無題ドキュメント

HOME > ブログ > 川崎市麻生区で廃盤品の屋根材、モニエル瓦が強風で破損

川崎市麻生区で廃盤品の屋根材、モニエル瓦が強風で破損

更新日:2018年10月6日

川崎市麻生区で台風24号の強風で被害を受けた建物の調査に伺いました。瓦が落ちたというお問合せで、伺ってみると屋根には『モニエル瓦』が葺かれていました。モニエル瓦はセメント瓦で、現在では製造されていない廃盤の屋根材です。1~2年位前までは、まだ在庫を抱えている問屋さんなどがありましたが、現在では取り扱いが全くない状態の瓦です。今回伺った屋根は棟が強風で飛ばされた事で、平らな部分と屋根の側面にあたるケラバが破損していました。何とか棟とケラバは他の瓦で代用出来る事もありますが、平らな部分は基本的に一枚一枚釘で固定してありますので、差し替える事も出来ません。形状が合わないので他の物での代用も元々出来ないのですが。この場合の方法は2つです。見た目は悪いですが板金などを差し込むのか、全面を他の屋根材に葺き替え工事をおこなうかです。このモニエル瓦がとても流行った時期がありましたが、全て同じ様な問題に直面しています。こちらの建物は昨年塗装をしたばかりという事もあり、非常にもったいないのですが、部分的な補修が出来ないので、どの様に直すのかを考えていかなければなりません。

【塗装された屋根瓦】

一時期、洋風の瓦としてとても流行ったのが、『モニエル瓦』です。塗装の時に話題になる表面のスラリー層などが特徴的なセメント瓦ですが、いざ壊れてしまった時に問題になるのが、現在では製造されていない廃盤品という事です。

【強風で吹き飛ばされた棟】

屋根の頂上部分には、棟が積まれています。モニエル瓦の場合は、中に芯木という木を通しており、そこに半丸の形をした瓦を被せて釘で固定してます。しかし、雨水が回ってしまう事で芯木が腐食している事もあり、横から台風などの強風が吹いた時には簡単に飛ばされてしまいます。

飛ばされた勢いで、平らな部分の瓦も割ってしまい、そのまま下まで転げ落ちてしまった様です。

【廃盤品のモニエル瓦】

割れた瓦の裏側には『MONIER』の文字が刻印されています。これがモニエル瓦であるという証です。一時期流行ったセメント瓦ですが現在では廃盤品で、一時期在庫をもっている問屋さんなどがありましたが、今では全く手に入らなくなってしまいました。

【落下した瓦で駐車場の屋根に穴が】

落ちてくる瓦の勢いは凄まじく、軒先の真下にあった駐車場の屋根に穴を空けていました。耐久性の高いポリカーボネート製の屋根材でも、流石に耐えきれません。川崎市麻生区の屋根には廃盤品の屋根材モニエル瓦が葺かれていますが、強風で破損してしまいましたので、部分的な補修と全面葺き替えのご提案をおこないます。

ご質問やご不明な点など御座いましたら、お気軽にご相談・お問合せください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?

瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?

 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面を広く取った屋根、そし…続きを読む
粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

  古くから使用されている屋根材、それはなんといっても「瓦」でしょう。皆さんが瓦と言ってイメージするのは寺社仏閣のような和風建築のものですか?それとも地中海風の建物に見られるオレンジ色のグラデーションのかかった屋根でしょうか?瓦屋根はその形状により分類もできますし、使用している材質によっても分類でき…続きを読む
お家の屋根材が廃盤・生産終了になってしまった場合屋根のメンテナンスはどうすべき

お家の屋根材が廃盤・生産終了になってしまった場合屋根のメンテナンスはどうすべき

 多くの屋根材が工場で生産されるようになってから久しく、さらに現在では現場での切削・加工が極端に少なくなるようプレカットまでされるようになってきました。そのことによって新築でも、リフォームでも、工期が短くなり、人権費の削減にも繋がっています。施工期間の短縮と費用の削減はどちらもお施主様の負担が軽くな…続きを読む
長寿命な屋根材はどれ?耐用年数から考える各屋根材の耐久性ランキング

長寿命な屋根材はどれ?耐用年数から考える各屋根材の耐久性ランキング

 お住まいの中で最も過酷な環境に晒されている部位を問われたら、多くの方が屋根だと答えるでしょう。高いから強風の影響を受けやすく、寒暖・雨・直射日光といった天候の影響をダイレクトに受ける、本当にとんでもないところです。寒い地方になれば、降雪や降雹はもちろんのこと、軒に氷柱ができます。積雪の重みにも耐え…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

練馬区大泉学園町で瓦屋根からリッジウェイへの葺き替え工事を行いました

【施工内容】

瓦屋根工事、アスファルトシングル屋根工事、屋根葺き替え、瓦屋根葺き替え

江戸川区大杉でセメント瓦のお住まいの屋根葺き替え工事、スーパーガルテクトで施工しました

【施工内容】

瓦屋根葺き替え、ガルバリウム鋼板

三鷹市大沢にて令和元年東日本台風で被害を受けた瓦から、立平スタンビーへの屋根葺き替え工事を実施

【施工内容】

屋根補修工事、瓦屋根工事、屋根葺き替え、瓦屋根葺き替え、ガルバリウム鋼板、瓦屋根から金属屋根へ葺き替え工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風16号接近中、台風への備えは出来ていますか? 台風16号接近中、台風への備えは出来ています>か?
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る