無題ドキュメント

HOME > ブログ > 江戸川区|1Fの雨漏りは原因特定が困難なので散水試験を致しま.....

江戸川区|1Fの雨漏りは原因特定が困難なので散水試験を致します

更新日:2017年10月21日

雨漏り箇所を特定するべく散水試験を行います

本日は1F和室天井の雨漏りを調査してまいりました。和室の両隅から雨漏りが発生しておりました。和室の上にはベランダがあり、そこから雨漏りしている可能性は十分あるのですが、位置の特定は容易ではありません。また、外壁もカバーしておりますので特定は難しくなります。いざ工事をして「雨漏りが止まらない」では工事した意味がありません。原因を特定するべく散水試験を行います。本日は雨が降っていたこともあり、後日改めて調査に伺わせていただきます。

江戸川区雨漏り調査 江戸川区雨漏り調査

和室の上のベランダ

江戸川区雨漏り調査

ベランダにドレンが1箇所ありますが、若干詰まっているように感じます。雨が強かったのでわかりませんが散水試験の際は注意して見なければいけません。

江戸川区雨漏り調査 江戸川区雨漏り調査

笠木部分がモルタル抑えになっております。この部分も雨漏りの原因になります。モルタルと壁の取り合いの部分に穴が空いておりそこから雨が浸入しているかもしれません。当然ながら雨は上から降ってきますが、外壁を伝って降りていきます。浸入する可能性は十分にあります。

1F和室天袋からの眺め

江戸川区雨漏り調査 江戸川区雨漏り調査

和室に押入がありましたので、天井裏を覗いてみました。雨漏り箇所と真逆に押入がある造りでしたので雨漏り箇所まで見通せませんでした。これでは散水試験を行っても箇所の特定はできません。ご主人様にその旨をお伝えし、点検口を作ることを了承していただきました。原因を特定し雨漏りに悩まされない生活を送れるよう調査していきます。

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

練馬区貫井で雨漏りの起きたバルコニーの通気緩衝工法による防水工事

【施工内容】

狛江市元和泉にてスレートからエコグラーニへの葺き替え工事を行いました

【施工内容】

西東京市中町で強風で飛ばされた駐輪場の屋根をポリカーボネートに張替え工事

【施工内容】

その他の施工事例一覧→

江戸川区と近隣地区の施工事例のご紹介

江戸川区一之江で棟板金交換工事を施工、下地貫板には樹脂製のタフモックを使用

【施工内容】

棟板金交換

葛飾区南水元で令和元年東日本台風による棟板金飛散のご被害、屋根カバー工事を施工し棟板金下地には樹脂製貫板を使用

【施工内容】

屋根カバー工法

江戸川区松江でウッドデッキの交換工事を施工させて頂きました

【施工内容】

その他の工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る