無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 小平市花小金井にて破損した塩ビの波板をポリカーボネートの波板.....

小平市花小金井にて破損した塩ビの波板をポリカーボネートの波板に交換いたしました

【施工前】

【施工後】

【お問い合わせのきっかけ】


担当:木下


 小平市花小金井にお住いのA様より風の強い日に波板が破損してしまい雨が入ってきてしまっているので交換をしたいというご依頼を頂きまして調査したことがきっかけでした。

 長いこと放置をされたようで桟木の部分が腐食してしまっておりました。このまま新しい波板を施工しても固定が利かないので飛散してしまう恐れがありました。ですので今回は桟木の交換と波板の交換工事を行うことになりました。

 波板のついているバルコニーは下屋根に乗っているタイプのものでしたが施工をする際には足場の仮設を行わせていただきました。といいますのも新規のポリカーボネート波板を施工する際、バルコニーから身を乗り出して作業を行わなければならなくなってしまい大変危険です。基本的に2m以上の高さで作業を行う際には足場の仮設お願いさせていただいております。

 既存の波板を撤去して桟木の交換を行おうとしたとき、無理にとりはずしてしまうと既存のフレームが歪んでしまう恐れがありましたので急遽既存の桟木にあて木するような形で施工させていただきました。新規の波板も新しく取り付けた桟木に固定をしましたので問題ありません。新規の波板には住友ベークライトのポリカーボネート波板(スモークブルー)を使用しました。

 ポリカーボネートは塩化ビニルのものに比べて耐久性、耐衝撃に優れており、価格的にも多少高くなるぐらいなので交換の際にはこちらをオススメしております。

 交換が終わりお客様も綺麗に仕上がってよかったと喜んでいただけて良かったです。
 小平市花小金井にお住いのA様より風の強い日に波板が破損してしまい雨が入ってきてしまっているので交換をしたいというご依頼を頂きまして調査したことがきっかけでした。

 長いこと放置をされたようで桟木の部分が腐食してしまっておりました。このまま新しい波板を施工しても固定が利かないので飛散してしまう恐れがありました。ですので今回は桟木の交換と波板の交換工事を行うことになりました。

 波板のついているバルコニーは下屋根に乗っているタイプのものでしたが施工をする際には足場の仮設を行わせていただきました。といいますのも新規のポリカーボネート波板を施工する際、バルコニーから身を乗り出して作業を行わなければならなくなってしまい大変危険です。基本的に2m以上の高さで作業を行う際には足場の仮設お願いさせていただいております。

 既存の波板を撤去して桟木の交換を行おうとしたとき、無理にとりはずしてしまうと既存のフレームが歪んでしまう恐れがありましたので急遽既存の桟木にあて木するような形で施工させていただきました。新規の波板も新しく取り付けた桟木に固定をしましたので問題ありません。新規の波板には住友ベークライトのポリカーボネート波板(スモークブルー)を使用しました。

 ポリカーボネートは塩化ビニルのものに比べて耐久性、耐衝撃に優れており、価格的にも多少高くなるぐらいなので交換の際にはこちらをオススメしております。

 交換が終わりお客様も綺麗に仕上がってよかったと喜んでいただけて良かったです。


担当:木下


【工事内容】
その他の工事 波板交換工事
【工事詳細】
使用材料
住友ベークライト ポリカーボネート波板
施工期間
1日間
築年数
40年
平米数
6.3㎡
施工金額
詳しくはお問い合わせください
お施主様
A様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
保証はお付けしておりません
【工事内容】
その他の工事 波板交換工事
【工事詳細】
使用材料
住友ベークライト ポリカーボネート波板
施工期間
1日間
築年数
40年
平米数
6.3㎡
施工金額
詳しくはお問い合わせください
お施主様
A様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
保証はお付けしておりません

 小平市花小金井にて強風で波板が破損してしまったので交換を検討しているというお問い合わせがあったことがきっかけでした。今回のように強風などの自然災害によって生じた被害は火災保険の申請をすることができます。
 主な自然災害としては風災、雪災、雹災があげられますが、雷や、爆発などで生じた被害に関しても保険の対象になる場合があります。どの災害が対象になるかは火災保険加入時の状況にもよりますので一度内容の確認をされることをお勧めします。
 また、街の屋根やさんでは申請に必用なお見積り、写真の添付は無料でお手伝いさせていただいております。

風で飛ばされた波板 フレームの木が濡れてしまっておりました

 波板が破損してしまったいたのは一目瞭然だったのですが、問題はその先でした。長い間雨風に曝され続けた桟木が腐食してしまっておりましたので、このまま新規の波板を取り付けようとしてもビスによる固定が利かず、最悪の場合飛散してしまうという恐れも生じてきます。そのため今回は桟木の交換も行うことにいたしました。
 火災保険の申請をして保険金が確定するまでにしばらく時間がかかってしまう場合があります。また、場合によっては保険会社の依頼で第3者目線の調査という事で鑑定会社による現地の調査が入る場合があります。そういった場合は日程等事前にご相談いただければ立ち合いも可能な場合がありますのでお気軽にご相談ください。
 今回はお客様のご希望で火災保険の結果を待たずに工事を行うことになりました。基本的に火災保険の申請中に工事を進めてしまっても問題はありません。例えば雨漏りを起こしてしまっているのに何も対策を講じられないというのもおかしな話ですからね。

