無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 立川市柴崎町でフクレが出たバルコニーのウレタン塗膜防水工事

立川市柴崎町でフクレが出たバルコニーのウレタン塗膜防水工事

【施工前】

【施工後】

【お問い合わせのきっかけ】


担当:富田


 立川市柴崎町でバルコニーの防水工事をおこないました。
 バルコニーの床面の防水部分にフクレが出てしまい、その部分を補修してから新たな防水層を作る作業です。
 膨れた部分は床下地の目地の上で、小さなフクレでしたが周囲も浮きそうになっている所があります。その部分も一緒に除去して膨れた部分を全て除去しました。
 フクレが出ている部分を除去するとそこが凹んでしまいますので、平らにするために樹脂モルタルを除去したところに詰めて下地を平らにしていきます。
 元々の防水はウレタン防水で、新たに施工する防水もウレタン塗膜防水です。液状の防水材を塗り重ねて防水層を形成する施工方法で、液状の防水材のため複雑な形状の部分にも施工可能な防水材です。弾力性のある防水層が形成されますので、動きの大きな木造住宅にはお勧めできる防水工事です。
 フクレも除去して平らな防水面が作られましたので、これで安心していただく事が出来ました。
 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒の徹底、オンラインでの打合せにも対応しておりますので、安心して工事をお任せください。
 立川市柴崎町でバルコニーの防水工事をおこないました。
 バルコニーの床面の防水部分にフクレが出てしまい、その部分を補修してから新たな防水層を作る作業です。
 膨れた部分は床下地の目地の上で、小さなフクレでしたが周囲も浮きそうになっている所があります。その部分も一緒に除去して膨れた部分を全て除去しました。
 フクレが出ている部分を除去するとそこが凹んでしまいますので、平らにするために樹脂モルタルを除去したところに詰めて下地を平らにしていきます。
 元々の防水はウレタン防水で、新たに施工する防水もウレタン塗膜防水です。液状の防水材を塗り重ねて防水層を形成する施工方法で、液状の防水材のため複雑な形状の部分にも施工可能な防水材です。弾力性のある防水層が形成されますので、動きの大きな木造住宅にはお勧めできる防水工事です。
 フクレも除去して平らな防水面が作られましたので、これで安心していただく事が出来ました。
 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒の徹底、オンラインでの打合せにも対応しておりますので、安心して工事をお任せください。


担当:富田


【工事内容】
防水工事
【工事詳細】
使用材料
ウレタン塗膜防水
施工期間
3日間
築年数
20年
平米数
8㎡
施工金額
詳しくはお問合せください
お施主様
M様邸
保証年数
保証はお付けしておりません
【工事内容】
防水工事
【工事詳細】
使用材料
ウレタン塗膜防水
施工期間
3日間
築年数
20年
平米数
8㎡
施工金額
詳しくはお問合せください
お施主様
M様邸
保証年数
保証はお付けしておりません
3階建て防水工事

フクレの補修工事

膨れた部分 フクレを除去

 バルコニーの床にフクレが出来ています。1㎝弱くらいのフクレですが放置するとここから雨水が入ってしまう可能性がありますので、対処する必要があります。

 この様なフクレが2カ所程ありましたので、この部分を処理してしっかりとした防水層を作っていきます。

剥がします 下から浮いています

 膨れた部分を除去します。中に水が入っている訳ではありませんでしたので、現状では雨漏りなどの被害は出ていません。

浮いた部分を剥がす

 膨れた部分を剥がしていくと、下地のジョイント部分であることが分かりました。真っすぐに浮いている部分がありましたので、丁寧に浮いた部分を剥がしていきます。

下地の目地部分が浮いています 樹脂モルタルで穴埋め

 しっかりとくっついている部分は良いのですが、浮いた部分の上から防水をかけてもまた同じように膨れてしまう可能性がありますので、慎重に下地の状態を確かめながら剥がしていきます。

