無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 相模原市東橋本で塗膜の劣化したトタン屋根を遮熱塗料による屋根.....

相模原市東橋本で塗膜の劣化したトタン屋根を遮熱塗料による屋根塗装工事でメンテナンス

【施工前】
塗装前のトタン屋根

【施工後】
サーモアイSiで塗装したトタン屋根

【お問い合わせのきっかけ】


担当:高田


 所有されている貸家の屋根の塗装が劣化して汚くなってしまっているので、状態を見てほしいとお問い合わせをいただき、調査に伺いました。塗装が劣化してまだら模様になってしまっている状態の屋根でしたが、屋根そのものの傷みはあまり見受けられなかったので塗装工事のご提案をいたしました。
 塗料は日本ペイントのサーモアイSiをご提案。トタン屋根は金属製で熱を受けて室内が熱くなりやすいという弱点がありますが、遮熱性に優れたサーモアイSiで塗装することによって、熱を反射して室内の気温を下げることができます。色によって熱の反射率も変わり、白に近いほど高い割合で遮熱ができます。今回使った色はクールシルバーアッシュという色で、反射率も高くオススメの色です。足場の設置・解体を含めて一週間の作業期間を設け、天候にも恵まれて塗装も無事に終わりました。美しい屋根に生まれ変わってお施主様にも喜んでいただけました。
 所有されている貸家の屋根の塗装が劣化して汚くなってしまっているので、状態を見てほしいとお問い合わせをいただき、調査に伺いました。塗装が劣化してまだら模様になってしまっている状態の屋根でしたが、屋根そのものの傷みはあまり見受けられなかったので塗装工事のご提案をいたしました。
 塗料は日本ペイントのサーモアイSiをご提案。トタン屋根は金属製で熱を受けて室内が熱くなりやすいという弱点がありますが、遮熱性に優れたサーモアイSiで塗装することによって、熱を反射して室内の気温を下げることができます。色によって熱の反射率も変わり、白に近いほど高い割合で遮熱ができます。今回使った色はクールシルバーアッシュという色で、反射率も高くオススメの色です。足場の設置・解体を含めて一週間の作業期間を設け、天候にも恵まれて塗装も無事に終わりました。美しい屋根に生まれ変わってお施主様にも喜んでいただけました。


担当:高田


【工事内容】
金属屋根工事 屋根塗装 遮熱塗料
【工事詳細】
使用材料
日本ペイント サーモアイSi
施工期間
4日(足場含む)
築年数
約50年
平米数
65.8㎡
施工金額
詳しくはお問合せください
お施主様
Y様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
5年
【工事内容】
金属屋根工事 屋根塗装 遮熱塗料
【工事詳細】
使用材料
日本ペイント サーモアイSi
施工期間
4日(足場含む)
築年数
約50年
平米数
65.8㎡
施工金額
詳しくはお問合せください
お施主様
Y様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
5年
遮熱塗料屋根塗装

塗装が劣化したトタン屋根

塗装が劣化したトタン屋根

 塗装が劣化してきて色が褪せてしまったトタン屋根を、日本ペイントのサーモアイSiで塗装することになりました。トタン屋根は金属製の屋根なので、錆に弱い性質があります。表面に塗装を施すことで防水性能をもたせることができますが、経年とともに塗装が劣化してくると防水機能も衰えてきてします。防水が衰えて屋根が錆びてしまうと景観が損なわれることはもちろん、錆の進行によっては屋根に穴が空いてしまい、雨漏りの原因にもなりかねません。しっかりと塗装をして、綺麗な姿を取り戻していきます。

ケレン掛けをして錆止めの下塗りで塗装します

ケレンがけ 下塗り風景

 金属に塗装をする場合、そのまま塗ってしまうと表面がツルツルしているため、塗装剤が弾かれてしまって塗装が直ぐに剥げてしまう原因にもなります。そのため、金属の塗装を行う際はケレン掛けといって金属のスポンジのようなものやヤスリを使って表面に細かいキズを付け、塗料をしっかりと塗れるように下地を作っていきます。この工程を飛ばしてしまうと、長持ちする塗装にはならないので、見えない部分できちんとした仕事をすることがとてもとても重要です。

