無題ドキュメント

HOME > ブログ > 浦安市で釉薬瓦の屋根を点検、品質を満たしていない瓦?

浦安市で釉薬瓦の屋根を点検、品質を満たしていない瓦?

更新日:2018年10月26日

浦安市のお客様から瓦屋根の漆喰の補修についてのご相談を承りました。先日、漆喰がお庭に落下してきたということで、築20年近くになるので、心配になったということです。お客様の屋根は瓦の中でも最も耐用年数が長いと言われる釉薬瓦でした。

 

下端が変色している瓦

釉薬瓦は陶器と同じ製法で変質せず、ほぼ劣化しないと言われています。お家にあるお皿などの食器とほぼ同じものです。食器は何十年も使い続けているとさすがに磨耗で模様や柄が薄れてくることはありますが、色は変わりませんよね。それと同じつくりなので耐久性が抜群なのです。しかし、コチラの建物の瓦は雨水が溜まるであろう下端が変色しています。窯変瓦と呼ばれる瓦は焼き方を変えてわざと色斑をつくりますが、その斑はランダムで下端に集中することはありません。

 

貫入が多い 錆

よく観察してみますと、表面の貫入が多いのが気になります。貫入とは窯で焼いた瓦を冷ますときに発生する表面の釉薬のひび割れで、食器などでは意匠としてわざわざ貫入が入るように作られているものもあります。余談ですが、この貫入が発生するときの音はとても澄んでおり、とても美しいそうです。瓦でも貫入が入っているものも見かけますが、ほとんどが古い瓦でわざと入れたというよりも品質のばらつきで発生していることが大半です。この貫入により、下端に水が溜まりやすくなり、変色してしまったのでしょう。下端の変色は築年数を経た化粧スレートによく見られる劣化です。瓦屋根にとってもよくない病状と言えるでしょう。また、錆が流れた跡があります。瓦屋根の錆は鉄分が多い粘土を使った場合、見られるものですが、このように大きく錆が流れた跡ができるものではありません。鉄の塊でも混入していたのでしょうか。品質に難があるように感じます。

 

 漆喰で埋められている

お客様にご相談を受けた漆喰ですが、剥がれている部分がかなりありました。こちらは経年で傷むものなのでこうなる前にメンテナンスが必要です。あと、唐突に漆喰の覆われた部分からはじまる下り棟もかなり謎です。入母屋屋根でこのように棟が設けられるのは珍しくないのですが、本来であれば、ここに鬼瓦のような専用の瓦が設けられるはずですが、漆喰で覆われています。

まずはこの下り棟の開始地点に専用の瓦を設置し、棟の取り直しと漆喰の詰め直しを行う必要があります。表面の貫入と下端の変色は凍害を招く危険性も高いのですが、比較的温暖な浦安市なので、そのリスクは少ないのが幸いです。他の瓦よりも寿命が短いと予想されますので、将来的には屋根の葺き替えが必要になるでしょう。

このページに関連するコンテンツをご紹介

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

  古くから使用されている屋根材、それはなんといっても「瓦」でしょう。皆さんが瓦と言ってイメージするのは寺社仏閣のような和風建築のものですか?それとも地中海風の建物に見られるオレンジ色のグラデーションのかかった屋根でしょうか?瓦屋根はその形状により分類もできますし、使用している材質によっても分類でき…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

江東区富岡で店舗入り口庇の瓦屋根を、新しい瓦への葺き替え工事を行いました

【施工内容】

瓦屋根工事、屋根葺き直し、棟瓦取り直し 

練馬区高野台で雨漏りした瓦屋根を、地震対策もかねてスーパーガルテクトに葺き替え工事します

【施工内容】

瓦屋根工事、金属屋根工事、屋根葺き替え、ガルバリウム鋼板、瓦屋根から金属屋根へ葺き替え工事

国分寺市東元町で雨漏り修理のため瓦屋根の葺き直し工事と壁の板金張替え工事

【施工内容】

瓦屋根工事、屋根葺き直し、雨漏り修理

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る