無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 府中市本町で強風で破損した竪樋の交換工事

府中市本町で強風で破損した竪樋の交換工事

【施工前】
破損した竪樋

【施工後】
竪樋交換工事完成

【お問い合わせのきっかけ】


担当:富田


 府中市本町で竪樋交換工事をおこないました。
 お問合せのきっかけは、強風で雨樋が飛ばされてしまったので元に戻したいというものでした。調査に伺うと、2階の屋根から降りてきた竪樋が1階の屋根の雨樋の中に入るのですが、その部分が完全に無くなっていました。飛ばされた雨樋はお庭に落ちていたのですが、一番上の部分が割れていて飛んでしまった様です。
 破損したままにしてしまうと雨が降るたびにバシャバシャと雨樋から雨水があふれ出てきてしまい、建物も汚損しお隣にもご迷惑をお掛けしてしまう事になりますので、元の状態に戻す工事をおこないます。
 雨樋交換工事には基本的に足場が必要になります。屋根の先に取り付けてある雨樋(軒樋)は、水が流れるように角度を見ながら取り付ける必要がある為に横移動しながらの工事が必要です。そのためには足場を架けて同じ高さで作業を行う必要があります。今回の様な竪樋1カ所だけの場合でも、もちろん足場を架ければよいのですが、敷地内の状況から梯子を架けての作業が可能でしたので、今回は足場ではなく梯子での作業をおこなっております。
 今回の工事は火災保険申請は行っておりませんが、強風で建物が被害を受けた場合は火災保険の風災が適用になりますので、自然災害によって建物が被害を受けた場合はご加入の火災保険を確認する事をお勧めします。
 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒の徹底、オンラインでの打合せにも対応しておりますので、安心して工事をお任せください。
 府中市本町で竪樋交換工事をおこないました。
 お問合せのきっかけは、強風で雨樋が飛ばされてしまったので元に戻したいというものでした。調査に伺うと、2階の屋根から降りてきた竪樋が1階の屋根の雨樋の中に入るのですが、その部分が完全に無くなっていました。飛ばされた雨樋はお庭に落ちていたのですが、一番上の部分が割れていて飛んでしまった様です。
 破損したままにしてしまうと雨が降るたびにバシャバシャと雨樋から雨水があふれ出てきてしまい、建物も汚損しお隣にもご迷惑をお掛けしてしまう事になりますので、元の状態に戻す工事をおこないます。
 雨樋交換工事には基本的に足場が必要になります。屋根の先に取り付けてある雨樋(軒樋)は、水が流れるように角度を見ながら取り付ける必要がある為に横移動しながらの工事が必要です。そのためには足場を架けて同じ高さで作業を行う必要があります。今回の様な竪樋1カ所だけの場合でも、もちろん足場を架ければよいのですが、敷地内の状況から梯子を架けての作業が可能でしたので、今回は足場ではなく梯子での作業をおこなっております。
 今回の工事は火災保険申請は行っておりませんが、強風で建物が被害を受けた場合は火災保険の風災が適用になりますので、自然災害によって建物が被害を受けた場合はご加入の火災保険を確認する事をお勧めします。
 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒の徹底、オンラインでの打合せにも対応しておりますので、安心して工事をお任せください。


担当:富田


【工事内容】
雨樋交換
【工事詳細】
使用材料
パナソニック製竪樋
施工期間
1日
築年数
20年
平米数
5m
施工金額
詳しくはお問合せください
お施主様
S様邸
保証年数
保証はお付けしておりません
【工事内容】
雨樋交換
【工事詳細】
使用材料
パナソニック製竪樋
施工期間
1日
築年数
20年
平米数
5m
施工金額
詳しくはお問合せください
お施主様
S様邸
保証年数
保証はお付けしておりません
雨樋交換

破損状況の確認

破損した部分 落下した雨樋

 今回の工事は破損した雨樋の交換工事です。

 雨樋は屋根から流れてきた雨水を地中の排水管や排水桝に流すために取り付けてあります。雨樋が無いと屋根から流れてきた雨水がバシャバシャと敷地内やお隣に飛んでしまう事になり、汚損や破損の原因になってしまいます。

 そのことから、住宅が密集している立地の場合は雨樋は必須になります。軒先に横向きに取り付けてある軒樋で屋根からの雨水を受け、集水器やドレンなどから竪樋を通して下に雨水を流していきます。