 ケレン掛けが終了すると、下塗りに入っていきます。塗装は基本的に下塗り、中塗り、上塗りと3回塗る必要があります。下塗りは塗装する場所に最適な下塗り材を使い、中塗りと上塗りは同じ塗料を乾燥後に再度塗る工程です。中塗りをすると上塗りと見た目は一緒になるため、悪徳な業者などでは中塗りだけで塗装を終えてしまうこともあります。中塗りまでしかされていない塗装は当然劣化も早く、数年後に発覚することもございます。塗装が何回塗られているのかは目視だけでは判断がつきにくいため、作業工程を見て何回塗ったのか確認しておくことも大事と言えます。

下塗り半分完了 細かい部分をハケで塗っていく

 下塗り材は今回「サーモアイプライマー」を使いました。錆止めの効果もあり、金属屋根に塗ることに適した下地塗料と言えます。下地塗料はほとんどが白なので、塗装をしていると依頼していた色ではなくて白を塗っているのかと心配になる方もいらっしゃいますが、下塗りだけの色ですのでご安心ください。全体的に塗り終わったら、細かい部分をハケで塗って仕上げていきます。塗り残しがないように注意しながら進めていきます。

下塗りが終わって全体的に白くなりました

 下塗りが終わって屋根が全体的に白くなりました。先述した通り下塗りの際はこのように真っ白になるのですが、真っ白になって気持ちも洗われるような気がします。下塗りが乾燥したら次は中塗りに入って行きます。十分に乾燥させることも必要なので、この日は下塗りまでの作業とし、後日中塗りを行うことにしました。
 乾燥が十分にされてないまま次の塗装をしてしまうと、塗料がしっかりと塗られずに色褪せや剥がれの原因となるため、時間がかかったとしても乾燥させることが大事です。

日本ペイントサーモアイSi 塗料をその場で調合

 中塗り・上塗りでは日本ペイントのサーモアイSiを使っていきます。色はお客様からのご要望で「クールシルバーアッシュ」を選定しました。サーモアイシリーズの塗料は遮熱効果が高いことで有名です。金属屋根は特に熱を持ちやすいので、遮熱塗料で塗装することで弱点を補うことができます。色によっても遮熱性能の強さが変わってきますが、白に近い色のほうが遮熱の効果が高くなります。今回のクールシルバーアッシュもシリーズの中では白に近い色合いに分類されるので、高い遮熱効果が期待できそうです。

中塗り 中塗り2

 中塗りは塗装で最も力を入れる工程です。下塗りの色との違いがわかりやすいので、塗り残しがないか確認しやすく、ここでしっかりと塗装ができれば満遍なく塗装できれているかがわかります。上塗りの場合は中塗りと色が全く一緒なので、塗れていない部分を見つけることが難しくなってしまいます。

中塗り完了 上塗り

 中塗りが終了しました。中塗りも十分に乾燥させて、同じ要領で上塗りを進めます。冬場などでは塗料の乾燥に時間がかかってしまい、下塗りと同じく日を跨ぐこともありますが、今回は真夏の炎天下の中での作業だったので、中塗りの塗料があっという間に乾きました。そのため、同日に上塗りの作業も行うことにしました。夏場は急な雨なども降りますが、もし雨が降った場合は基本的に作業は延期になります。塗りたての塗料に雨が当たってしまうと、塗料が滲んでしまって仕上がりが美しくなくなるからです。天候にも気を使いながら、作業を進めていきます。

塗装完了で綺麗な屋根に生まれ変わりました

屋根塗装完了

 上塗りも無事に終わって、屋根が美しく生まれ変わりました。景観も良くなって遮熱性能まで付いたということで、お施主様にもお喜びいただけました。

 私たち街の屋根やさんでは、屋根の特性などに応じた最適な塗料をご提案させていただきます。また、昨今流行拡大が続く新型コロナウィルスへの対策として、調査などでお客様宅などを訪問する際は手指の消毒やマスクの着用を徹底して行っております。ご安心してお問い合わせいただければ幸いです。

屋根塗装348,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根塗装で遮熱・断熱性を向上!塗料の仕組みとポイントもご紹介

