無題ドキュメント

HOME > ブログ > 荒川区で雹災被害の保険鑑定2件に立ち合い、それぞれの見解は?.....

荒川区で雹災被害の保険鑑定2件に立ち合い、それぞれの見解は?

更新日:2017年8月20日

本日は荒川区の二件のお客様の保険鑑定への立ち合いを行って参りました。一軒目のお客様は今年三月に屋根カバー工事を行ったばかりのお客様です。同じ荒川区内でも少しの距離で被害の状況は大きく変わります。屋根カバー工事で使用した材料はIG工業スーパーガルテクトフッ素でした。お客様も大丈夫だろうと思っていたところに屋根全体に雹によるへこみが出来てしまい相当なショックを受けられていました。本日の鑑定は弊社が提出した既存屋根カバー葺き替え工事に対する妥当性を調査するためです。鑑定には保険会社から依頼を受けた鑑定会社の方が屋根施工会社の職人と一緒に来ることが多いです。本日も同じ流れでお見えになりました。今までの経験上、人間が判断することなのでいくら保険会社の約款があるとは言え様々な見解があるのは致し方ないところです。ただし、端から被害を「機能上問題なし」と言われてしまうのは、たった半年ほどで新品の屋根がボコボコになってしまったお客様にはあまりに惨い、と思った部分も有りました。屋根として雨が漏らないだけが機能なのでしょうか?実際にご自分の家が同じ被害にあわれてもそう言うのでしょうか?中立・公平って難しいですね。二件目のお客様はまだ築10年と言ったところですが今回の雹災で雨樋や化粧スレート瓦の軒先部分を破損してしまいました。軒先の部分は一番最初に葺く部分ですから交換には棟側から外してくるしかありません。しかしそこは部分的に抜いて差し替えを、とのお言葉です。保険の適応は確かに現状復帰という事はわかりますが、それで雨漏りをおこしたら施工不良になるのでしょうか?この問題も世の中の「本音と建て前」だったり「理想と現実」の違いに近いものだと感じました。この様な事には知識のないお客さまだけでは対応が難しいと思われますので、保険鑑定立ち合いは重要になります。弊社はもちろん正当な内容の見積もりを出させていただいておりますので自信をもって反論、意見を伝えております。

雹災屋根凹み

ガルテクトフッ素で屋根カバー工事を行ってわずか半年・・・。屋根の各所にくぼみが出来てしまいました。我々施行者だって作業中に傷をつけない様に最大限の注意を払っているのに・・。

鑑定確認 鑑定確認2

鑑定会社と帯同する屋根職人や施工会社が保険会社へ提出した見積り内容と合致しているのか、妥当性があるのかの調査のために屋根にのぼって細かく調査していきます。

鑑定中

築10年で被害にあったお客様の鑑定です。いつも自分でも行っている屋根調査を客観的にみると、結構怖いものだと改めて感じますね。屋根材自体には雹紋が残って棟板金も凹んでしまっています。

荒川区雹災鑑定二件立ち合い001 荒川区雹災鑑定二件立ち合い002

問題は軒先の破損です。足場があるとは言え、軒先を抜き取っていくのはお隣様も近く非常に困難を極めるのと施工上の雨漏り保証の担保をどのようにすればよいのか教えてもらいたいものです。鑑定会社の方は帯同の職人さんが屋根にのぼっている間に周囲の長さなどを測っています。

このページに関連するコンテンツをご紹介

東京の雹災害、火災保険で修理します

東京の雹災害、火災保険で修理します

雹によって屋根や外壁が壊れてしまった! 傷がついてしまった! 凹んでしまった!大事なお家の一大事、火災保険で直せます2021年7月13日更新 2021年7月11日、東京23区内から首都圏周辺にかけて激しい雷雨が起きた中、同時に雹も降りました。降雹は車をへこませる程の威力がありますので、地域のお家は被…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

東京都狛江市西野川で散水試験で雨漏り箇所特定して葺き替え工事で直します

【施工内容】

屋根葺き替え、雨漏り修理

三鷹市井口で強風により屋根が飛散、縦ハゼ葺きの金属屋根スタンビーで葺き替え工事しました

【施工内容】

金属屋根工事、屋根葺き替え

八王子市犬目町で浮いてしまった棟板金を該当箇所のみ交換工事を行いました

【施工内容】

屋根補修工事、棟板金交換

その他の施工事例一覧→

荒川区と近隣地区の施工事例のご紹介

文京区白山で棟板金の飛散から火災保険を使用し、棟板金の修繕も含めた屋根カバー工事を施工

【施工内容】

屋根カバー工法

文京区本駒込で屋上シート防水排水口付近からの雨漏りを改修用ドレンとウレタン塗膜防水で工事しました

【施工内容】

雨漏り修理

文京区本駒込で雨漏りの原因となっていた階段踊り場をタキステップとタキストロンで改修しました

【施工内容】

雨漏り修理

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風14号接近中、ご注意ください! 台風14号接近中、ご注意ください!
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る