無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 文京区小石川にてパラペットの腰壁板金交換工事と笠木板金交換工.....

文京区小石川にてパラペットの腰壁板金交換工事と笠木板金交換工事を実施

【施工前】
パラペット改修工事

【施工後】
パラペット改修工事完了

【お問い合わせのきっかけ】


担当:岡野


 文京区小石川にお住まいのO様邸にて行ったパラペット改修工事の様子をご紹介致します。「雨漏りが発生しているので調査をお願いしたい。」と、お問い合わせをいただき調査にお伺い致しました。O様邸の屋根は片流れ屋根の外周にパラペットが設けられており、調査をするとパラペットの内壁の角波トタンが1枚無くなっており、もう1枚が剥がれているのを発見しました。雨水は角波トタンが無くなっている部分から浸入していると考えられます。また、笠木を調査すると笠木の真上から釘が打ち込まれている「脳天打ち」と呼ばれる工法で施工されているのを発見しました。脳天打ちされている釘の周りにはシーリング材で処理されている形跡がありましたが、シーリング材が劣化しており釘穴に隙間が生じていました。隙間が生じている釘穴は雨水が浸入していると考えられます。お客様に調査のご報告をし、屋根材の瓦棒も錆が発生している事から屋根全体のメンテナンスなど数種類の工事のご提案させていただきましたが、引っ越しも視野に入れておりそれほど予算を掛けたくはないとの事でしたので、パラペットの腰壁板金交換工事と笠木板金交換工事のご提案をしたところ工事のご依頼をいただきました。
 パラペットの内壁交換工事の費用につきましては、税込6,380円/㎡から承っております。また、笠木交換工事につきましては税込6,160円/mから承っております。どちらの工事も使用する材料により金額は異なりますので詳しくは私たち街の屋根やさんまでお気軽にお問い合わせください。
 文京区小石川にお住まいのO様邸にて行ったパラペット改修工事の様子をご紹介致します。「雨漏りが発生しているので調査をお願いしたい。」と、お問い合わせをいただき調査にお伺い致しました。O様邸の屋根は片流れ屋根の外周にパラペットが設けられており、調査をするとパラペットの内壁の角波トタンが1枚無くなっており、もう1枚が剥がれているのを発見しました。雨水は角波トタンが無くなっている部分から浸入していると考えられます。また、笠木を調査すると笠木の真上から釘が打ち込まれている「脳天打ち」と呼ばれる工法で施工されているのを発見しました。脳天打ちされている釘の周りにはシーリング材で処理されている形跡がありましたが、シーリング材が劣化しており釘穴に隙間が生じていました。隙間が生じている釘穴は雨水が浸入していると考えられます。お客様に調査のご報告をし、屋根材の瓦棒も錆が発生している事から屋根全体のメンテナンスなど数種類の工事のご提案させていただきましたが、引っ越しも視野に入れておりそれほど予算を掛けたくはないとの事でしたので、パラペットの腰壁板金交換工事と笠木板金交換工事のご提案をしたところ工事のご依頼をいただきました。
 パラペットの内壁交換工事の費用につきましては、税込6,380円/㎡から承っております。また、笠木交換工事につきましては税込6,160円/mから承っております。どちらの工事も使用する材料により金額は異なりますので詳しくは私たち街の屋根やさんまでお気軽にお問い合わせください。


担当:岡野


【工事内容】
屋根補修工事 雨漏り修理 パラペット改修工事 笠木板金交換工事 腰壁板金交換工事
【工事詳細】
使用材料
リブ波 GL鋼板
施工期間
1日間
築年数
築30年程
平米数
内壁:8.7㎡ 笠木:11.6m
施工金額
詳しくはお問い合わせ下さい
お施主様
O様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
お付けしておりません
【工事内容】
屋根補修工事 雨漏り修理 パラペット改修工事 笠木板金交換工事 腰壁板金交換工事
【工事詳細】
使用材料
リブ波 GL鋼板
施工期間
1日間
築年数
築30年程
平米数
内壁:8.7㎡ 笠木:11.6m
施工金額
詳しくはお問い合わせ下さい
お施主様
O様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
お付けしておりません
雨漏り修

調査の様子

パラペットの内壁が剥がれています  パラペットの内壁が剥がれています

 調査の様子です。梯子を使い屋根に上がるとO様邸は片流れ屋根の形状をしており屋根の外周にはパラペットが設けられていました。パラペットは建物の屋根や屋上、バルコニーの一番外側の外周に設けられた壁の事を指します。防水性を高めるために設けられていますがパラペット自体やその周辺は雨漏りの原因になりやすい部分でもありますので定期的なメンテナンスが必要になります。調査を開始するとパラペットの内側に張られている角波トタンが剥がれているのを発見しました。

パラペットの内壁の角波の剥がれ

 角波が剥がれている腰壁部分を確認すると剥がれている角波の隣の角波が1枚分無くなっている状態でしたので雨水の浸入経路はこちらの部分だと考えられます。角波は釘で固定されていましたが強風や突風の影響により釘が抜けてしまい飛散してしまったと考えられます。角波が飛散してしまうと雨漏り以外にもご近隣の建物に被害を与えたりと二次被害に繋がります。

