無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 府中市四谷にてバルコニーのテラスの交換工事を行いました

府中市四谷にてバルコニーのテラスの交換工事を行いました

【施工前】
パネルに汚れが付着していました

【施工後】
熱線遮断のパネルを使用しました

【お問い合わせのきっかけ】


担当:木下


 バルコニーにテラス屋根がついているが、雨が降った際に吹き込んでくるのが気になるとのご依頼を府中市四谷にお住いのT様よりいただいたことがきっかけでした。

 突然の雨が降った際に大変便利なバルコニーテラスですが、その種類は多岐にわたります。もちろんメーカーによっても特徴が出てきますし、屋根の形もRタイプなのか、Fタイプなのかで変わってきます。既存のバルコニーテラスはRタイプのものでした。Fタイプのメリットとしては見た目がスタイリッシュな見た目になるということと、前面が開いているので開放的になるということです。一方Rタイプのメリットは雨や風が吹き込みにくいということです。本来ならばRタイプのものの方が吹き込みには強いはずなのですが、お隣のお宅との距離が近いのでの間口の大きなFタイプのものの方が適していたのかもしれません。また、バルコニーテラスのパネルには熱線遮断パネルを使用しました。室内に入ってくる熱線をカットしてくれるので冷房の効率をグッと上げてくれます。

 色は既存のものと同様のホワイトにしました。新しいバルコニーテラスにの取り付け後にT様に以前よりスマートになったねとお言葉いただきました。間口も以前より30cm程長くなったので前面からの吹込みも緩和できるかと思います。

 私達、街の屋根やさんでは新型コロナウイルス感染拡大防止対策としてマスクの着用を徹底しております。何かお困りごとありましたら安心してご相談ください。
 バルコニーにテラス屋根がついているが、雨が降った際に吹き込んでくるのが気になるとのご依頼を府中市四谷にお住いのT様よりいただいたことがきっかけでした。

 突然の雨が降った際に大変便利なバルコニーテラスですが、その種類は多岐にわたります。もちろんメーカーによっても特徴が出てきますし、屋根の形もRタイプなのか、Fタイプなのかで変わってきます。既存のバルコニーテラスはRタイプのものでした。Fタイプのメリットとしては見た目がスタイリッシュな見た目になるということと、前面が開いているので開放的になるということです。一方Rタイプのメリットは雨や風が吹き込みにくいということです。本来ならばRタイプのものの方が吹き込みには強いはずなのですが、お隣のお宅との距離が近いのでの間口の大きなFタイプのものの方が適していたのかもしれません。また、バルコニーテラスのパネルには熱線遮断パネルを使用しました。室内に入ってくる熱線をカットしてくれるので冷房の効率をグッと上げてくれます。

 色は既存のものと同様のホワイトにしました。新しいバルコニーテラスにの取り付け後にT様に以前よりスマートになったねとお言葉いただきました。間口も以前より30cm程長くなったので前面からの吹込みも緩和できるかと思います。

 私達、街の屋根やさんでは新型コロナウイルス感染拡大防止対策としてマスクの着用を徹底しております。何かお困りごとありましたら安心してご相談ください。


担当:木下


【工事内容】
その他の工事 バルコニーテラス交換工事
【工事詳細】
使用材料
レボリューZ F型
施工期間
2日間
築年数
30年
施工金額
詳しくはお問い合わせください
お施主様
T様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
保証はお付けしておりません
【工事内容】
その他の工事 バルコニーテラス交換工事
【工事詳細】
使用材料
レボリューZ F型
施工期間
2日間
築年数
30年
施工金額
詳しくはお問い合わせください
お施主様
T様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
保証はお付けしておりません

 府中市四谷にて、バルコニーテラスの交換工事を行いましたのでその様子を紹介いたします。

バルコニーテラスにも種類があります

 お問い合わせいただいた際は、屋根の葺き替えや外壁の塗装をご希望でしたがこの際だからとバルコニーテラスの交換もご依頼いただきました。昔ながらのお宅のバルコニーに多く見られるのが波板屋根の取り付けられたものですが最近のお宅の多くはバルコニーテラスに代わっています。
 既存のバルコニーテラスはR型のものが取り付けられていたのですが、お客様曰く、雨が降った際に吹き込みがすごいとのことでした。バルコニーテラスの種類には大きく分けてF型とR型の二つの種類がございます。F型はフラットつまりは直線的な屋根のもので、R型はラウンドつまりは曲線の屋根です。一般的にはR型の方が軒先が下りているので吹き込み難い構造になっているのですが、立地などによって条件が変わってきてしまうので難しいところではありますね。
 今回のお宅に至っては前のお宅との距離が近いので間口の広いF型の方が吹き込みにくいかもしれません。お客さまもR型の屋根を気に入ってらっしゃらなかったので今回はF型のものに交換することになりました。