 今回破損した部分は集水器から下の屋根に雨水を流すために取り付けられている竪樋です。強風によって割れてしまった様で、落下した雨水は敷地内に落ちていたそうです。

 現在竪樋が無い状態で雨が降った時には外壁にバシャバシャと雨水が当たる状態になっています。このままの状態では外壁のモルタルへの悪影響もありますので、早急に直す必要があります。

廃盤の雨樋

廃盤品の雨樋

 雨樋は各種メーカーが製品を販売しております。今回破損したのは相撲の行事が持っている軍配がマークになっている『ぐんばい』の竪樋です。現在ではデンカと名称が変わっておりますのでデンカの竪樋で対応が可能です。

 竪樋は古いものでは直径が55㎜の物が多く使用されておりましたが、現在では60㎜が主流となっております。軒樋と違い竪樋はもともとサイズの種類が少ないので、色によっては55㎜でも対応は可能です。

 今回は丸い竪樋でしたが、四角い断面の角樋の場合は廃盤品の物も多いので、事前に確認が必要になります。廃盤品の場合は部分的な交換が出来ずに繋がった部分は全て交換する必要が出てきますので注意が必要です。

赤いラインのところを新しくします

 赤いラインで示した部分が今回工事をおこなう箇所です。集水器から降りてきた雨樋が壁を伝って下に降りてきて、1階の屋根の上を通って軒樋の中に入る部分です。

 竪樋の一番上の部分で割れてしまったので、そこから下を新しく交換します。今回の様な強風によって雨樋が破損してしまった場合、火災保険が適用になる場合があります。建物にかけている火災保険は、火災は勿論の事、ご加入の内容によっては自然災害にも対応しております。雪・風・雹(ひょう)・雷によって建物が被害を受けた場合、元の状態に戻すためにかかる費用を保険会社が負担してくれますので、一度ご加入の火災保険の内容を確認する事をお勧めいたします。

竪樋交換工事開始

梯子での作業 竪樋を交換

 今回は竪樋の一部だけの交換工事の為、梯子での作業をおこないました。1階の屋根のもあり勾配が緩いので足場は架けておりません。

 竪樋の一番上の部分で新しい竪樋を繋いでいき、屋根の上に降ろしてきます。

1階の雨樋に流します

 2階からの流れてきた雨水を1階の軒先に取り付けてある軒樋に入る様に納めてありましたので、新しい竪樋も同様に納めていきます。

 屋根材の形状が波型になっていますので、ちょうど谷部分に竪樋を這わせて軒樋にスムーズに雨水が流れるようにしていきます。竪樋が軒樋に入り込んだ部分は外れやすいので、ビスを打って雨樋同士を一体化しました。

雨水の侵入を防ぎます でんでんの穴埋め

 竪樋は外壁の中にある柱にでんでんという金具を打ち込んで固定していきます。外壁に穴をあけることになりますので、雨水の浸入を防ぐためにコーキング穴に詰めた状態ででんでんを打ち込んで、その周りもコーキングを打って雨水が入らない様にしていきます。

竪樋交換工事が完成しました

破損した部分から下を新しく交換

 竪樋の交換工事が完成です。集水器から降りてきた竪樋の途中で新しいものに交換しております。

竪樋交換工事完成

 竪樋が破損していて雨水がバシャバシャと落ちていましたが、これで一安心です。建物に取り付けてある材料は、それぞれに役割があり意味がありますので、破損したり不具合が起きてしまった場合はそのままにせず、悪影響が出る前に早急に対応していきましょう。お客様にもこれで安心できると大変喜んでいただけました。

 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒の徹底、オンラインでの打合せにも対応しておりますので、安心して工事をお任せください。

 記事内に記載されている金額は2022年01月21日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

【最新版】火災保険が適用される屋根工事

【最新版】火災保険が適用される屋根工事

 保険が適用される屋根工事、ってどういうことをイメージされるでしょうか?  特にそれが「火災保険」となると「屋根修理に使えるの?」と繋がらないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?昨今は大型台風の上陸、そしてそれらの被害が頻発したことにより火災保険という名前や保険の支払い規…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

中央区日本橋茅場町で雨樋配管の取付工事(雨樋工事料金目安:10mで118,800円~)を施工。

【施工内容】

雨樋交換

台東区入谷で雨樋の損壊と詰まりに伴い部分交換工事を施工致しました

【施工内容】

雨樋交換

狛江市元和泉にて屋根の葺き替え工事と一緒に雨樋の交換工事を行いました

【施工内容】

雨樋交換

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る