無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 目黒区緑が丘で落下したモニエル瓦のケラバ交換工事

目黒区緑が丘で落下したモニエル瓦のケラバ交換工事

【施工前】
落下した瓦

【施工後】
交換工事完成

【お問い合わせのきっかけ】


担当:富田


 目黒区緑が丘で屋根の修理工事をおこないました。
 瓦葺き屋根なのですが、屋根の側面部分のケラバ瓦が落下して破損してしまったので直したいというお問合せをいただきました。ケラバ瓦が脱落した原因は、下地になっている木の腐食によって瓦を固定している釘が効かなくなってしまったため、瓦自体が重い屋根材ですので落下して破損している状況でした。
 破損した瓦を新しく交換する必要があるのですが、屋根の瓦はモニエル瓦で現在では製造していない屋根材です。数年前まではまだ在庫を保管している所もあり部分的な補修工事などで使用する事も出来たのですが、現在は入手する事が出来ません。そのため、今回の様な部分的な補修工事の場合代替え品を使用して対応する事になります。
 使用したのは富士スレートのエアルーフ・フレンチという屋根材です。同じような形状の物があるのですが、破損した部分だけの交換では対応できませんので、繋がった一列交換致しました。下地の芯木が腐食していて釘が効いていませんので、新しい芯木に交換してパッキン付きのビスによって固定しました。若干加工をおこなって上手く納める事が出来ました。
 長持ちするのが瓦屋根の特徴なのですが、下地の劣化は進行してしまいますので定期的なメンテナンスが必要です。
 私たち街の屋根やさんでは、点検・お見積もりを無料で対応しております。お住まいの事でお悩みやお困りのことがございましたら、お気軽にお問合せいただけますと幸いです。
 
 目黒区緑が丘で屋根の修理工事をおこないました。
 瓦葺き屋根なのですが、屋根の側面部分のケラバ瓦が落下して破損してしまったので直したいというお問合せをいただきました。ケラバ瓦が脱落した原因は、下地になっている木の腐食によって瓦を固定している釘が効かなくなってしまったため、瓦自体が重い屋根材ですので落下して破損している状況でした。
 破損した瓦を新しく交換する必要があるのですが、屋根の瓦はモニエル瓦で現在では製造していない屋根材です。数年前まではまだ在庫を保管している所もあり部分的な補修工事などで使用する事も出来たのですが、現在は入手する事が出来ません。そのため、今回の様な部分的な補修工事の場合代替え品を使用して対応する事になります。
 使用したのは富士スレートのエアルーフ・フレンチという屋根材です。同じような形状の物があるのですが、破損した部分だけの交換では対応できませんので、繋がった一列交換致しました。下地の芯木が腐食していて釘が効いていませんので、新しい芯木に交換してパッキン付きのビスによって固定しました。若干加工をおこなって上手く納める事が出来ました。
 長持ちするのが瓦屋根の特徴なのですが、下地の劣化は進行してしまいますので定期的なメンテナンスが必要です。
 私たち街の屋根やさんでは、点検・お見積もりを無料で対応しております。お住まいの事でお悩みやお困りのことがございましたら、お気軽にお問合せいただけますと幸いです。
 


担当:富田


【工事内容】
屋根補修工事 瓦屋根工事
【工事詳細】
使用材料
ケラバ瓦
施工期間
3日間(足場含む)
築年数
20年
平米数
約3m
施工金額
詳しくはお問合せください
お施主様
M様邸
保証年数
保証はお付けしておりません
【工事内容】
屋根補修工事 瓦屋根工事
【工事詳細】
使用材料
ケラバ瓦
施工期間
3日間(足場含む)
築年数
20年
平米数
約3m
施工金額
詳しくはお問合せください
お施主様
M様邸
保証年数
保証はお付けしておりません
足場アイコン

現地調査

ズレた瓦 浮いている状態

 お問合せのきっかけは屋根の瓦がズレて落ちそうになっているという内容でした。

 屋根に上って確認すると、屋根はモニエル瓦が使用されていて落ちそうになっているのは屋根の側面に取り付けられているケラバ瓦でした。

ズレた瓦

 木を下地にして釘を打って固定されているのですが、木が腐食している事で釘が効いておらず瓦の重さで外側に開いてしまっていました。釘を打ちなおしても下地が傷んでいるので、直すには下地を交換する必要があります。

落下した瓦

脱落した部分 落下した瓦

 ズレていた瓦が落下しました。3本分が落下して割れています。ズレていたために強風が吹いた際に風が瓦の中に入り込み、飛ばされてしまった様です。

破損した瓦

 落下した瓦は割れていて再利用は出来ません。モニエル瓦は現在製造されておらず新しいものを用意する事が出来ませんので、形状が近い瓦を使用して復旧します。形状が若干違いますので、残っている部分の瓦と下地の木を交換していきます。