Rタイプの屋根でした 雨の吹き込みがすごいとのことでした

既存のバルコニーテラスを解体していきます

 まずは既存のバルコニーテラスを解体していきます。多くのバルコニーテラスはパネルをフレームで挟み込んで固定していますので押さえのフレームを外していきます。その後パネルの取り外しを行いました。パネルは軽そうに見えますが意外と重量がありますので下す際には気を付けておろしました。

パネルを外していきます パネルの撤去を行いました

 続いてフレームを解体していきますが、雨樋の部分に水が詰まってしまっておりました。固定のビスを外して持ち上げた瞬間に水が出てきてびっくりしました。雨樋があまり機能していなかったのかもしれません。
 バルコニー側面に取り付けられた金具を撤去して解体作業は終了です。この際に外壁に開いていた穴をコーキング材で埋めました。

雨樋が詰まって残っていました 解体完了です

新しいバルコニーテラスを設置していきます

 今回使用しましたのは三協アルミのレボリューZのF型です。また、ポリカーボネートパネルには熱線遮断パネルを使用しました。レボリューの特徴は設置方法や用途に応じて選べる豊富なバリエーションがありますのでお住いの地域の特色に合わせた選択ができます。また、フレームが従来品よりも太めに作られており頑丈なので風に強い設計になっております。
 F型の耐風圧強度は風速40m/s相当(メーカー調べ)です。屋根のパネルに使用した熱線遮断ポリカーボネートは赤外線の熱線を70%程カットしてくれます。日光の熱は赤外線からくるものなので体感的な温度も変わってきますし、お部屋に入る太陽光の熱線もカットしてくれるので夏場のクーラー効率を上げることが期待できます。

三協アルミのレボリューZのF型を使用しました 外壁に取り付け金具を取り付けました

 まずは外壁に垂木掛けを固定していきます。固定にはビスを使いますが外壁に穴をあけることになります。ですので取り付けた後にはしっかりとコーキング材を打ってあげます。この工程をしっかりと行わないとのちのち雨漏りの原因になってしまうことがありますので気をつけてください。今回のお宅では防水層の立ち上がり部分が腰壁前面に及んでいたため柱の固定金具を設置した後も同様にコーキング材を打ちました。

取り合い部にコーキングを打っていきます 柱の固定金具を取り付けます

 固定金具の取り付けが終わったら柱の取り付けを行っていきます。バルコニーの高さはお宅によって違いますので柱の長さはその場で調節していきます。柱は中が空洞になっていますが簡単に切断できるものではないので電動工具を使って切断していきます。

長さを調節します

 柱の取り付けを行った後は垂木の設置を行っていきます。ここまでくると全容が見えてきますね。完成まであと少しです。

直線タイプなので柱に高さが出ました フレームの取り付け

 最後にパネルを取り付けていき軒先部分を取り付けて作業終了です。

 新規バルコニーテラスの完成です!

間口が広くなりました スッキリした印象の仕上がりになりました

上空からの写真

 以前までのものはR型だったのでどことなく圧迫感を感じる見た目をしていたのですが、F型のものになって前面が開放的になったことでバルコニー全体の印象が違って見えます。
また、新品の白色が屋根の緑と相まってオシャレな仕上がりになりました。お客さまからもバルコニーが広くなったように感じると喜んでいただけました。

2023年1月19日追記 1年点検にお伺いしてまいりました

 工事終了後から1年が経過しましたので定期点検にお伺いしてまいりました。街の屋根やさんでは工事に応じて施工保証をお付しておりまして、施工保証の内容として定期点検を実施させていただいております。

 定期点検はまず1年目に行わせていただき、その後保証の年数に応じて隔年の点検を行っております。お客さまが工事後も安心してお住いになれるようにアフターフォローもばっちり行わせていただいております。

1年点検2 1年点検1

 1年目の点検では特に問題は生じておりませんでした。パネルや、ビスのゆるみなどが生じていないかをしっかりと確認させていただきました。

1年点検ドローン

 屋根と外壁も併せて工事を行わせていただいており、そちらもしっかりと確認を行わせていただきました。工事を一括りでまとめると工事中の進捗確認やアフターの際もどの業者に頼んだかもすぐにわかるのでお勧めです。

 今回のテラス屋根の交換費用は税込387,200円でした。こちらの金額には本体金額の他、既存の撤去処分費及び取り付け加工費が含まれております。バルコニーの奥行、長さによって本体の価格も変動いたしますので詳しくはお問い合わせください。

 私達、街の屋根やさんでは新型コロナウイルス感染防止対策としてマスクの着用を徹底しております。何かお困りごとございましたら安心してご相談ください。

 記事内に記載されている金額は2023年01月19日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。
2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!