桟木が腐食してしまっておりました 濡れて腐食した桟木

実際の作業の様子をお届けいたします。

 工事自体は梅雨明けを待って行わせていただきました。雨が降ってしまいますと作業を行うことができません。もちろん工期は余裕をもって組ませていただきますが、天候不順などが原因で工期を延長させていただくこともございます、その際には早めにご相談させていただきますのであらかじめお含みおきいただければ幸いです。

 それでは工事の様子をお届けいたします。

波板を撤去いたします 元のものが腐食してきていたので気を付けながら施工していきます

 先ずは既存の波板を撤去していきます。既存の波板は昔ながらの釘で固定されているタイプでした。垂木なども経年劣化が見られますので注意しながら撤去を行っていきます。

 また、作業を進めている間に既存の桟木を撤去してしまうとフレーム自体が歪んでしまう恐れがあることが分かりました。無理に撤去してしまうと崩れてしまう恐れもありましたのでお客さまともご相談させていただき新規の桟木をあて木のように抱かせて取り付けを行いました。
 工事を進めていくうえである程度のことは想定いたしますが、どうしても想定外のことが発生してしまう場合があります。例えばバルコニーからの雨漏りで防水層を解体してみたら想定よりも浸食が進んでおり、基礎の部分まで補修をかけなければならないという場合もあります。実際に解体をしてみないとどうにも分からないこともございます。調査・お見積り段階で事前にそのあたりのご説明はさせていただきますのでご容赦いただけますようよろしくお願いいたします。

一本一本あて木をしていきます 波板を撤去いたしました

 桟木の取り付けが終了いたしました。波板の固定のみならずフレームの補強にもなりましたので一石二鳥です。

桟木にあて木

 続いて波板の取り付けを行っていきます。使用しました波板は住友ベークライトのポリカーボネート波板(スモークブルー)です。ポリカーボネートは最近よく耳にするものではないでしょうか。以前までは加工のしやすさから塩化ビニル製のものが使用されることが多かったですが、塩化ビニルは紫外線に弱く経年劣化によって硬化が進むと割れやすくなってしまいます。その点ポリカーボネートは加工もしやすいですし耐久性も申し分ありません。耐衝撃性にも優れておりますのでオススメできるものになります。

 今回の場合はフック型の固定金具が使用できませんので波板取り付けビスを使用して固定していきました。このビスの特徴はビスの頭と波板との間に傘が入りますのでビスの隙間から雨水が侵入してくるのを防いでくれますし、点ではなく面で抑えることができますので波板への負担も軽減できます。

綺麗な色でした あて木して補強

 すべての波板を取り付けたら工事完了です。

完成

 お客様にも完成後確認していただきましたが、綺麗になってよかったと喜んでいただけました。

 私達、街の屋根やさんでは新型コロナウイルス感染防止対策としてマスクの着用を徹底しております。何かお困りごとありましたら安心してご相談ください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

東京の雹災害、火災保険で修理します

東京の雹災害、火災保険で修理します

雹によって屋根や外壁が壊れてしまった! 傷がついてしまった! 凹んでしまった!大事なお家の一大事、火災保険で直せます2021年7月13日更新 2021年7月11日、東京23区内から首都圏周辺にかけて激しい雷雨が起きた中、同時に雹も降りました。降雹は車をへこませる程の威力がありますので、地域のお家は被…続きを読む
ベランダ・バルコニーの屋根の補修・修理、防水工事もお任せください

ベランダ・バルコニーの屋根の補修・修理、防水工事もお任せください

 ベランダやバルコニーで必要なメンテナンスと言えば、「防水工事」だけてなく「ポリカの屋根」のお手入れです。夏の暑さが気になる方には遮熱の防水工事もありますし、窓ガラスの断熱化でも対処できます。窓ガラスの断熱化で紫外線をカットするものを使えば夏の夜に寄ってくる虫も少なくなります。 【動画で確認「ベコ…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

練馬区南田中にて雹の被害を受けた波板の交換工事を行いました

【施工内容】

その他の工事

大田区本羽田にて台風によって飛散したパラペットの笠木の交換工事を火災保険を適応し行いました

【施工内容】

その他の工事

江戸川区東小岩でベランダ波板屋根の破損に伴い修繕工事を行いました

【施工内容】

その他の工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風14号接近中、ご注意ください! 台風14号接近中、ご注意ください!
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る