無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 江戸川区一之江にて、棟板金補強工事を適正価格で行いました(^.....

江戸川区一之江にて、棟板金補強工事を適正価格で行いました(^^ゞ

【施工前】
施工前

【施工後】
施工後

【お問い合わせのきっかけ】


担当:田中


 江戸川区一之江にお住まいのS様邸にて行った、棟板金補強工事の様子になります!

 「近所で塗装工事をしているという業者より、棟板金が剥がれていると指摘され不安になったので一度見に来て欲しい」とのご依頼を承り調査に伺ったところ、棟板金が一部剥がれてしまっていて、内部の貫板という木材が露出していました。

 この状態のままですと、隙間から雨水が浸入し貫板が腐る原因となります。また、棟板金が外れ、飛散してしまう可能性が高く、大変危険です。 

お客様に調査のご報告をしたところ、なるべくお金がかからない方法で工事を行いたいとのことでしたので、棟板金補強工事のご提案をしたところ、ご契約を頂きました。

 棟板金補強工事とは、既存の浮いている釘を打ち込み、その隣に新しいビスを打つ工事となります。既存の釘が打ってあった場所にはシーリング処理をするため、雨水が浸入する心配も解決されます(^^ゞ
 江戸川区一之江にお住まいのS様邸にて行った、棟板金補強工事の様子になります!

 「近所で塗装工事をしているという業者より、棟板金が剥がれていると指摘され不安になったので一度見に来て欲しい」とのご依頼を承り調査に伺ったところ、棟板金が一部剥がれてしまっていて、内部の貫板という木材が露出していました。

 この状態のままですと、隙間から雨水が浸入し貫板が腐る原因となります。また、棟板金が外れ、飛散してしまう可能性が高く、大変危険です。 

お客様に調査のご報告をしたところ、なるべくお金がかからない方法で工事を行いたいとのことでしたので、棟板金補強工事のご提案をしたところ、ご契約を頂きました。

 棟板金補強工事とは、既存の浮いている釘を打ち込み、その隣に新しいビスを打つ工事となります。既存の釘が打ってあった場所にはシーリング処理をするため、雨水が浸入する心配も解決されます(^^ゞ


担当:田中


【工事内容】
その他の工事 棟板金補強工事
【工事詳細】
使用材料
変成シリコン、木用パッキンビス
施工期間
1日
築年数
30年以上
平米数
棟11メートル
施工金額
詳しくはお問い合わせください
お施主様
S様邸
【工事内容】
その他の工事 棟板金補強工事
【工事詳細】
使用材料
変成シリコン、木用パッキンビス
施工期間
1日
築年数
30年以上
平米数
棟11メートル
施工金額
詳しくはお問い合わせください
お施主様
S様邸

調査の様子

棟板金を固定する釘の浮き

 棟板金を固定する釘の浮きの様子です。

 このように釘の浮きが発生すると、釘穴の隙間から雨水が浸入しやすくなり、棟板金内部にある貫板という木材が腐る原因となります(>_<)

棟板金を固定する釘の抜け

 また、棟板金を固定する釘が抜けている箇所がありました!

 こちらも棟板金を固定する釘と同様で、釘穴から雨水が入り、貫板を腐らせる原因となります(>_<)

 棟板金は貫板に固定されているため、貫板が腐ってしまうと棟板金を固定することが難しくなります

棟板金の剥がれ

棟板金がめくれ、貫板が露出していました。

 棟板金が剥がれ、めくれあがってしまっていました。

 固定する釘が数か所抜けていたため、強風の影響でめくれあがってしまったのだと考えられます。

棟板金の繋ぎ目

 また、棟板金どうしの繋ぎ目に隙間が空いておりました。S様邸は、15年程前に屋根を葺き替えたとのことでしたが、その時の業者が隙間を埋めなかったようです。

 通常、棟板金どうしの隙間は雨水の浸入を防ぐためにシーリングという補填材によって塞いでおります。

 こちらに隙間が空いていますと、棟板金を固定する釘と同様、雨水の影響で貫板が腐る原因となりますし、雨漏りに繋がる恐れもあります(>_<)

 S様に調査のご報告をしたところ、今回は最低限の工事で済ませたいとのことでしたので棟板金補強工事のご提案をしたところ、ご契約を頂きました👍

 棟板金補強工事は、位置をずらして新しくビスを打ち、釘が抜けてしまった箇所と棟板金どうしの隙間にはシーリング処理をし、隙間を埋める工事となります(^^ゞ

 棟板金補強工事は¥33,000(税込み)から施工を行っております!また、 使用する材料棟の長さにより料金が変動致しますので詳しいお値段につきましては私たち街の屋根やさんまでお気軽にお問い合わせください(^^♪

施工の様子 ~①既存釘打ち込み~

既存釘打ち込み

 既存の釘を打ち込む様子です!

 既存の釘を打ち込み、シーリングで隙間を埋めることにより、雨水が棟板金内部に浸入することを防げます(*^^)v

施工の様子 ~②ビス補強~

棟板金補強に使用するビス

 次に、既存の釘穴の横に、新しいビスを打っていきます。

 貫板が木材になりますので、木材用のビスを使用致します!

