無題ドキュメント

HOME > ブログ > 江東区大島にて行った無料での屋根調査!屋根材の破損により防水.....

江東区大島にて行った無料での屋根調査!屋根材の破損により防水紙が露出していましたので屋根葺き替え工事をご提案!

更新日:2024年01月22日

  江東区大島にて「屋根材にひび割れが多いので一度見に来てほしい」とのご依頼を承り、調査にお伺いさせていただきましたので、そちらの調査の様子をご紹介致します(^_^)/

 私たち街の屋根やさんでは調査からお見積り作成まで無料で行っております。お困りの際はお気軽にお問合せ下さい!

屋根材に藻の発生!

  屋根材にが発生している様子です。藻の発生は塗装が劣化しているサインになります。塗装は防水性の役割を果たしているため、塗装が劣化していると屋根材は雨水をとても吸収しやすいです。

  このままの状態で放置をしていると、雨水を吸収しやすくなった屋根材の耐久性が低下し、屋根材の割れや欠けなどのの症状に繋がる危険性があります。

  また、棟板金を固定する釘に浮きが見られました。この釘に浮きがでてくると、釘穴の隙間から雨水が浸入しやすくなり、棟板金内部の貫板という木材が腐ってしまう恐れがあります。

  棟板金は貫板に固定されているので、貫板が腐ると棟板金を固定することが難しくなります。最悪の場合棟板金が外れ、飛散してしまう恐れもありますのでお早目のメンテナンスが必要です。

屋根材のひび割れ・欠け

 屋根材にひび割れや欠けなどの破損が多く見られました。屋根材のひび割れや欠けの症状を放置していると、ひび割れ箇所から雨水が浸入しやすくなるため、屋根材の耐久性が落ち、ひび割れや欠けが広がってしまいます。

  また、ひび割れが広がり屋根材が飛んで行ってしまう危険性もあり、とても危険ですのでお早目のメンテナンスが必要です。

防水紙が露出していました(>_<)

  屋根材の欠けにより、防水紙が露出してしまっていました。普段、防水紙は屋根材で覆われているので、雨水の影響を直接受けることはないのですが防水紙が露出していると防水紙が雨水を直接受けてしまい、防水紙の劣化スピードが早まり雨漏りに繋がる可能性が高いです。

  今回のお客様邸では、藻の発生、屋根材のひび割れ・欠け、屋根材の破損による防水紙の露出などの症状があり、棟板金も釘に浮きが見られ、メンテナンスが必要でしたので、最適なメンテナンスは屋根カバー工事屋根葺き替え工事となります。

  お客様に調査のご報告をしたところ、お金はかかっても良いから地震に強い家にしたいとのことでしたので、既存の屋根材の約4分の1の重さしかない、スーパーガルテクトを使用した、屋根葺き替え工事のご提案を致しました。

施工費用につきまして

 屋根葺き替え工事につきましては屋根面積が60㎡の場合¥1,097,800(税込み)から、屋根カバー工事は屋根面積が60㎡の場合¥877,800(税込み)から施工を行っております。

 使用する屋根材や屋根の面積・形状によって料金が変動致しますので詳しい料金につきましては、私たち街の屋根やさんまでお気軽にお問い合わせください(^^ゞ

 記事内に記載されている金額は2024年01月22日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

関連動画をチェック!

【屋根葺き替え】屋根のお悩みを一新できる屋根葺き替え工事!【街の外壁塗装やさん】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根カバー工法を行う4つのメリットをご紹介

屋根カバー工法を行う4つのメリットをご紹介

 現在の屋根をほぼそのまま残し、その上に新しい屋根を載せて、覆うのが屋根カバー工法です。文字通り、屋根を屋根でカバーする工法です。よって、屋根が二重になります。屋根を重ねて葺くので、「重ね葺き」という呼ばれ方もします。 「屋根カバー工法」についての漫画コンテンツはこちら …続きを読む
屋根葺き替えで不安を解消しませんか?

屋根葺き替えで不安を解消しませんか?

 これまでの屋根を解体・撤去し、新しい屋根材に葺き替える工事です。屋根材を取り外しますので、その下の防水紙や野地板といった手の入れにくい部分も同時にメンテナンスや補修を行うことができます。屋根の葺き替えというと老朽化した屋根というイメージがありますが、最近では耐震対策としての軽い屋根へ葺き…続きを読む
雨漏りを防止する屋根の防水紙の重要性とお薦めの「アスファルトルーフィング」をご紹介

雨漏りを防止する屋根の防水紙の重要性とお薦めの「アスファルトルーフィング」をご紹介

 雨漏りを起こす原因は実は屋根材の劣化ではありません。  正しく言えば、その下地材でもある防水紙(ルーフィング)に異常が起きているからなのです。  性能が伴っていない防水紙(ルーフィング)を使用していれば、せっかく高耐久の屋根材を使用しても雨漏りを起こす可能性があるのです。  屋根リフォームをお考…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?

瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?

 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面を広く取った屋根、そし…続きを読む
屋根葺き替えと屋根カバー工法 どちらを選ぶのが正解?

屋根葺き替えと屋根カバー工法 どちらを選ぶのが正解?

 屋根工事の中で大型リフォームと言えば屋根葺き替えと屋根カバー工法が挙げられます。いずれも屋根材を新設するリフォームですが、工期やコストの違いがあるなどそれぞれにメリットやデメリット、特徴があります。 こうした大型の屋根葺き替えや屋根カバー工法を検討するタイミングとしては経年劣化により屋根…続きを読む
長寿命な屋根材はどれ?耐用年数から考える各屋根材の耐久性ランキング

長寿命な屋根材はどれ?耐用年数から考える各屋根材の耐久性ランキング

 お住まいの中で最も過酷な環境に晒されている部位を問われたら、多くの方が屋根だと答えるでしょう。高いから強風の影響を受けやすく、寒暖・雨・直射日光といった天候の影響をダイレクトに受ける、本当にとんでもないところです。寒い地方になれば、降雪や降雹はもちろんのこと、軒に氷柱ができます。積雪の重みにも耐え…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
屋根葺き替え898,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

このページと共通する工事内容の新着施工事例

立川市富士見町で雨漏りしている瓦棒葺き屋根を税込み380,000円で実施しました!

【施工内容】

金属屋根工事、屋根葺き替え

三鷹市上連雀で屋根葺き替え工事!雨漏りで腐食した下地を直してキャンペーン価格で工事します!

【施工内容】

屋根葺き替え、雨漏り修理

稲城市押立にてスレート屋根の部分葺き替え工事を税込660,000円で行わせていただきました!

【施工内容】

スレート屋根工事、屋根葺き替え、スレート屋根葺き替え工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2024 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る