無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 江東区塩浜でベランダの防水工事、通気緩衝工法で施工致しました.....

江東区塩浜でベランダの防水工事、通気緩衝工法で施工致しました

【施工前】

【施工後】

【お問い合わせのきっかけ】


担当:藤崎


 江東区塩浜のお客様で、ここ最近の強い雨の際に、ベランダ下のお部屋に雨漏りを来たす事がるとのご相談を頂き、現地調査にお伺いさせて頂いた事が始まりとなります。

 ベランダは広めで既存がコンクリート仕上げのベランダでした。築年数20年を経過していることも有り、ベランダ表面にも各所に亀裂が見受けられ、雨漏り発生後、その亀裂に応急的にコーキング補修を行って、雨漏りを食い止めている状況でした。

 今回、これを機にベランダ全体の防水工事を行いたいとのご希望で、且つ耐久力の見込めるお手入れを考えたいとの事で、ウレタン密着の通気緩衝工法をご提案させて頂き施工に取り掛かる事となりました。

 ベランダ表面に所々割れや剥離が発生してい折る状況ですので、下地の調整からの作業となります。今回はその施工の流れをご紹介させて頂きます。
 江東区塩浜のお客様で、ここ最近の強い雨の際に、ベランダ下のお部屋に雨漏りを来たす事がるとのご相談を頂き、現地調査にお伺いさせて頂いた事が始まりとなります。

 ベランダは広めで既存がコンクリート仕上げのベランダでした。築年数20年を経過していることも有り、ベランダ表面にも各所に亀裂が見受けられ、雨漏り発生後、その亀裂に応急的にコーキング補修を行って、雨漏りを食い止めている状況でした。

 今回、これを機にベランダ全体の防水工事を行いたいとのご希望で、且つ耐久力の見込めるお手入れを考えたいとの事で、ウレタン密着の通気緩衝工法をご提案させて頂き施工に取り掛かる事となりました。

 ベランダ表面に所々割れや剥離が発生してい折る状況ですので、下地の調整からの作業となります。今回はその施工の流れをご紹介させて頂きます。


担当:藤崎


【工事内容】
防水工事
【工事詳細】
使用材料
サラセーヌ AVシート工法 AGCポリマー建材
施工期間
1週間
築年数
20年
平米数
7㎡
施工金額
詳しくはお問い合わせ下さい
お施主様
K様邸
保証年数
5年
【工事内容】
防水工事
【工事詳細】
使用材料
サラセーヌ AVシート工法 AGCポリマー建材
施工期間
1週間
築年数
20年
平米数
7㎡
施工金額
詳しくはお問い合わせ下さい
お施主様
K様邸
保証年数
5年
防水工事

現地調査

コンクリート防水の亀裂  立ち上がりの剥離

 こちらが現地調査の状況です。このひび割れの下に雨漏りの症状が見られました。ご自身でシーリングの補修等もされたとの事でしたが、応急補修であると耐久性も長くは維持出来ません。更に立ち上がり部分にも剥離症状が見られ、これらも含めた全体的な防水工事が必要な状況となります。

ウレタン密着防水の通気緩衝工法で施工致します

ベランダの亀裂や剥離が発生

 雨漏りを解消させると共に出来るだけ長く持たせたいとの意向から、ウレタン密着防水の通気緩衝工法でご提案させて頂きました。勿論既存のコンクリート下地をしっかりと調整して、お客様のご要望にお応えすべく全力で施工させて頂きます。

下地調整作業

既存ベランダの下地調整  機器を使用して下地を削ります

 先ず作業の手始めとして、下地調整作業となります。こちらは下地の剥離が目立つ状況でしたので、この下地を整える作業が非常に重要となります。要は浮いてしまっている状況で防水層を構築しても長い耐用年数を見込めない施工となってしまいます。機械も使用して入念に作業して参りました。

手ケレン作業で地道に剥がしていきました

マジックロンでケレン作業  剥離した表面の廃材

 機械で剥がせない部分は手作業でケレンして徹底的に削って参ります。廃材もかなりの量が出ました。暑い中の作業でしたが、職人さんも頑張ってくれて地道に作業を進めてくれました。

割れにエポキシ樹脂を注入

割れにエポキシ樹脂を注入  プライマーを塗布

 ひび割れについてはエポキシ樹脂を注入し水の浸入防水体策を徹底していきます。これらの下地補修が防水を長く持たせる為に重要である事は言うまでも有りません。そしてプライマーを塗布して、これに続く樹脂モルタル層の構築作業の準備を行います。

樹脂モルタルで下地の形成

樹脂モルタルで下地を形成

 樹脂モルタルで下地を形成していきます。表面に削りを掛けたので、現状においてこのままですと、でこぼこしたベランダとなっている状況です。今回特に下地が荒れている状況がありましたので、この樹脂モルタルについても2層掛けて、下地作りに特化させて作業を進めさせて頂きました。

