無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 港区南青山で高所作業車を使用して雨漏り修理工事

港区南青山で高所作業車を使用して雨漏り修理工事

【施工前】
工事前

【施工後】
雨漏り修理後

【お問い合わせのきっかけ】


担当:富田


 港区南青山で雨漏り修理工事をおこないました。
 3か所から雨漏りしており原因はそれぞれ別にありましたので、3か所の雨漏り修理工事をおこないます。
 2か所の雨漏りの原因は外壁面にあり高いところに位置しているため作業には足場が必要になるのですが、一部中庭になっている面もあり足場の架設が困難なため、今回は高所作業車を使用して作業をおこなう事になりました。
 電気配線工事などで良く見かけると思いますが、トラックの荷台に設置された箱の中に乗り込んでその箱を高く持ち上げる事で箱の中から作業をおこないます。高所作業車を使用する場合、敷地内に車両を設置できる場合は問題ありませんが、道路に設置する場合は道路使用許可申請が必要になります。所轄の警察署へ道路に対してどの様に設置してどの様な作業を行うのか、申請書を作成して事前に申請をおこないます。
 道路を塞いでしまう事になりますので、ご近所の方にも事前にお話をしたうで作業をおこなっていきます。
 雨漏りしているのは防火戸と排煙窓回りです。調査段階で近くから確認出来ませんでしたが、高所作業車で見てみると明らかに隙間が空いていて排煙窓の回りは鉄骨部分が腐食していて穴が開いていました。
 雨漏り修理工事としてはコーキングでの穴埋め作業で、マスキングテープを貼ってプライマーを塗布してからコーキングを充填していきます。
 可能性は低いのですが通常では届かない部分でしたので、配管回りや目地部分などにもコーキングを打っておきました。
 地下室への雨漏りの原因は階段部分のタイル目地の劣化で、この部分もコーキングを充填して雨水の浸入を防ぎました。
 雨漏り修理工事は原因個所の特定が重要になりますので、しっかりとした調査と適切な補修工事をおこなわせていただきます。
 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒の徹底、オンラインでの打合せにも対応しておりますので、安心して工事をお任せください。
 港区南青山で雨漏り修理工事をおこないました。
 3か所から雨漏りしており原因はそれぞれ別にありましたので、3か所の雨漏り修理工事をおこないます。
 2か所の雨漏りの原因は外壁面にあり高いところに位置しているため作業には足場が必要になるのですが、一部中庭になっている面もあり足場の架設が困難なため、今回は高所作業車を使用して作業をおこなう事になりました。
 電気配線工事などで良く見かけると思いますが、トラックの荷台に設置された箱の中に乗り込んでその箱を高く持ち上げる事で箱の中から作業をおこないます。高所作業車を使用する場合、敷地内に車両を設置できる場合は問題ありませんが、道路に設置する場合は道路使用許可申請が必要になります。所轄の警察署へ道路に対してどの様に設置してどの様な作業を行うのか、申請書を作成して事前に申請をおこないます。
 道路を塞いでしまう事になりますので、ご近所の方にも事前にお話をしたうで作業をおこなっていきます。
 雨漏りしているのは防火戸と排煙窓回りです。調査段階で近くから確認出来ませんでしたが、高所作業車で見てみると明らかに隙間が空いていて排煙窓の回りは鉄骨部分が腐食していて穴が開いていました。
 雨漏り修理工事としてはコーキングでの穴埋め作業で、マスキングテープを貼ってプライマーを塗布してからコーキングを充填していきます。
 可能性は低いのですが通常では届かない部分でしたので、配管回りや目地部分などにもコーキングを打っておきました。
 地下室への雨漏りの原因は階段部分のタイル目地の劣化で、この部分もコーキングを充填して雨水の浸入を防ぎました。
 雨漏り修理工事は原因個所の特定が重要になりますので、しっかりとした調査と適切な補修工事をおこなわせていただきます。
 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒の徹底、オンラインでの打合せにも対応しておりますので、安心して工事をお任せください。


担当:富田


【工事内容】
雨漏り修理
【工事詳細】
使用材料
変性シリコンコーキング
施工期間
2日間
築年数
20年
施工金額
詳しくはお問い合わせください
お施主様
K様邸
保証年数
保証はお付けしておりません
【工事内容】
雨漏り修理
【工事詳細】
使用材料
変性シリコンコーキング
施工期間
2日間
築年数
20年
施工金額
詳しくはお問い合わせください
お施主様
K様邸
保証年数
保証はお付けしておりません
ビルアイコン雨漏り修

雨漏りの原因調査

地下室の天井 天井裏から侵入経路確認

 調査に伺った建物は3カ所で雨漏りしています。3か所は場所が離れていますのでそれぞれの雨漏り原因箇所を特定していきます。

 地下室の雨漏り部分です。天井に雨染みが出ている状態で点検口から天井裏を確認します。

 鉄筋コンクリートの柱の横に赤いBOXがあるのですが、そこの上から雨水が落ちているようで雨漏りの跡がついています。

雨水の浸入箇所

 真上は外階段になっています。地下からきている柱があるのですが、その周りに石が張ってあります。御影石が張ってある部分の目地や柱とサッシの取り合い部分に隙間が空いています。

 隙間から入り込んだ雨水によって一部不具合が出ています。

雨水の浸入箇所

 御影石の下が下がってしまっています。雨漏りによって下地が腐食しているようでモルタルの重さによって軒裏部分が下がっています。

 階段の石と基礎部分の取り合いも隙間が空いていましたので、雨が降った際にここからも雨水の浸入が考えられます。元々基礎工事の段階で止水処理は行っているはずですが、石播の目地や隙間からの浸入は間違いなさそうです。