ケラバ瓦交換工事

落下した状態 脱落した瓦

 交換工事を始めます。

 落下した原因は下地の芯木の腐食によるものですので、残っている瓦を撤去して腐食した芯木を新しいものに交換していきます。屋根は下地の状態を確認する事が難しく被害が出たときには腐食が大分進んでいる事もありますので、早めのメンテナンスが必要です。

ケラバ瓦

 モニエル瓦は現在製造しておりませんので、代わりに富士スレートのエアルーフ・フレンチというシリーズのケラバ瓦で代用致しました。若干形状が違うのですが取り付けは可能です。

ビスで固定 新しくした芯木

 元々釘で固定されていましたが、今回はビスを使用しています。取り付け後軒先から瓦の中を撮影した画像です。矢印部分が交換した芯木で、横から瓦がしっかりと固定されているのが確認できます。

ケラバ交換工事完了

ビスで固定 工事完了

 瓦の交換工事が完了しました。

 全く同じ色の物はございませんでしたが、なるべく近い色の物を選びましたのでそれほど違和感なく取り付けられています。モニエル瓦は塗装工事でのメンテナンスが必要なセメント瓦ですが、製造していない屋根材で塗装工事の際に屋根に乗るので割れてしまう可能性が高い材料です。今後の屋根のメンテナンスは全体的に葺き替え工事をおこなう必要が出てきますので、今よりも軽い屋根材に変える事で建物への負担を軽減させることも可能です。屋根葺き替え工事は税込み1,097,800円から承っております。屋根の形状や面積によっても変わりますので、まずはお気軽にご相談ください。

 私たち街の屋根やさんでは、点検・お見積もりを無料で対応しております。お住まいの事でお悩みやお困りのことがございましたら、お気軽にお問合せいただけますと幸いです。

 記事内に記載されている金額は2023年06月30日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

目黒区ではたくさんのお客様にご依頼をいただいております!

  • 工事種類

    屋根塗装

  • 工事種類

    その他の工事

  • 工事種類

    雨漏り修理

関連動画をチェック!

瓦屋根の雨漏り原因とは?屋根の構造をもとに詳しく解説!【アメピタ!】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


このページに関連するコンテンツをご紹介

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

  古くから使用されている屋根材、それはなんといっても「瓦」でしょう。皆さんが瓦と言ってイメージするのは寺社仏閣のような和風建築のものですか?それとも地中海風の建物に見られるオレンジ色のグラデーションのかかった屋根でしょうか?瓦屋根はその形状により分類もできますし、使用している材質によっても分類でき…続きを読む
街の屋根やさん多摩川
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒182-0025
        東京都調布市多摩川3-68-1
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん多摩川支店のスタッフ

      街の屋根やさん東京
      1. 電話 0120-989-936
        株式会社シェアテック
        1. 〒132-0023
          東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
          店舗詳細はこちら
      1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

        街の屋根やさん横浜
        1. 電話 0120-989-936
          株式会社シェアテック
          1. 〒222-0033
            神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 VORT新横浜 2F
        1. 街の屋根やさん横浜支店のスタッフ

          お問い合わせはこちらから

          あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

           街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

          お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

          このページと共通する工事内容の新着施工事例

          多摩市連光寺にて棟の取り直しと屋根の部分葺き直し工事を税込420,000円で行わせていただきました

          【施工内容】

          瓦屋根工事

          小金井市中町で破損したスレート補修工事を税込み33,000円で実施しました!

          【施工内容】

          屋根補修工事

          八王子市諏訪町で破損したテラス屋根は、費用を抑えてポリカーボネートカバー工事で対応します!

          【施工内容】

          屋根補修工事、屋根カバー工法、雨漏り修理

          その他の施工事例一覧→

          屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

          お問い合わせ・資料請求
          • 屋根リフォームの流れ
          • 徹底したお住まい調査
          • 不安ゼロ宣

言
          • 屋根のお役立ち情報
          • 当社のご案内
          • 屋根の資料請求
          点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

          点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

          株式会社シェアテック
          街の屋根やさん東京
          東東京支店
          〒132-0023
          東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
          TEL :0120-989-936 
          E-mail : info@sharetech.co.jp
          多摩川支店
          〒182-0025
          東京都調布市多摩川3-68-1
          Copyright © 2024 街の屋根やさん All Rights Reserved.
          ページトップへ戻る