笠木の調査  パラペットの笠木の錆

 続いて笠木の調査の様子です。パラペットで最も傷みやすい部分と言われているのが笠木になります。パラペットの上部には防水機能を高めるために笠木と呼ばれるものが設置されております。笠木は、天を向いてほぼ水平に取り付けられていますので直に紫外線に当たり、ダイレクトに雨を受けるため最も傷みやすいのです。メンテナンスを殆ど行っていないという事でしたので笠木には錆が発生していました。錆が進行してしまうと腐食や穴が開いてしまい雨漏りの原因になってしまいます。

笠木の脳天打ち

 調査を続けると笠木の真上から釘が打ち込まれている「脳天打ち」と呼ばれる工法で施工されているのを発見しました。脳天打ちされている釘の周りにはシーリング材で処理されている形跡がありましたが、シーリング材が劣化しており釘穴に隙間が生じていました。新築時や施工直後はシーリング処理がされていますので直ぐに雨水が浸入したり雨漏りの心配はありませんが時間が経過する事でシーリングが劣化してしまい、打ち込まれた釘にも緩みが生じて雨漏りを引き起こします。特に笠木部分は勾配がなく雨水が上部に滞留しやすいため釘が緩んだり錆びたりしてしまうと釘穴に隙間が生じてしまいますので雨水が浸入してしまいます。

 お客様に調査のご報告として、角波が剥がれている部分と脳天打ちされている笠木から雨水の浸入が考えられますのでパラペットの腰壁板金交換工事と笠木板金交換工事のご提案をしたところ工事のご依頼をいただきました。お客様とお打ち合わせをさせていただいた結果、腰壁と笠木共に全て交換する工事内容となりました。
パラペットの腰壁板金交換工事の費用につきましては、税込6,380円/㎡から承っております。また、笠木板金交換工事につきましては税込6,160円/mから承っております。どちらの工事も使用する材料により金額は異なりますので詳しくは私たち街の屋根やさんまでお気軽にお問い合わせください。

施工の様子

パラペットの笠木を解体撤去  パラペットの笠木を解体撤去

 施工の様子です。パラペットの笠木を取り外し、解体撤去の作業から行っていきます。既存の下地の木材は脳天打ちの影響で様々な箇所に雨水が染みた跡があり、一部が腐食していました。雨水はやはりこちらの箇所から浸入していたと考えられます。

腰壁の角波を解体撤去

パラペット改修にて内壁解体  パラペットの内壁の角波を解体撤去

 腰壁の角波を解体撤去する様子です。笠木板金の解体撤去が完了致しましたら、腰壁に張られている角波を解体撤去していきます。腰壁の下地も雨水が浸入している影響で雨染みが様々な箇所に出ていました。

新しい下地を取り付けます

パラペットの腰壁に下地を取付け  パラペットの腰壁に下地を取付け

 腰壁に下地を取付ける様子です。腰壁の角波の解体撤去が完了致しましたら、腰壁の部分に新しい鋼板を取付け、その鋼板をしっかりと固定する為の下地を取付けていきます。雨水が染みている既存の下地は場所によっては腐食している部分もあり、新しい鋼板を固定する為のビスが効かない可能性がありますので新しい下地を取付けていきます。

腰壁に防水紙を取付けます

腰壁に防水紙を張ります  腰壁に防水紙を張ります

 腰壁に防水紙を取付ける様子です。新しい下地を取付けましたら雨水の浸入を防ぐ為の防水紙を取付けていきます。このように防水紙を張る事で今後の雨漏りの防止対策にも繋がりますのでしっかりと丁寧に取付けていきます。

笠木の下地を取付けます

笠木の下地を取付けます  笠木の下地を取付けます

 笠木の下地を取付ける様子です。腰壁に防水紙を取付けましたら、笠木の下地を取付けていきます。既存の下地は雨染みによる腐食があり、強度が低下していますので補強も兼ねて新しい笠木板金を強固に固定する為の下地を取付けます。

笠木に防水紙を取付けます

笠木に防水紙を敷設  笠木の下地に防水紙を敷設

 笠木に防水紙を敷設する様子です。笠木の下地を取付けた上に新しい笠木板金を取付けてしまうと再び雨水の浸入を許してしまい雨漏りが再発する事に繋がりますので笠木の下地にも防水紙を敷設する事で雨水の浸入を防ぎます。腰壁に取付けた防水紙に被せる事で防水効果を高めます。

腰壁にリブ波を取付けます

腰壁にリブ波を取付けます  腰壁にリブ波を取付けます

 腰壁にリブ波を取付ける様子です。笠木の下地に防水紙の敷設が完了しましたら腰壁にリブ波を取付けていきます。リブ波はガルバリウム鋼板ですので耐久性に優れています。1枚ずつ丁寧にパッキン付きのSUSビス(ステンレス製)で固定していきます。SUSビスはステンレス製ですので錆びにくく耐久性に優れており、釘と比較すると緩みにくいので強風や突風に強いのが特長です。また、パッキンが付いていますので雨水の浸入を防ぎます。