他2カ所の原因確認

防火戸の内側 防火戸の上部分

 2カ所目は防火戸の上部分です。雨漏りによって鉄部にサビが出ていました。こちらは中庭の様な作りで擁壁に囲まれている部分で、床部分も深いため梯子や脚立などでの確認が出来ません。防火戸の上部分以外に可能性がありませんので、ここも雨漏り修理工事をおこなっていきます。

排煙窓回り

 3カ所目です。排煙窓の様に使用している部分です。鉄枠にパネルがはめ込んであるのですが、この鉄枠に原因がありそうです。

 地下室への雨漏り以外の2カ所は修理工事をおこなうためには仮設足場が必要になるのですが、中庭部分には足場材の搬入が難しいため、高所作業車を使用しての作業をおこなう事になりました。

道路使用許可申請

道路使用許可申請

 今回の雨漏り修理工事は足場を架けるのではなく高所作業車を使用します。道路のトラックを設置しての作業になりますので、管轄の警察署へ道路使用許可申請をおこないます。いつどの様な作業をおこなうのか、図面などを作成して警察署へ申請をおこなって許可が下りました。

高所作業車に乗って雨漏り修理工事

高所作業車 屈伸型の高所作業車

 矢印で指している部分が雨漏り箇所です。高い擁壁に囲まれていて足場をかけられず高所作業車を使用するのですが、通常のまっすぐに伸びるタイプでは届かないので、屈伸タイプという先が折れ曲がるタイプの高所作業車を使用します。

 オペレーターの方と二人で箱に乗り込んで作業をおこなっていきます。

防火ドアの上 枠部分の隙間

 下から見上げていて防火戸です。枠と外壁の取り合い部分にポッカリと隙間が空いていてここから雨水が浸入している様です。

枠の上と壁際に隙間

 雨染みが付いていてここが原因個所になっていることが確認出来ました。

 雨漏りの原因はこの隙間からの雨水の浸入ですので、隙間を埋める補修作業をおこなっていきます。

コーキングで穴埋め作業

マスキングテープ張り コーキング工事

 枠と外壁・枠と柱の取り合い部分に空いている隙間をコーキングを打つ事で穴埋めをおこないました。雨水の浸入箇所になっている部分が塞がりましたので、ここから雨漏りを止めました。

高所作業車を移動して2カ所目の補修作業

高所作業車の位置を変えます 箱に乗って上へ

 2カ所目の雨漏り修理工事です。先ほどの位置からでは届きませんので、高所作業車を移動して同じように箱に乗って登っていきます。

錆びて穴が開いています 穴埋め作業

 鉄製の枠の下がサビて穴が開いています。パックリと口が開いている状態で中の断熱材が見えている状態でした。ここから入り込んだ雨水は断熱材が吸い込んでしまい、被害が広がってしまう原因になります。

 この部分は下からでは確認出来ない部分でしたので、穴埋め作業で雨水の浸入と止めます。

地下室への雨漏りを止めます

地下室への雨漏り箇所

 地下室への雨漏りの原因は柱の回りの跳ねだした部分や階段の御影石の取り合いです。目地もヒビ割れて劣化していて階段と基礎部分の取り合いにも隙間が空いていました。

目地にコーキングを打ちます マスキングテープの除去

 目地やサッシ回り柱回りなどにコーキングを打って雨水の浸入を防ぎます。黒御影ですので目立たない様に黒いコーキングを使用しております。マスキングテープを貼ってプライマーを塗布した後にコーキングを打ち上から押さえます。均一にならした後で最後にマスキングテープをはがして完了です。

基礎と階段の取り合い部分

 階段回りは表面がガタガタになっているためテープが張れず、溝の中に入る様にコーキングを打ちました。

 今回の原因部分はコーキング作業で止める事が出来ましたが、雨漏りはほんの小さな穴からでも起こってしまう事がありますので、しっかりとした調査と適切な工事が重要になります。

 工事後雪なども降りましたが雨漏りも止まっておりますので、これで安心です。

 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒の徹底、オンラインでの打合せにも対応しておりますので、安心して工事をお任せください。

 

 記事内に記載されている金額は2022年02月18日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。
雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別) 散水検査30,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

入居率を上げる魅力的な4つのポイント、<br>アパート・マンション・ビルの屋根メンテナンスを行うメリット

入居率を上げる魅力的な4つのポイント、
アパート・マンション・ビルの屋根メンテナンスを行うメリット

 私たちはたくさんのアパート・マンション、ビルなどの屋根工事を手がけています。アパート・マンション、ビルはオーナー様の大切な資産ですかたメンテナンスサイクルを検討し、予算も組み、定期的にメンテナンスをされていらっしゃるオーナー様もたくさんおられます。  「定期的にメンテナンスを行なっていきたいが…続きを読む
雨漏り修理・雨漏り改修工事は街の屋根やさん東京へ

雨漏り修理・雨漏り改修工事は街の屋根やさん東京へ

※梯子をかけず、高所作業とならない(下屋・陸屋根・屋上・バルコニー)詳細:明らかに破損していたり、穴が開いていたりする箇所に対しコーキングまたは防水テープにて、訪問担当者が即時対応・補修が可能な場合に限る。 皆さんは常に大切なお住まいで雨漏りが起きる事を想像しながら想像して生活している訳ではありませ…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

世田谷区北沢にて、雨漏りの発生している可能性のある笠木の交換工事を行いました

【施工内容】

雨漏り修理

杉並区成田西でトップライトのガラス回りからの雨漏りをシール工事で直します

【施工内容】

雨漏り修理、天窓工事

調布市仙川町で雨漏りしている玄関庇の防水改修工事

【施工内容】

雨漏り修理、防水工事、庇工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください 台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る