無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 文京区本駒込で雹災害により波板が損壊、火災保険を使用した波板.....

文京区本駒込で雹災害により波板が損壊、火災保険を使用した波板交換工事を施工し、色鮮やかな若葉色に生まれ変わりました

【施工前】

【施工後】

【お問い合わせのきっかけ】


担当:藤崎


 文京区本駒込で、3年前に発生した雹によるご被害でカーポートのポリカ波板が損壊し、修繕工事を考えているとのご相談を頂きお宅の方へお伺い致しました。お客様より約3年前の雹によるご被害との事で、火災保険は使用出来るかどうかをご質問されました。基本的に火災保険のご使用については雹によるご被害は勿論、台風や強風等の自然災害におけるご被害については承認を受ける事は可能となります。更に期限についても基本的に3年間有効で、こちらのお客様は未だ3年を経過する前のお問い合わせでしたので、ギリギリ有効期限の中でご対応させて頂く事が出来ました。早速保険申請手続きに入り、無事承認を得て修繕工事の着手となった訳です。新しい屋根の色も鮮やかな若葉色で施工させて頂きました。
 文京区本駒込で、3年前に発生した雹によるご被害でカーポートのポリカ波板が損壊し、修繕工事を考えているとのご相談を頂きお宅の方へお伺い致しました。お客様より約3年前の雹によるご被害との事で、火災保険は使用出来るかどうかをご質問されました。基本的に火災保険のご使用については雹によるご被害は勿論、台風や強風等の自然災害におけるご被害については承認を受ける事は可能となります。更に期限についても基本的に3年間有効で、こちらのお客様は未だ3年を経過する前のお問い合わせでしたので、ギリギリ有効期限の中でご対応させて頂く事が出来ました。早速保険申請手続きに入り、無事承認を得て修繕工事の着手となった訳です。新しい屋根の色も鮮やかな若葉色で施工させて頂きました。


担当:藤崎


【工事内容】
その他の工事 カーポートポリカ波板交換工事
【工事詳細】
施工期間
1日
築年数
30年
施工金額
詳しくはお問い合わせ下さい
お施主様
T様邸
【工事内容】
その他の工事 カーポートポリカ波板交換工事
【工事詳細】
施工期間
1日
築年数
30年
施工金額
詳しくはお問い合わせ下さい
お施主様
T様邸
火災保険アイコン雹災害

現地調査の実施、雹によるご被害

雹被害により波板が破損

 先ずは現地調査になります。ご覧の通り雹の爪跡が生々しい状況です。所々に点々と穴が空てしまっているのは全て雹のご被害となります。一部テープで応急養生してありましたが、かなりの数の穴が空けられてしまっている状態でした。

雹で空いた穴にテープ養生 雹による穴空き

 応急養生で貼れる所についてはテープで対応してあります。下から覗いても所々の穴が確認出来、雨が降ると水が漏れてしまう状況ですので早い段階での波板の交換施工が必要となります。

側面にも一部雹被害が発生 目隠し用の側面の波板

 側面の目隠し用の波板についても数は少ないですが穴が空いてしまった場所が有ります。雹によるものか否かは判別が難しいですが、いずれにしてもこちらについても、お客様のご希望で交換のご依頼となりました。

波板の先端部も損傷 カーポートの屋根と側面の波板

 屋根部分に付いては、ほぼ全域の波板が損壊しているので、全交換が必要なのは当然です。側面についても一部損壊では有りますが、屋根同様全交換にて火災保険の申請を行います。

火災保険を申請、工事は早めに着手

雹害の発生した波板

 今回火災保険の適用を受けるか否かは別で、水も入ってくるので早い段階で施工がしたいとのご要望も有りましたので、先付けで施工の段取りを進めてもらいたいとの意向を承り、工事を進めていく事となりました。通常、保険の承認を経て工事を行う事が多いですが、先付けで修繕工事を行っても保険の承認は受けられますので、そこは全く問題ありません。工事日程としては1日で仕上がります。早速段取りを行い、すぐさま工事を施工していく形となります。

修繕工事の開始

波板を撤去します 雨樋に汚れが堆積

 工事の取り掛かりは既存の波板を剥がしていく事から始まります。年数も経過している波板ですのでパリパリと割れてしまう状況です。こう言ったことも有り、雹の勢いに押され波板に穴あき症状が出てしまったとも言えます。しかし交換し新しい物に替える事により当然強度も増していくので、雹は勿論、台風等の自然現象にもへこたれない波板屋根が構築されていきます。

