根のことはあまり気にしない方がほとんどだと思います。それでも、屋根というと大半の方は三角屋根を思い浮かべるのではないでしょうか。見慣れた街並みを思い出してください。大方の屋根には勾配(傾斜)が付けられています。屋根勾配は雨水を効率良く流すのに必要です。積雪地ではその勾配を…続きを読む
古くなったトタン屋根に最適なメンテナンスは塗装か屋根カバー工法か葺き替えか

古くなったトタン屋根に最適なメンテナンスは塗装か屋根カバー工法か葺き替えか

 安くて丈夫、施工もしやすいということから普及がはじまったトタン屋根。ガルバリウムが主流になってきたこともありお住まいを新築する際には使われることも少なくなった建材ですが、今でもトタンが使われているという建物や倉庫は意外と目にしますよね。現在のトタン屋根はそのほとんどが大分、古くなってきて…続きを読む
粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

  古くから使用されている屋根材、それはなんといっても「瓦」でしょう。皆さんが瓦と言ってイメージするのは寺社仏閣のような和風建築のものですか?それとも地中海風の建物に見られるオレンジ色のグラデーションのかかった屋根でしょうか?瓦屋根はその形状により分類もできますし、使用している材質によっても分類でき…続きを読む
ガルバリウム鋼板とは?屋根・外壁で人気の理由とメンテナンス

ガルバリウム鋼板とは?屋根・外壁で人気の理由とメンテナンス

 ガルバリウム鋼板製の屋根材、外壁材が人気です。  現在、屋根や外壁のリフォームをお考えの方ならきっと見聞きされているでしょう。リフォーム会社からガルバリウム鋼板の屋根材や外壁材を薦められているという方もいらっしゃるかもしれません。  でも初めて聞いた素材だから、本当にガルバリウム鋼板は良いもの…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      街の屋根やさん多摩川
      1. 電話 0120-989-936
        株式会社シェアテック
        1. 〒182-0025
          東京都調布市多摩川3-68-1
          店舗詳細はこちら
      1. 街の屋根やさん多摩川支店のスタッフ

        街の屋根やさん横浜
        1. 電話 0120-989-936
          株式会社シェアテック
          1. 〒222-0033
            神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 VORT新横浜 2F
        1. 街の屋根やさん横浜支店のスタッフ

          お問い合わせはこちらから

          あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

           街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

          お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

          このページと共通する工事内容の新着施工事例

          三鷹市野崎で天窓からの雨漏り修理工事、天窓メンテナンスは税込み66,000円から実施します!

          【施工内容】

          雨漏り修理、天窓工事

          立川市柴崎町で重い瓦屋根から耐久性が高くて軽い金属屋根への葺き替え工事!税込み1,097,800円から実施します!

          【施工内容】

          金属屋根工事、屋根葺き替え

          国分寺市高木町にてディプロマットスターを使用しての屋根の葺き替え工事を税込3,700,000円で行わせていただきました!

          【施工内容】

          屋根葺き替え

          その他の施工事例一覧→

          屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

          お問い合わせ・資料請求
          • 屋根リフォームの流れ
          • 徹底したお住まい調査
          • 不安ゼロ宣

言
          • 屋根のお役立ち情報
          • 当社のご案内
          • 屋根の資料請求
          点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

          点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

          株式会社シェアテック
          街の屋根やさん東京
          東東京支店
          〒132-0023
          東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
          TEL :0120-989-936 
          E-mail : info@sharetech.co.jp
          多摩川支店
          〒182-0025
          東京都調布市多摩川3-68-1
          Copyright © 2024 街の屋根やさん All Rights Reserved.
          ページトップへ戻る