無題ドキュメント

HOME > ブログ > 葛飾区|鬼瓦との取り合いにも漆喰詰め増し工事を!

葛飾区|鬼瓦との取り合いにも漆喰詰め増し工事を!

更新日:2017年9月22日

東京都葛飾区のお客様より「瓦屋根の点検依頼」を承りました。築20年程で、今までメンテナンスをしてこなかったようです。

瓦屋根にメンテナンスが不要と思っている方は今でも多くいらっしゃいます。

瓦屋根で補修がいらないというのは、陶器瓦(和瓦)の屋根材自体の事を指します。塗装が不要で割れにくい性質を持っている為です。

しかし、割れれば差し替え工事が必要ですし、屋根は瓦だけで成り立っているわけではありません。

瓦揺れ 漆喰剥がれ

瓦屋根の場合、陶器瓦もセメント・コンクリート瓦も全て瓦同士の隙間に漆喰が施工されています。

漆喰は本来頑丈な素材で、経年によって硬くなっていくのですが、建物の揺れ等に対応できずひび割れ剥がれてしまう事があります。

この隙間から雨水が入り込んでしまうと雨漏りや棟瓦の崩壊につながってしまいますので、10~15年ごとに1度はメンテナンスをしなければなりません。

鬼瓦隙間 漆喰詰め増し工事

元々棟瓦と鬼瓦の隙間も漆喰が盛られ保護をされていたとは思いますが、一番雨風の影響を受けやすい場所ですので、剥がれてしまったようです。

これで鬼瓦が落下するわけではありませんが、銅線の腐食や雨水の浸入が考えられますので、必ず補修が必要な部位です。

今回、すでに剥がれてしまった部分は漆喰の詰め直しを行いますが、全体的な割れはそれ程酷くはありませんので、漆喰の詰め増し工事を行います。

漆喰詰め増し工事 鬼瓦取り合い

漆喰詰め増し工事は既存の漆喰の上に新たな漆喰を塗る事です。既存の漆喰の割れが激しい場合は、一緒に剥がれ落ちることがありますので、詰め増しでは対応できません。

更に、漆喰を厚塗りしてしまうと棟瓦に雨水が溜まりやすく、かえって雨漏りを引き起こす原因にもなりかねません。簡単だろう!とご自身では施工せずに、専門業者にお任せくださいませ。

鬼瓦部分にも漆喰を持って雨水の入り口を塞いでいきます。棟の形状もまっすぐですので安心してお過ごしいただけるかと思います。

漆喰詰め増し工事

漆喰補修部分の清掃をし、工事は完了です。瓦のメンテナンスの重要性と補修が必要な部分を知り、お客様も今後の方向性が決められたと安心されていらっしゃいました。

漆喰の調査や瓦屋根の状況確認等、気になることがありましたらお気軽に街の屋根やさんへご相談ください。今の状態を見て適切な補修方法をご提案させて頂きます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

  古くから使用されている屋根材、それはなんといっても「瓦」でしょう。皆さんが瓦と言ってイメージするのは寺社仏閣のような和風建築のものですか?それとも地中海風の建物に見られるオレンジ色のグラデーションのかかった屋根でしょうか?瓦屋根はその形状により分類もできますし、使用している材質によっても分類でき…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

国立市西で下地が腐食して脱落したモルタルの軒天をカラーべニアで修復工事

【施工内容】

屋根補修工事

小金井市緑町で棟板金のビス補強と割れたスレートの補修工事

【施工内容】

屋根補修工事

江東区大島で強風被害によるポリカ波板の交換工事、火災保険を活用して施工致しました

【施工内容】

屋根補修工事

その他の施工事例一覧→

葛飾区と近隣地区の施工事例のご紹介

江戸川区一之江で棟板金交換工事を施工、下地貫板には樹脂製のタフモックを使用

【施工内容】

棟板金交換

足立区青井で棟の取り直し工事、漆喰材はシルガードを使用して施工致しました

【施工内容】

棟瓦取り直し 

葛飾区南水元で令和元年東日本台風による棟板金飛散のご被害、屋根カバー工事を施工し棟板金下地には樹脂製貫板を使用

【施工内容】

屋根カバー工法

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る