波板を全撤去

 ほぼ全ての屋根が取り払われようとしてます。その途中で普段波板屋根に隠れて見えなかったお住まいのある場所にお傷みの症状が有りましたので、一旦波板施工を止めてその対応を図ります。

軒天の落下、補修も実施

軒天が落下 落下により隙間の空いた軒天

 波板を取り外している最中に、普段波板屋根に隠れて見えなかった軒天の落下箇所が見られました。折角波板を外して作業が出来る機会なので、職人の機転で軒天落下補修も対応して差し上げる事となりました。

落下した軒天の補修 落下した軒天を修復

 下地の木はしっかりしていたので、ビス止めを行い更に継ぎ目にはシーリングを施して補修工事を進めて参りました。私たち街の屋根やさんでは、ご依頼された事を行うのは当然ですが、出来る事はして差し上げる事を心掛けて施工に取り組んでおります。

側面から屋根の順番で波板取付

波板を取り付けていきます 梯子を使用して波板貼り

 軒天の補修も終えたので、いよいよ新規の波板の取り付けとなります。先ずは側面の波板から取り付けて行きました。新しい屋根材はポリカーボネート製の波板です。これまで塩ビ製の波板でしたが、強度は一段高くなります。現在この波板を交換する場合、ほとんどのお住まいで新しい屋根材としてこのポリカボネートが使用されています。耐用年数としては10年は維持してくれる屋根材ですので、お客様にも安心して頂けるはずです。

若葉色の波板を設置 もう一息で波板の取り付けが終わります

 側面の目隠しを取り付け、その後屋根材の取り付けに移行していきます。今回屋根の色は御覧の通り色鮮やかな若葉色になります。ポリカも様々な色が有り、スタンダードなブロンズカラーや白色、更には曇り入り等と、これらは良く選ばれる機会の多いカラーリングです。それ以外に桜色やブルーと言った色も有り、その中で今回のお客様はグリーン、若葉色と呼ばれるこの屋根材を選択されました。

工事の完了

側面の波板の交換完了

 無事取付工事も完了です。お客様より開口一番、雰囲気が明るくなってとっても素敵です!と言うお言葉を頂戴致しました。確かに作業日は非常に晴れ渡った良いお天気でもありましたので、尚更この若葉色が鮮やかに映りました。お客様からのこう言ったお言葉は何にも代え難い充実感を我々に実感させて頂けます。

鮮やかな若葉色の波板

 仕上がりはこう言った感じです。初夏の陽射しの明るさに萌ゆる若葉と言った形容がピッタリな感じです。ポリカ波板にはスタンダードな色も有りすが、この様なバリエーションの有り、これから交換施工される方は是非ご参考にして頂きたく思います。工事は新型コロナウィルスの影響も有りましたので我々、職人共々マスクの着用とソーシャルディスタンスの確保に努めながら施工を進めて参りました。私たち街の屋根やんさんでは、引き続き油断の出来ない状況が続いて参りますので新型コロナウィルス対策は継続して実施ていきます。皆様もお気軽にお声掛け下さい。

令和3年12月17日追記

雹被害によるポリカ波板交換後

若葉色の波板屋根  若葉色が鮮やかな波板屋根

 本日はたまたまご近所のお客様の調査が有り、ポリカ波板交換施工後の状況確認にお邪魔致しました。綺麗な仕上がりは未だ健在です。施工後幾度かの強風や台風も有りましたが、取り付けも問題無く状態はしっかり維持されている様です。先の文章でもご紹介した通り、保険承認の前に先付けで修繕工事を致しましたが、無事保険承認も下りてお客様のご負担も無く、雹災害による火災保険の適用を受け施工させて頂いたものとなります。

ポリカーボネートにも様々な色が有ります

ポリカナミの色見本  スタンダードな波板の色

 こちらのお客様は、波板の色について若葉色を選択され施工致しました。通常波板新規取付施工においてはこの様な透明クリア、白色、ブロンズで取り付けさせて頂くケースが多いです。これは今回使用した住友ベークライトのポリカナミと言う材料の色サンプルですが、他にもタキロンシーアイ等同様に様々な色のバリエーションはあります。