端部のシーリング処理

端部シーリング処理  サッシの下もしっかり施工

 樹脂モルタルで下地を形成後、立ち上がりと平場の境界となる端部処理としてシーリング材を施します。当然サッシ下の狭小な場所も含めて処置致しましたので、万全を期して水の浸入防止対策を講じて参りました。

通気用AVシート貼り

AVシートの敷設  全体にシートを敷設

 いよいよ通気シートの登場となります。既存とこれから新たに形成するウレタン層を分かち、建物自体の振動等における割れが表面の防水層に影響しづらくなる効果と共に、このシートの層が通気する事となり、入り込んだ湿気を逃す様にもなり表面の膨れ防止等の効果も見込める、そう言った工事方法となります。

ウレタン密着防水

目止めウレタンを流します  立ち上がりはメッシュを貼ります

 この脱気筒が通気用の出入口となります。シートを固定すべく目止めウレタンを流し、更に立ち上がり部分にはメッシュシートを貼って施工させて頂きました。

更にウレタンを2層流します

ウレタン密着防水の施工

 シートを固める目止め用のウレタンを流した後、更に1層、2層とウレタン層を構築していきます。防水層の形成において、その作業はそれぞれ日を分けて施工していく必要があります。これだけ手間暇かけて施工していく事で、強固な耐久性の見込めるベランダ防水の完成へと繋がります。

トップコートで仕上げ

防水工事の完了

 最後にトップコート、所謂防水表面の保護膜を形成して工事の仕上げとなります。光にも反射して綺麗に防水表面の方も仕上がりました。

防水工事の完了です

ウレタン密着防水施工

 これで工事の完了です。お客様からも雨漏りの心配がなくなった事と共に、ベランダが綺麗になって本当にありがたいですとのお言葉も頂戴致しました。私たち街の屋根やさんでは、この様なベランダや陸屋根の防水工事の方も防水専門職人によるご対応をさせて頂いております。新型コロナウィルス対策の方も継続させて頂いておりますので、防水工事でお悩みの皆様もどうぞお気軽にお声掛けご相談下さい。

 記事内に記載されている金額は2021年08月27日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

バルコニー・ベランダや陸屋根(屋上)のメンテナンスに選ばれる ウレタン防水

バルコニー・ベランダや陸屋根(屋上)のメンテナンスに選ばれる ウレタン防水

 お住まいは屋根材と外壁材で守られている訳ではありません。バルコニー・ベランダや陸屋根と呼ばれる屋上は、防水工事を行い雨水の浸入を防いでいます。特に近年は狭小住宅が多く、庭の代わりにバルコニーをガーデニング等で活用しているお住まいも多く見られます。しかし防水工事の必要性を知らずメンテナンスを怠ると、…続きを読む
ベランダ・バルコニー・陸屋根に必須のメンテナンス、防水工事

ベランダ・バルコニー・陸屋根に必須のメンテナンス、防水工事

 防水工事と聞いてもピンと来られない方も多いと思いますが、具体的にはベランダやバルコニー、屋上(陸屋根)などからの漏水を防ぐための工事がそれにあたります。ご存知のとおり、水分は建物の大敵です。建物内部に浸入してしまうと、木造では大事な柱や梁を腐食させていきます。鉄骨でも骨組みにサビを生じさせ、強度を…続きを読む
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      狛江市東野川でひび割れたバルコニーの防水を下地から直してFRP防水で仕上げました

      【施工内容】

      雨漏り修理、防水工事

      西東京市富士町で下地が腐食しているバルコニーの床を下地から直して防水工事

      【施工内容】

      防水工事

      八王子市みなみ野で防水工事とシール工事で雨漏り修理工事

      【施工内容】

      雨漏り修理、防水工事

      その他の施工事例一覧→

      江東区と近隣地区の施工事例のご紹介

      江戸川区西瑞江にて雨漏りを未然に防ぐために漆喰が剥がれている瓦屋根の棟の漆喰詰め直し工事を実施

      【施工内容】

      漆喰詰め直し

      墨田区本所で雨漏りのご相談からアールロックの屋根のカバー工事(料金目安:60㎡で税込767,800円~)を施工

      【施工内容】

      屋根カバー工法

      台東区橋場にて瓦屋根の棟の漆喰の剥がれやのし瓦のズレが発生していましたので棟取り直し工事を実施し解消

      【施工内容】

      瓦屋根工事、棟瓦取り直し 、漆喰取り直し

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求
      新型コロナウィルス
      対策について
      オンラインでの無料相談・ご提案について
      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る