ビス補強

 ビスを打ちこむ様子です。

 棟板金を上から押さえつけ、ビスで補強をします!これで棟板金が剥がれてしまう心配もありません(^^ゞ

施工の様子 ~③シーリング処理~

シーリング 変成シリコン

 ビスでの補強が終了しましたら、棟板金どうしの隙間をシーリングで埋めていきます!

 シーリングは、外壁の目地などにもよく使用される変成シリコンを使用します👍

シーリング処理

 シーリング処理を行う前に、余計な場所にシーリングが付かないよう、テープでの養生をしっかりと行います(^^ゞ

シーリング処理

 既存の釘穴も、忘れずにシーリング処理を行います!!

工事完了になります!!

完工写真   完工写真

完工写真

 養生のテープを外したら工事完了になります!

 最低限の工事を提案してくれて助かったと、お客様も大変満足されてました(^_^)/

 私たち街の屋根やさんでは、点検からお見積り作成まで無料で行っております!お困りの際はお気軽にお問合せ下さい!

 記事内に記載されている金額は2024年01月18日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

工事を行なったS様のご感想をご紹介いたします

S様のアンケート

【工事前】

工事前アンケート

Q2.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
近所で工事(作業)をしている職人さんが屋根の棟板の不具合を見つけて知らせてくれた。即決できないので数社に見てもらいたかった
Q3.弊社をどのように探しましたか?
インターネット HP
Q4.弊社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
すぐ問い合わせをした
Q5.何が決め手となり弊社にお問合せをされましたか?
施工例がたくさんでていた。目安の値段がわかった。火災保険利用についてもくわしく書かれていた。近くに支店があった
Q6.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
わかりやすく説明してくれた。最小限の作業を提案してくれた

【工事後】

工事後アンケート

Q2.当初、工事を依頼する会社にどんなことを期待されていましたか?
信頼性 近い会社
Q3.弊社にご依頼いただく際に他社と比較しました方はどこの会社と比較しましたか?
いいえ
Q4.弊社に工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?
HPの内容 施工事例がたくさんあった。保険適用の説明もあり信頼性があった
Q5.工事が終わってみていかがですか?良かった事・嬉しかったことを忌憚なく頂戴出来ましたら幸いです。
説明がていねい 写真で説明していただけた
Q6.街の屋根やさんを他の方に紹介するとしたらなんと紹介しますか?
信頼できる会社 すぐ対応してくれる。適切なプランを提供してくれる

S様のアンケートを詳しく見る→

江戸川区ではたくさんのお客様にご依頼をいただいております!

  • 35059-SR15ET

    工事種類

    雪止め設置

  • 工事種類

    外壁塗装, 屋根塗装

  • 34906-SR15ET

    工事種類

    外壁塗装, 屋根塗装

  • 工事種類

    屋根カバー工事

  • 工事種類

    防水工事

  • 工事種類

    その他の工事

  • 工事種類

    屋根葺き替え

  • 工事種類

    破風板板金巻き工事

  • 工事種類

    その他の工事

関連動画をチェック!

火災保険が適用できる?屋根工事・屋根修理【プロが解説!街の屋根やさん】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


このページに関連するコンテンツをご紹介

棟板金の交換・修理ガイド【事例・費用】も豊富にご紹介

棟板金の交換・修理ガイド【事例・費用】も豊富にご紹介

 毎年9月、10月の台風の時期になると特に増えるのが、「棟板金の交換・修理」に関するお問合せです。  「屋根の上から異音がする」  「屋根のてっぺんが浮いている」 など屋根の上の異変に不安を抱えていらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか?  台風に限らず春一番や竜巻、木枯らしなど突発性の強風…続きを読む
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      街の屋根やさん多摩川
      1. 電話 0120-989-936
        株式会社シェアテック
        1. 〒182-0025
          東京都調布市多摩川3-68-1
          店舗詳細はこちら
      1. 街の屋根やさん多摩川支店のスタッフ

        街の屋根やさん横浜
        1. 電話 0120-989-936
          株式会社シェアテック
          1. 〒222-0033
            神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 VORT新横浜 2F
        1. 街の屋根やさん横浜支店のスタッフ

          お問い合わせはこちらから

          あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

           街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

          お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

          このページと共通する工事内容の新着施工事例

          台東区池之端にて、棟板金補強工事を適正価格で行いました(^_^)/

          【施工内容】

          その他の工事

          狛江市岩戸南で劣化した波板2カ所をポリカーボネート製の波板に税込み88,000円で張替え工事!

          【施工内容】

          その他の工事

          江戸川区平井にて強風の影響により割れてしまったベランダ屋根のポリカ波板交換工事を実施

          【施工内容】

          その他の工事

          その他の施工事例一覧→

          屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

          お問い合わせ・資料請求
          • 屋根リフォームの流れ
          • 徹底したお住まい調査
          • 不安ゼロ宣

言
          • 屋根のお役立ち情報
          • 当社のご案内
          • 屋根の資料請求
          点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

          点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

          株式会社シェアテック
          街の屋根やさん東京
          東東京支店
          〒132-0023
          東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
          TEL :0120-989-936 
          E-mail : info@sharetech.co.jp
          多摩川支店
          〒182-0025
          東京都調布市多摩川3-68-1
          Copyright © 2024 街の屋根やさん All Rights Reserved.
          ページトップへ戻る