モルタル 下地補修完成

 剥がした部分は他の所と比べて凹んでいますので、樹脂モルタルを詰めて平らにしていきます。上からかける防水も塗料型のウレタン塗膜防水ですので、下地の凹凸は仕上がりに出てしまいますので、しっかりと平らになる様に納めていきます。

ウレタン塗膜防水

プライマー塗布 使用した材料

 下地の補修作業が終わりました。この上に新しい防水層を作るのですが、新しいものもウレタン防水をかけていきます。プライマーを塗布して密着性を高めていくのですが、ここでムラが出来てしまうと仕上がりに影響が出てしまうので、丁寧に作業していきます。

ウレタン1層目 ウレタン防水

 プライマーで密着性を高めましたので、次はウレタン防水層を作っていきます。

 使用した防水材はタジマのオルタックエースです。色が付いている事で主剤と硬化剤がしっかりと撹拌されているか目で見て確認する事が出来、硬化不良などの不具合を起こしにくい防水材です。

ウレタン防水層

 ウレタン防水層が形成されました。

 防水工事は、一日にどんどん進めていく事が出来ません。適切な乾燥時間を守る必要がありますので、その日の作業はお昼前に終わってしまう事もあります。その点を急いで行ってしまうと乾燥していな状態になり、工事後の表面だけ乾いていて中が乾いていないなどの不具合が起こってしまいますので、メーカーが推奨する硬化時間を必ず守ります。

紫外線保護材を塗布して完成

トップコート 紫外線保護材

 防水層はそのままの状態ですと紫外線によって防水層が劣化してしまいますので、必ず保護材のトップコートを塗布していきます。バルコニーの床などが薄いグレー色しているのは、このトップコートの色です。工場などではグリーンにしている所もありますが、住宅ではグレーで仕上げる事が多いです。

トップコート塗布完成

 トップコートを塗布して防水工事が完成しました。トップコート塗布工事は税込み76,780円から承っております。下地処理や面積により変わりますのでまずはお気軽にご相談ください。

 フクレを除去してしっかりとした防水層が形成されましたので、これで安心していただける状態になりました。

 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒の徹底、オンラインでの打合せにも対応しておりますので、安心して工事をお任せください。

 

 記事内に記載されている金額は2022年12月09日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

ウレタン防水とは?メリット・デメリットとバルコニー・ベランダや陸屋根(屋上)への施工工程

ウレタン防水とは?メリット・デメリットとバルコニー・ベランダや陸屋根(屋上)への施工工程

 バルコニーやベランダ、陸屋根(屋上)への防水対策として現在最も一般的なのが、ウレタン防水です。  「ベランダにウレタン防水をすすめられたけれどどんな工事なの?」  「ウレタン防水の耐久性は?見積りをもらったけれど費用は妥当?」  「他の防水方法と比べてどうなの?」 とお悩みではありませんか?  …続きを読む
ベランダ・バルコニー・陸屋根に必須のメンテナンス、防水工事

ベランダ・バルコニー・陸屋根に必須のメンテナンス、防水工事

 防水工事と聞いてもピンと来られない方も多いと思いますが、具体的にはベランダやバルコニー、屋上(陸屋根)などからの漏水を防ぐための工事がそれにあたります。ご存知のとおり、水分は建物の大敵です。建物内部に浸入してしまうと、木造では大事な柱や梁を腐食させていきます。鉄骨でも骨組みにサビを生じさせ、強度を…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

このページと共通する工事内容の新着施工事例

目黒区緑が丘で雨漏りしているルーフバルコニーの防水工事

【施工内容】

雨漏り修理、防水工事

府中市清水が丘で雨漏りしているマンションの排水口の防水工事

【施工内容】

雨漏り修理、防水工事

江東区富岡にて陸屋根のウレタン塗膜防水通気緩衝工法を実施

【施工内容】

防水工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る