無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 調布市緑が丘で劣化により剥がれた幕板の張り替え工事

調布市緑が丘で劣化により剥がれた幕板の張り替え工事

【施工前】
破損した幕板

【施工後】
張替え工事で綺麗になりました

【お問い合わせのきっかけ】


担当:富田


 調布市緑が丘で外壁に貼ってある幕板の張り替え工事をおこないました。
 強風が吹いた際に幕板が捲れてしまったとの事で、火災保険の風災を適用して直すことになりました。併せて屋根の棟部分もはがれてしまったため、足場を架けて同時に工事をおこないます。
 元々は木製の幕板で塗装仕上げになっていましたが、経年によって雨水を吸い込んでしまう様になり徐々に腐食が進んでしまった様です。外壁のモルタルに埋め込むように取り付けてありましたが、一部が剥がれ落ちていてその他は表面の塗装仕上げが剥がれている状態でした。
 モルタルがある分雨水を吸い込んでも直接的に雨漏りする事はありませんが、真下が道路になっているので脱落したときが非常に危険ですので、古い幕板を剥がして新しいものに張替えをおこないます。
 塗装仕上げとコーキングによって雨水の浸入を防ぐことが出来、見た目も非常にきれいになりましたのでお客様に大変喜んでいただけました。
 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒の徹底、オンラインでの打合せにも対応しておりますので、安心して工事をお任せください。
 調布市緑が丘で外壁に貼ってある幕板の張り替え工事をおこないました。
 強風が吹いた際に幕板が捲れてしまったとの事で、火災保険の風災を適用して直すことになりました。併せて屋根の棟部分もはがれてしまったため、足場を架けて同時に工事をおこないます。
 元々は木製の幕板で塗装仕上げになっていましたが、経年によって雨水を吸い込んでしまう様になり徐々に腐食が進んでしまった様です。外壁のモルタルに埋め込むように取り付けてありましたが、一部が剥がれ落ちていてその他は表面の塗装仕上げが剥がれている状態でした。
 モルタルがある分雨水を吸い込んでも直接的に雨漏りする事はありませんが、真下が道路になっているので脱落したときが非常に危険ですので、古い幕板を剥がして新しいものに張替えをおこないます。
 塗装仕上げとコーキングによって雨水の浸入を防ぐことが出来、見た目も非常にきれいになりましたのでお客様に大変喜んでいただけました。
 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒の徹底、オンラインでの打合せにも対応しておりますので、安心して工事をお任せください。


担当:富田


【工事内容】
幕板張替え
【工事詳細】
使用材料
幕板
施工期間
5日間(足場含む)
築年数
30年
平米数
9.5m
施工金額
詳しくはお問合せください
お施主様
S様邸
保証年数
保証はお付けしておりません
【工事内容】
幕板張替え
【工事詳細】
使用材料
幕板
施工期間
5日間(足場含む)
築年数
30年
平米数
9.5m
施工金額
詳しくはお問合せください
お施主様
S様邸
保証年数
保証はお付けしておりません
足場アイコン火災保険アイコン

現地調査

剥がれた幕板 幕板が破損しています

 現場の状況です。

 アクセントで入っている幕板と化粧柱ですが、劣化して剥がれている部分があります。塗装が剥がれている所もあり結構劣化が進んでいました。

 雨漏りなどにはつながっていませんが、他でも剥がれ落ちてしまう危険性がありますので、撤去して新しいものに交換工事をおこなう事になりました。

足場を架けて作業開始

傷んだ幕板と化粧柱を撤去します 新しい下地

 作業をおこなうには足場が必要になります。横移動しながら作業をするために梯子などでは作業が出来ません。安全面を考えても足場が必須な工事となります。

 まずは古い幕板と化粧柱を撤去していきます。化粧柱はモルタルの上に取り付けてありましたが、横向きに貼ってある幕板は木下地になっていましたので、剥がれたところは傷みが出始めていました。

 まだ雨漏りしている訳ではありませんでしたので、被害が広がってしまう前に早めに工事が出来て良かったです。

新しい下地

 新しい幕板を貼っていきます。新たに貼るものも木製の下地を使用します。このままでは雨を吸ってしまう事になりますので、塗装で撥水性を高める様に仕上げおこないます。

幕板と化粧柱交換完成

下地を新しく 塗装で仕上げ

 化粧柱も下地を作って新しいものを貼っていきます。今回交換しなかった部分もありますので、他の部分に色を合わせて塗装していきます。

綺麗に仕上がりました 仕上がり状況

 劣化してボロボロになっていた幕板と化粧柱が綺麗になりました。

 表面も塗装工事で雨を弾くようにしておりますので、劣化の進行もだいぶ遅らせる事が出来ました。

かわらUの棟も交換します

下地に傷みが出ています 剥がれた棟

 幕板と化粧柱の交換と一緒に棟の交換もおこないました。

 棟といっても、既存の物のは大分古くなったかわらUが屋根に葺かれていて、棟が強風によって飛ばされていました。かわらUは現在では製造していない屋根材で、棟も新しいものを手に入れる事は出来ません。

 かわらUは、元々あった瓦棒葺きなどのトタン屋根の上にかぶせる事が出来る屋根材として全国的に普及した屋根材です。当時は、メンテナンスが要らない屋根材という謳い文句で販売されておりましたが、実際には経年によって劣化してひび割れたりすることが多くなっています。今回のケースは下地の木が劣化してしまったために棟が剥がれてしまったのですが、同じ材料がありませんので下地から交換してスレート屋根に使用する棟板金への交換工事をおこないました。

下地を撤去して新しい貫板を かわらUに棟板金

 かわらUの棟に使用されている貫板は細い物で、経年によって劣化してボロボロになっていましたので、新しい貫板に交換工事をおこないます。

 屋根に葺いているかわらUも割れてしまうと交換が出来ませんので、作業中に割れない様に細心の注意を払って作業していきます。

棟板金への交換工事が完成

棟交換

 かわらUの棟から棟板金への交換工事が完成しました。

 下地からしっかりと新しい物へ交換しましたので、外れてしまう心配がなくなりました。

 調布市緑が丘で工事をおこなった建物は、幕板と化粧柱の交換工事と強風で飛ばされてしまった棟もガルバリウム鋼板製の棟板金へ交換工事をおこないましたので、不安材料だった部分が解消されました。

 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒の徹底、オンラインでの打合せにも対応しておりますので、安心して工事をお任せください。

 記事内に記載されている金額は2022年02月25日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

【最新版】火災保険が適用される屋根工事

【最新版】火災保険が適用される屋根工事

 保険が適用される屋根工事、ってどういうことをイメージされるでしょうか?  特にそれが「火災保険」となると「屋根修理に使えるの?」と繋がらないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?昨今は大型台風の上陸、そしてそれらの被害が頻発したことにより火災保険という名前や保険の支払い規…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

練馬区上石神井にて訪問業者に棟板金の浮きの指摘を受けたお住まいの棟板金補強工事

【施工内容】

練馬区貫井で雨漏りの起きたバルコニーの通気緩衝工法による防水工事

【施工内容】

狛江市元和泉にてスレートからエコグラーニへの葺き替え工事を行いました

【施工内容】

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る