その他の独特な色合いや熱線カットタイプも有り

青色、桜色、若葉色の波板サンプル  熱線カットタイプのポリカ波板

 独特な色合いとして具体的に申し上げると左側の写真のブルー、桜色、そして今回取り付けた若葉色が独特な色合いと言えます。更に濃いめのグレー系となるチャコールカラー等も有り、お住まいの雰囲気バランスと、あとはお客様のお好みでこう言った色合いを選択されるのも一つです。機能的なこだわりのある方は、右の熱線カットのタイプを選択されるケースもあります。紫外線のカットや温度上昇の抑制に効果をもたらしますが、色のバリエーションが制約される事と材料費の方が通常タイプと比べると高くなるので、どちらを選択されるかは悩ましいところです。それと昨今は全世界的な原油高高騰の影響からポリカの材料費も若干値上がり傾向にあります。私たち街の屋根やさんでは、こう言った事も含めお客様からのご相談についてなんでも承っておりますので、皆様もご遠慮なくお問い合わせ頂けますと幸いです。

このページに関連するコンテンツをご紹介

【最新版】火災保険が適用される屋根工事

【最新版】火災保険が適用される屋根工事

 保険が適用される屋根工事、ってどういうことをイメージされるでしょうか?  特にそれが「火災保険」となると「屋根修理に使えるの?」と繋がらないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?昨今は大型台風の上陸、そしてそれらの被害が頻発したことにより火災保険という名前や保険の支払い規…続きを読む
ベランダ・バルコニーの屋根の補修・修理、防水工事もお任せください

ベランダ・バルコニーの屋根の補修・修理、防水工事もお任せください

 ベランダやバルコニーで必要なメンテナンスと言えば、「防水工事」だけてなく「ポリカの屋根」のお手入れです。夏の暑さが気になる方には遮熱の防水工事もありますし、窓ガラスの断熱化でも対処できます。窓ガラスの断熱化で紫外線をカットするものを使えば夏の夜に寄ってくる虫も少なくなります。 【動画で確認「ベコ…続きを読む
東京の雹災害、火災保険で修理します

東京の雹災害、火災保険で修理します

雹によって屋根や外壁が壊れてしまった! 傷がついてしまった! 凹んでしまった!大事なお家の一大事、火災保険で直せます2021年7月13日更新 2021年7月11日、東京23区内から首都圏周辺にかけて激しい雷雨が起きた中、同時に雹も降りました。降雹は車をへこませる程の威力がありますので、地域のお家は被…続きを読む
プロが教える屋根リフォームで失敗しないコツ

プロが教える屋根リフォームで失敗しないコツ

 屋根リフォームの主な目的は、雨漏りの防止や安全対策です。頻繁におこなう必要はありませんが、定期的に屋根の状況をチェックして、必要があれば補修や清掃、塗り直しをおこなうことで、屋根そのものの寿命を延ばすことができます。春の大風や夏場の暑い日差しに台風、冬の積雪などで屋根は徐々に痛んできています。「う…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      中野区上鷺宮にて雹災を受けた波板を火災保険の申請を行い交換いたしました

      【施工内容】

      その他の工事

      江戸川区松江でウッドデッキの交換工事を施工させて頂きました

      【施工内容】

      その他の工事

      品川区旗の台にて強風で破損した塩化ビニル製の波板を火災保険を使ってポリカーボネート製の波板に交換いたしました

      【施工内容】

      その他の工事

      その他の施工事例一覧→

      文京区と近隣地区の施工事例のご紹介

      豊島区高田にて強風の影響により飛散した棟板金の交換工事を実施、貫板に樹脂製貫板を使用致しました

      【施工内容】

      棟板金交換

      文京区千駄木にてスレート屋根のトップライトから雨漏り発生、トップライトの撤去工事と屋根部分葺き替え工事にて解消

      【施工内容】

      スレート屋根葺き替え工事、雨漏り修理

      文京区白山で棟板金の飛散から火災保険を使用し、棟板金の修繕も含めた屋根カバー工事を施工

      【施工内容】

      屋根カバー工法

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求
      新型コロナウィルス
      対策について
      オンラインでの無料相談・ご提案について
      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る