無題ドキュメント

HOME > ブログ > 府中市矢崎町で傷んだバルコニーの腰壁を張り替えを実施しました.....

府中市矢崎町で傷んだバルコニーの腰壁を張り替えを実施しました

更新日:2019年2月14日

バルコニーの腰壁が水分によって傷んでいる

府中市矢崎町で行ったバルコニーの腰壁の張り替えをご紹介いたします。お問い合わせでは、壁が剥がれてきているということでしたので現地を調査したところ、雨漏りによって内部の木部が腐り、サイディングも剥がれてしまってきたことがわかりました。ちなみに腰壁とは手摺部分より下の壁面のことです。ちょうど腰あたりまでの高さの壁で、バルコニーだけで使われる表現ではなく、屋内ではカウンターキッチンや、階段の手すりの下の壁も腰壁と呼ばれています。

 

古い腰壁を金属サイディングに張り替え

府中市矢崎町 外壁(腰壁)が剥がれている 府中市矢崎町 古い壁面を撤去

それでは工事の様子をみてきます。現状では剥がれかかった外壁に隙間がることや、苔が生えているような状態です。すでに腰壁の内部が腐食しているので古いサイディングや木部はすべて撤去し、新しく外壁を張り直します。

 

水切りを設置しさらに防水シートを取り付ける

府中市矢崎町 下地の木材を新しいものに交換 府中市矢崎町 防水シートを取り付け

下地になる木部に水切りを設置し(左写真の灰色っぽい箇所)内部に水分が入り込んでも籠らずに排出できるようにしておきます。さらに防水シートを設置します(右写真)。防水シートは水分の侵入は防ぎますが、内部の湿気は逃がす性質があるので内部に湿気が籠りにくくなります。

府中市矢崎町 サイディングを張って腰壁張り替え完了

防水シートの上から金属製のサイディングを張り、笠木や手摺を付ければ工事は完了です。
バルコニーでの問題で多いのは床の防水で、そこからの雨漏りというケース。次いで腰壁や笠木からの漏水というパターンもあります。今回は壁が傷んだ状態でしたが、この水分が屋内にまで及ぶこともありますので、そうなれば問題はより深刻になります。
このような状態になる前に、問題が発覚した場合は早めに対処をするようにしましょう。街の屋根やさんではお住まいの無料点検を承っておりますので、お気軽にご連絡ください。(無料点検についてはこちら

雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別) 散水検査30,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

中野区中野で雨漏りしている店舗の瓦棒葺き屋根は葺き替え工事で直します

【施工内容】

金属屋根工事、屋根葺き替え、雨漏り修理

世田谷区喜多見で雨漏りの原因になっているトップライトの交換と一緒に葺き替え工事

【施工内容】

スレート屋根工事、屋根葺き替え、雨漏り修理、天窓工事

八王子市みなみ野で防水工事とシール工事で雨漏り修理工事

【施工内容】

雨漏り修理、防水工事

その他の施工事例一覧→

府中市と近隣地区の施工事例のご紹介

府中市押立町で散水試験で雨漏りの原因を調査し外壁修理工事を実施しました

【施工内容】

雨漏り修理

国立市西で下地が腐食して脱落したモルタルの軒天をカラーべニアで修復工事

【施工内容】

屋根補修工事

小金井市緑町で棟板金のビス補強と割れたスレートの補修工事

【施工内容】

屋根補修工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る