無題ドキュメント

HOME > ブログ > 屋根瓦の種類によってメンテナンスは変わる?それぞれの特徴と瓦.....

屋根瓦の種類によってメンテナンスは変わる?それぞれの特徴と瓦屋根の工事費用を紹介

更新日:2024年01月17日

 屋根瓦と言われて、皆様はどのような形のものを思い浮かべるでしょうか?

 ご自宅の屋根材が違くともお寺などでは使用されていますから、瓦の形と言えばこれだ!というものはあるかもしれません。

 ですが街中で屋根を観察してみると、屋根瓦の種類が想像よりも多いことに気が付きます(^▽^)/
 今回はそんな屋根瓦の主な種類である「粘土瓦」「セメント瓦」それぞれの特徴について確認してみたいと思います!

瓦屋根の魅力に迫ります!

粘土瓦はとにかく頑丈!

 粘土瓦は、天然の粘土を瓦の形に成形し高温で焼いて作られます!
 日本瓦や和瓦、いぶし瓦、陶器瓦などとも呼ばれることもありますね。
 
 粘土瓦は耐用年数が非常に高く、60年以上も持つと言われています(^^)
 ただし、屋根を構成する建材として使用される漆喰や銅線のメンテナンスは定期的に行う必要がありますので、メンテナンスフリーとは言えません。

伝統的な釉薬瓦

 粘土瓦は、その美しい風合いや伝統的な雰囲気から、多くの人々に愛されています。
 
 粘土瓦は、その美しさと耐用年数の長さから、瓦屋根においておすすめの種類と言えます。
 特に粘土瓦の着色にはいぶしや釉薬などが用いられるため、独特の味わい深さが見た目に表れていて素敵ですね(^▽^)/

 色の付け方によって、無釉瓦・釉薬瓦・燻し瓦などの種類にさらに分かれます。

洋瓦も粘土から形成されています

 瓦には洋風なものもありますよね!

 洋瓦にも「S形」「F形」と複数の種類があり、同じ材質でありながら和瓦とは全く異なった雰囲気や形状をもたらしてくれます(*^^)v

洋瓦の屋根は和瓦と異なった雰囲気です

セメント瓦・モニエル瓦はどう違う?

 セメント瓦は、主成分が「セメント」であるため、見た目もコンクリート瓦(モニエル瓦)とよく似ています。

 

 しかし、セメント瓦とコンクリート瓦を見分ける方法はあります。それは、「小口(瓦の切り口)」を確認することです。
 セメント瓦の小口は平らな形状をしており、一方でコンクリート瓦の小口は凹凸がある形状をしています。

小口が平らなのはセメント瓦

モニエル瓦はもう手に入らない?

 セメント瓦やモニエル瓦は製造過程において形状を合わせることが非常に容易だったため、一時期では多くのお住いの屋根に採用されていました。

 

 ですが粘土瓦と違い定期的に塗装が必要になる点などが要因でだんだんとシェア率は下がり、製造を行うメーカーもかなり少なくなりました。

 特にモニエル瓦は海外の製品でしたが、既に日本市場から撤退している現状の為、ひび割れた際の差し替えとして1枚だけ取り寄せ、というのも中々難しくなってしまっています(-_-;)

セメント瓦塗装の様子

 セメント瓦も塗装によるメンテナンスを重ねていくと、やがて寿命となって葺き替えが必要となりますので、その際には軽量な金属屋根材を使用すると大幅な耐震性アップに繋がります(^▽^)/

瓦の種類まとめ

 瓦は1枚ずつ交換が可能なので、一部が破損しても全体を取り替える必要はありません。
 これは瓦の大きなメリットの一つです!

 そのメンテナンス性の高さを活かすため、ぜひ定期的な無料診断を受けていただくことをお勧めいたします!

 粘土瓦がいくら頑丈であっても、下地の防水紙や棟部分の漆喰が劣化していると雨漏りが発生してしまいます(-_-;)

瓦屋根はメンテナンスの方法が豊富です

 私たち街の屋根やさんでは、瓦屋根に限らずどんな種類の屋根でも無料にて点検・必要なリフォームについてお見積もりを作成させていただきます!

 瓦屋根における工事費用の参考価格を掲載いたしますので、ぜひご参考にしていただけますと幸いです(^▽^)/

【瓦屋根の工事費用目安】

・棟瓦取り直し工事:18,150円/m~(税込)※3段までの参考費用

・屋根葺き直し工事:13,200円/㎡~(税込)

・屋根葺き替え工事:20,900円/㎡~(税込)

 記事内に記載されている金額は2024年01月17日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

関連動画をチェック!