屋根塗装で遮熱・断熱性を向上!塗料の仕組みとポイントもご紹介

 ここ数年、お住まいでの生活について見直している方が増えてきましたね。今までであれば、日中は会社に通勤し家には誰もいないから、子供も部活や塾で遅いし、とそれほど重要視されていない方も多かったのですが、新型コロナウイルス対策の危険性からリモートワーク、学級閉鎖等、家にいる時間が増えたことで、改めてお住…続きを読む
古くなったトタン屋根に最適なメンテナンスは塗装か屋根カバー工法か葺き替えか

古くなったトタン屋根に最適なメンテナンスは塗装か屋根カバー工法か葺き替えか

 安くて丈夫、施工もしやすいということから普及がはじまったトタン屋根。ガルバリウムが主流になってきたこともありお住まいを新築する際には使われることも少なくなった建材ですが、今でもトタンが使われているという建物や倉庫は意外と目にしますよね。現在のトタン屋根はそのほとんどが大分、古くなってきて…続きを読む
お住まいの寿命を延ばす!季節別・築年数別のメンテナンスポイント

お住まいの寿命を延ばす!季節別・築年数別のメンテナンスポイント

 一生に一度のお買い物と言われるお住まい、手に入れるまでは相当な努力と苦労を伴います。何年もかけて貯めた頭金、購入してからはローンと大変です。手に入れたということで満足してしまい、そこでゴールという方も多いようです。かつては新築だったお住まいも年月を経れば、どんなに大事にしていてもいろいろなところが…続きを読む
防水性の低くなった屋根は危険!屋根塗装で防水性を回復

防水性の低くなった屋根は危険!屋根塗装で防水性を回復

「屋根塗装工事」についての漫画コンテンツはこちら 漫画で読むならコチラ 動画で見るならコチラ   前述の通り、屋根塗装・外壁塗装の主な目的は「お住まいの耐久性を保持する」ことです。近年ではそれに「快適な室温にする」、「汚れ…続きを読む
必見!屋根塗装をお考えの方に知っておいてもらいたい屋根・外壁の塗料についての基礎知識

必見!屋根塗装をお考えの方に知っておいてもらいたい屋根・外壁の塗料についての基礎知識

 これまでの屋根塗装と外壁塗装の多くは家屋内部への浸水を防ぐ、美観を保持するといった理由が大半でした。近年、これに快適機能をプラスするという目的も加わりました。遮熱塗料で塗れば、夏を涼しく快適に過ごせます。光熱費の節約にもなります。耐汚染塗料で塗れば、お住まいが汚れにくくなります。汚れても降雨で洗い…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
屋根工事、屋根塗装はなぜ必要?メンテナンスの必要性を教えます

屋根工事、屋根塗装はなぜ必要?メンテナンスの必要性を教えます

 健全なお住まいに暮らしている場合、普段から屋根のメンテナンスやリフォームを意識して生活している人はほとんどいないでしょう。 しかし、どんな屋根であってもメンテナンスやリフォームが必要な時期がやってきます。屋根がどんな環境におかれているか想像してみてください。 晴れの日…続きを読む
どの塗料が一番いいの?屋根塗装のおすすめ塗料をご紹介

どの塗料が一番いいの?屋根塗装のおすすめ塗料をご紹介

現在、市場には数多くの塗料が出回っています。非常に数多くのメーカーが存在し、塗料の製造会社が組織する団体「一般社団法人 日本塗料工業会」には正会員だけでも99社、賛助会員を入れると計270社が登録されています。これだけの会社が塗料を作っており、新製品を次々と発表してくるのですから、本当に凄い量の塗料…続きを読む
屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装が必要なわけ屋根塗装・外壁塗装工事は大きくわけると2つの理由があります。1.機能・性能UP塗料を外壁や屋根に塗装すると、膜(塗膜)を形成し、雨や紫外線などから保護してくれます。しかし、この塗膜も、経年とともに劣化してきてしまいます。塗膜が劣化すると、塗装が剥げ、やがて屋根や外壁の素…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

稲城市坂浜にてヒランビーで屋根のカバー工事を行いました

【施工内容】

金属屋根工事、スレート屋根カバー工事

小平市花小金井にて瓦棒葺きトタン屋根の塗装工事を行いました

【施工内容】

屋根塗装

三鷹市井口で強風により屋根が飛散、縦ハゼ葺きの金属屋根スタンビーで葺き替え工事しました

【施工内容】

金属屋根工事、屋根葺き替え

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る