工事を行なったT様のご感想をご紹介いたします

T様のアンケート

【工事前】

工事前お客様写真

工事前アンケート

Q1.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
外から見てかなり古くなっているので
Q2.弊社をどのように探しましたか?
息子がインターネットで調べて
Q3.弊社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
すぐ電話しました。
Q4.何が決め手となり弊社にお問合せをされましたか?
インターネットの評価で決めました
Q5.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
お二人とも感じの良い方でした。

【工事後】

工事後アンケート

Q2.当初、工事を依頼する会社にどんなことを期待されていましたか?
見積り後、工事費用が変わって色々とプラスされ初めと違った金額になった業社がありました。御社はキチット1回目で見積り表示下さり安心して依頼する事が出来ました。
Q3.弊社にご依頼いただく際に他社と比較しました方はどこの会社と比較しましたか?
八王子の不動産屋さんの紹介で内装工事、屋根工事の方などバラバラの業者さんでした。
Q4.弊社に工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?
担当の方のキチットしていて感じが良い方ばかりでした。説明も分かりやすく好感が持て安心致しました。
Q5.工事が終わってみていかがですか?良かった事・嬉しかったことを忌憚なく頂戴出来ましたら幸いです。
思っていた以上に美しい仕上がりで満足です。
Q6.街の屋根やさんを他の方に紹介するとしたらなんと紹介しますか?
「良い業者さんなので安心してお任せ出来ますよ!」

T様のアンケートを詳しく見る→

関連動画をチェック!

火災保険が適用できる?屋根工事・屋根修理【プロが解説!街の屋根やさん】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


このページに関連するコンテンツをご紹介

ベランダ・バルコニー屋根の補修・修理にかかる費用は?防水工事もお任せください

ベランダ・バルコニー屋根の補修・修理にかかる費用は?防水工事もお任せください

 ベランダやバルコニーの屋根は強風や雪・雹などで被害を受けやすい部分です。ベランダ・バルコニー屋根、テラス屋根などの補修や交換も街の屋根やさんにお任せください。 ・台風でベランダ屋根の波板が飛んでしまった方 ・雹被害でベランダ屋根に穴が開いてしまった方 ・修理の機会にもっと強い素材に替えたい方…続きを読む
街の屋根やさん多摩川
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒182-0025
        東京都調布市多摩川3-68-1
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん多摩川支店のスタッフ

      街の屋根やさん東京
      1. 電話 0120-989-936
        株式会社シェアテック
        1. 〒132-0023
          東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
          店舗詳細はこちら
      1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

        街の屋根やさん横浜
        1. 電話 0120-989-936
          株式会社シェアテック
          1. 〒222-0033
            神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 VORT新横浜 2F
        1. 街の屋根やさん横浜支店のスタッフ

          お問い合わせはこちらから

          あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

           街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

          お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

          このページと共通する工事内容の新着施工事例

          北区赤羽北にて、ポリカーボネート波板(フロスト熱線カット)を使用した、ベランダ屋根の波板交換工事を適正価格で行いました。

          【施工内容】

          その他の工事

          板橋区小茂根にて、物置屋根の波板交換工事と、ベランダのデッキ材交換工事を400,000円(税込み)で行いました。

          【施工内容】

          その他の工事

          立川市砂町で強風で破損した波板は火災保険申請して張替工事を実施しました!

          【施工内容】

          その他の工事

          その他の施工事例一覧→

          屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

          お問い合わせ・資料請求
          • 屋根リフォームの流れ
          • 徹底したお住まい調査
          • 不安ゼロ宣

言
          • 屋根のお役立ち情報
          • 当社のご案内
          • 屋根の資料請求
          点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

          点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

          株式会社シェアテック
          街の屋根やさん東京
          東東京支店
          〒132-0023
          東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
          TEL :0120-989-936 
          E-mail : info@sharetech.co.jp
          多摩川支店
          〒182-0025
          東京都調布市多摩川3-68-1
          Copyright © 2024 街の屋根やさん All Rights Reserved.
          ページトップへ戻る