どのリフォームが最適?屋根リフォームの種類【街の屋根やさん】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています 。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


このページに関連するコンテンツをご紹介

重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要

重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要

粘土瓦はほぼ劣化しないのでメンテナンスは必要ありませんが、瓦屋根はそれだけで成り立っているわけではありません。漆喰などメンテナンスが必要な部分も存在します。重くて固い瓦が落下すると被害は免れませんので、他の屋根材よりも気を使う必要があるのです。…続きを読む
4つのチェックポイントで瓦屋根の点検・メンテナンスのタイミングを知ろう

4つのチェックポイントで瓦屋根の点検・メンテナンスのタイミングを知ろう

 「瓦屋根はメンテナンスフリーだから安心」  と、ご自宅の瓦屋根のメンテナンスを怠っていませんか?  瓦屋根は半世紀、またはそれ以上もの耐用年数を期待できる大変寿命の長い屋根材ですが、台風や強風が吹いた際に最も多くの補修や点検のご依頼をいただきます。  長寿命の瓦屋根をさらに安全に、安心してお住ま…続きを読む
粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

  古くから使用されている屋根材、それはなんといっても「瓦」でしょう。皆さんが瓦と言ってイメージするのは寺社仏閣のような和風建築のものですか?それとも地中海風の建物に見られるオレンジ色のグラデーションのかかった屋根でしょうか?瓦屋根はその形状により分類もできますし、使用している材質によっても分類でき…続きを読む
屋根の維持費はどれくらい?各屋根材のコストを比較してみました!

屋根の維持費はどれくらい?各屋根材のコストを比較してみました!

 お住まいのご購入、そして住み続けるための維持管理、人間が生活していく上で基本となる「衣食住」はいずれもお金がかかります。  特に「住」、お家のことに関しては購入する際にかなりの金額を必要としますし、数十年に渡って維持していくのにも相当な費用がかかります。また、お子様がいるご家庭では「学」…続きを読む
瓦屋根のさまざまな補修とリフォームの費用と価格

瓦屋根のさまざまな補修とリフォームの費用と価格

 瓦に飛来物が当たり割れてしまった場合、また風によって少しずれてしまっている場合、雨漏りが起きていなくとも防水紙の劣化に繋がりますので、補修は必要です。瓦の差し替え工事瓦の並び戻し工事 漆喰が剥がれることによって内部の土が露出し、雨水で流れ出てしまいます。そのまま放置してしまうと棟自体の並びも変形・…続きを読む
お住まいの寿命を延ばす!季節別・築年数別のメンテナンスポイント

お住まいの寿命を延ばす!季節別・築年数別のメンテナンスポイント

 「お家のメンテナンスって、いつやるべきなのか分からない…」  一生に一度のお買い物と言われるお住まい、手に入れてゴールではありません。  かつては新築だったお住まいも年月を経れば、どんなに大事にしていても定期的なメンテナンスが必要になってくるのです。  メンテナンスのタイミングを逃…続きを読む
屋根工事の料金っていくらなの?各屋根工事の費用をお教えします

屋根工事の料金っていくらなの?各屋根工事の費用をお教えします

街の屋根やさん東京ではお客様にご安心とご満足いただけるよう10のルールを定めました。スタッフ一同、このルールを厳守し、お客様がご納得されるサービスを提供することを。お約束いたします。…続きを読む
屋根のメンテナンス・屋根工事・屋根リフォームはなぜ必要?

屋根のメンテナンス・屋根工事・屋根リフォームはなぜ必要?

 どんな屋根であっても、必ずメンテナンスやリフォームが必要な時期がやってきます。  雨漏りなどの被害に遭って初めて「普通に暮らしていて屋根の手入れが必要なんて知らなかった。」と後悔する前に、屋根のメンテナンスを行い大切なお住まいを守りましょう。  このページではスレート、瓦、金属屋根それぞれの耐用…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

このページと共通する工事内容の新着施工事例

三鷹市中原にて令和元年東日本台風で発生した雨漏りを葺き直し工事で改善

【施工内容】

屋根補修工事、瓦屋根工事、瓦屋根補修工事、屋根葺き直し

世田谷区宇奈根にて令和元年東日本台風で剥がれ始めた漆喰の劣化を含め棟瓦取り直し工事で改善

【施工内容】

屋根補修工事、瓦屋根工事、瓦屋根補修工事、棟瓦取り直し 

墨田区立花で台風被害に遭った廃版セメント瓦屋根を火災保険併用でコロニアル屋根に葺き替えしました

【施工内容】

瓦屋根補修工事、瓦屋根葺き替え、雨樋交換、雨漏り修理、雪止め設置

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2024 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る