笠木板金を取付けます

パラペットの笠木板金を取付け  パラペットの笠木板金を取付け

 笠木板金を取付ける様子です。腰壁のリブ波を取付けましたら新しい笠木板金を取付けていきます。笠木板金の繋ぎ目の重なり部分にはシーリング材を充填して接着させていくことで強固に固定され重なり部分からの雨水の浸入防止にも繋がります。

パラペットの笠木取付  パラペットの笠木取付

 笠木板金を固定してシーリング材で仕上げていく様子です。既存の笠木板金は脳天打ちがされておりましたが、新しい笠木板金は雨水の浸入を防ぐ為に横方向からリブ波と同様にパッキン付きのSUSビスで固定していきます。また、吹き込みによる雨水の浸入を防ぐ為に笠木板金の折下げを大きくしてあります。

工事が完了となります

パラペット改修工事完了

 工事完了の様子です。SUSビスで笠木を固定し、継目をシーリングで処理致しましたらパラペット改修における腰壁板金交換工事と笠木板金交換工事が完了になります。雨漏りの不安も解消されましたのでお客様に大変満足していただけました。

 私たち街の屋根やさんでは引き続き新型コロナウィルス対策を行っており、必ずマスク着用でお伺いさせていただいております。ソーシャルディスタンスを徹底し、お客様やスタッフの安全管理を徹底致します。

 

 記事内に記載されている金額は2022年04月15日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。
雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別) 散水検査30,000円~(消費税・諸経費別)

工事を行なったO様のご感想をご紹介いたします

O様のアンケート

【工事前】

工事前アンケート

Q2.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
老朽化で雨漏りする。
Q3.弊社をどのように探しましたか?
ネットで検索しました。
Q4.弊社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
修理にかかる費用の相場がわからない事。
Q5.何が決め手となり弊社にお問合せをされましたか?
修理しないと限界だった為。
Q6.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
見積りをすぐ出して頂けるようで迅速な対応でありがたいです。

O様のアンケートを詳しく見る→

このページに関連するコンテンツをご紹介

雨漏りの原因となりやすいパラペット、メンテナンスは必須です

雨漏りの原因となりやすいパラペット、メンテナンスは必須です

 誰しも一度はビルの屋上に上がったことがあるのではないでしょうか。一般的にビルの屋上は陸屋根と呼ばれるほぼ平らな屋根で、ほぼ傾斜がありません。そして、その外周部は建物によって違いますが、低い壁か高い壁で取り囲まれていることがほとんどです。低い壁の場合、その上に手摺りが設置されていなければ歩行可能な屋…続きを読む
雨漏りの原因となりやすいパラペット、メンテナンスは必須です

雨漏りの原因となりやすいパラペット、メンテナンスは必須です

 誰しも一度はビルの屋上に上がったことがあるのではないでしょうか。一般的にビルの屋上は陸屋根と呼ばれるほぼ平らな屋根で、ほぼ傾斜がありません。そして、その外周部は建物によって違いますが、低い壁か高い壁で取り囲まれていることがほとんどです。低い壁の場合、その上に手摺りが設置されていなければ歩行可能な屋…続きを読む
意外と多い笠木が原因のベランダ・バルコニーからの雨漏り

意外と多い笠木が原因のベランダ・バルコニーからの雨漏り

 お住まいの天敵である雨漏り。雨漏りというと「屋根から」というイメージをお持ちの方が大半だと思いますが、実はベランダやバルコニーから、さらには笠木が原因となり雨漏りが発生することが意外に多いということをご存じでしたでしょうか?建物から外面に張り出した形で存在しているベランダやバルコニーの手すり壁に天…続きを読む
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      狛江市東野川でひび割れたバルコニーの防水を下地から直してFRP防水で仕上げました

      【施工内容】

      雨漏り修理、防水工事

      調布市調布ヶ丘で雨漏りと地震対策で瓦屋根からスレートへの葺き替え工事

      【施工内容】

      瓦屋根工事、スレート屋根工事、屋根葺き替え、雨漏り修理

      杉並区永福で割れたスレートの差し替えと税込み6,050円/m~で棟板金交換工事

      【施工内容】

      屋根補修工事、棟板金交換

      その他の施工事例一覧→

      文京区と近隣地区の施工事例のご紹介

      豊島区千早にて棟板金交換工事と日本ペイントのファインパーフェクトベスト(色はブラウン)を使用した屋根塗装工事を実施

      【施工内容】

      棟板金交換、屋根塗装

      台東区橋場にて瓦屋根の棟の漆喰の剥がれやのし瓦のズレが発生していましたので棟取り直し工事を実施し解消

      【施工内容】

      瓦屋根工事、棟瓦取り直し 、漆喰取り直し

      台東区西浅草でドーム型トップライトの劣化に伴う交換施工

      【施工内容】

      天窓工事

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求
      新型コロナウィルス
      対策について
      オンラインでの無料相談・ご提案について
      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る